カテゴリー

無料ブログはココログ

2020/07/08

キュウリ色の機体に乗って、ちょっとマズイ機内食をほおばるのだ。

2019_191126_0017_20200629125101
2019年6月2日(日)
12:40  イルクーツク発 S7航空6341便
飛行時間はぴったり5時間です✈
仲間内では、黄緑の機体のことを「キュウリ」と呼んでいます(笑)
2019_191126_0019_20200629125101
やっぱり目立ちます、このカラー😃

2019_191126_0013_20200629125101
機内は3列3列です。
搭乗率は50%くらいかなー。
1列占領しちゃいました。
足を延ばしてゆったりと。
エンターテイメントがないので、今回写した動画の編集をしていました。

2019_191126_0014
機内食。
人参でかい!
パンはパッサぱさです。
口の中の水分がぜーんぶ持っていかれます!
期待しなければ食べられるレベルです。
うーん、でもやっぱりカテゴリーは「マズイ」部類です。
サラダはコールスローサラダ。
アリョンカのチョコレートバーが一番おいしいです😃
2019_191126_0015_20200629125101
シベリアの大地を飛んでいます。
2019_191126_0016_20200629125101
成田空港手前くらいです。

18:40  成田空港到着
訪問団のみなさんにご挨拶して解散。

アタシは北海道まで飛行機がもうないので、成田空港近くのホテルに1泊して
次の日の朝、北海道へ戻りました。
海外から帰国してその日のうちに帰宅できないのはなかなかないな~。
だいたいは午前中に成田に到着して午後便で北海道に帰れた。
去年、バルト3国の旅はヘルシンキから中部空港へ到着したのが午前中で、すぐに乗り換えて夕方には自宅に戻りましたねー。

バルト3国の旅もブログにUPしていますので
どうぞお立ち寄りください。

☆エストニアのタリンの街歩き

☆ラトビアのリガの街歩き

☆シャウレイの十字架の丘

☆カウナスの杉原千畝記念館

☆リトアニアのヴィリニュスの街歩き

☆湖に浮かぶトラカイ城


ハバロフスク&イルクーツクの記事、楽しんでいただけましたか?

たった3時間で行ける「ハバロフスク」

世界一の透明度の「バイカル湖」

シベリアのパリと呼ばれる「イルクーツク」

来年度からはロシアのすべての地域で電子ビザでの入国が可能になるらしいです。
わざわざロシア大使館や領事館で紙ビザを取得しなくてもいいのです。
とても楽ちんになります。

ぜひ、機会があれば、ロシアを旅してください❗❗❗

まだまだロシアネタは続きます。

クリックして応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

2020/07/07

イルクーツク空港国際線ターミナル

2019_191126_0028
イルクーツク国際空港です✈

市内からは20~30分くらいで到着です🚌

ハバロフスクからイルクーツクまで飛んできた国内線の建物とは違います。
国内線の建物はガラス張りで大きかったのですが、
国際線はかなり小さいし古いわ。
2019_191126_0027_20200629124601
入口近くには荷物のラッピングサービスとATMがあります。
お兄さんはスマホ📱見てるし。
こーゆーのを日本ではさぼっているって言うと思いますが、
ロシアでは
「お客がいないんだからスマホを見るしかないじゃん」とか
「お客がいないときしかスマホを見れないでしょう」とか
言います。
仕事中にスマホを見てはダメという決まりはないですから。
それどころか
お客がきても、「今スマホを見てるから待って」と言われます。
2019_191126_0026_20200629124601
ターミナルの中はこんなに狭いです。
左奥が搭乗手続きするところです。
2019_191126_0025_20200629124601
搭乗手続きをしてスーツケースを預け、手荷物検査を受けて、出国審査を通って
待合室に入ります。
Duty Freeショップがありますが、小さいです。
買いたいものもないです。
2019_191126_0023_20200629124701
国際線なのに、、、これだけのスペースです。
ちょっと混んでるみたいにみえるでしょう。
でもソウル便が飛んでしまったら、↓↓↓
2019_191126_0021
これしかいません。
なーにもないのよ。
2019_191126_0022_20200629124701
ショップは2つあるけど、狭いので1分で見終わります。
商品はぜーんぶ「空港価格」です。
高いです。
2019_191126_0024  
自動販売機はあります。
何もすることがないので、水を買って飲んでいました。

東京からイルクーツクへのS7航空の直行便を利用したらこのターミナルに到着します。
狭いし出口も1つなので迷子になることはないです。
ATMもあります(ラッピングサービスの隣)

国際線より国内線のターミナルの方がずっと立派です。

イルクーツクともお別れです。
さみしいなぁ~💧
すんごーく楽しかった💕

クリックして応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

2020/07/06

カニ味のポテトチップスと微妙な味のお菓子たち

2019_191126_0029
「130地区」から徒歩で👟ホテルへ戻る。
街並みをキョロキョロ眺めながらゆっくり歩いたので40分くらいかかった。
途中に小さなスーパーがあったので、ペプシを買った。
疲れると炭酸が飲みたくなるんです😃

ホテルのレストランでひとりディナー。
ホテルについてはこちらの記事をどうぞ。

イモのお好み焼き風の上にサーモンマリネがのっていて、スメタナ(サワークリーム)をつけて食べました。
ベーコンも少し入っていました。
味はちょっと甘めのイモです。
3つ食べたらおなかいっぱいになった。
この他にもトマトサラダもオーダーしたし、サービスで黒パンもついてきたのよ。
一人では量が多すぎました💦
2019_191126_0144
スーパーで買ったおみやげ勢ぞろい❗
上の左からふたつはカップ麺。(四角い箱型)
2段目の左はインスタントのマッシュポテト。
2019_191126_0003
すんごーく薄いのよ。
バーベキュー味のポテトチップスです。
コンソメ味に近いです。
2019_191126_0001
サラミ味なんだけどー、ちょっと臭いなぁ~。
カリカリしています。
ビールのおつまみですね。
2019_191126_0002
これ、好き。
3種類のチーズ味です。
チーズのにおいがきついですが、チーズ好きには気にならないと思う。

 2019_191126_0004
カニ味のポテトチップス
カニ味?
と言われてもよくわからない。
ただ、日本にはない味だし、初めての味って感じかな。

ロシアの見たことないお菓子、
きっとこんな味かなぁ~と想像して、食べてみてください。
思っていた通りの時もあれば、えっ?全然違う味だ~とびっくりすることもあります。

アタシ、ポテトチップスが大好きなんです!
それと、カールのチーズ味がすごく好きだったのですが
北海道ではもう売っていません。
関西地方でしか販売しなくなったので、さみしいです😞

イルクーツクもそろそろ終了ですが、まだ続きますよ。

クリックして応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

2020/07/05

ビールのラベルが可愛すぎますなぁ~

2019_191126_0153
スーパーに行くとアルコールコーナーにはたくさんのビールが並んでいます🍺

ロシア全土で販売しているビール銘柄もあれば、シベリア地域限定の地ビールもあります。
ラベルがとてもかわいいと思います☆☆☆
アニマルだらけ💕

ビールが好きで飲みまくっている、、、というわけではございません。
スーパーでどんなモノがどんな価格で売っているのか?
日本に売ってないモノは何か?
面白いモノはあるかなぁ~?と
いつも目をキョロキョロしながらショップを見るのが好きなんです。
これ、ウケるんじゃなぁ~い?というモノを見つけたら日本に輸入してビジネスできるかもしれないし
ナニか新しいアイディアがひらめくかもしれないし。
異国を彷徨う醍醐味です(笑)

2019_191126_0151
くまさぁ~ん💕

2019_191126_0152
ホッキョクグマさぁ~ん💕

2019_191126_0150
こっちは瓶ビールたち
2019_191126_0156 
シロクマさぁ~ん💕

2019_191126_0145
スーパーにはちょっとしたお土産コーナーもあって、ぜーんぶバイカル湖でした。
バイカル湖のエプロン、鍋つかみミトン、マグカップ、ミニバック、スリッパ、ボールペンなどの文房具など。

イルクーツク地域しか売っていないチョコレートとか、バイカル湖の包み紙のクッキーとかあればいいなーと思って探したのですが見つけられなかった。

今回、視察団に参加してホントに良かったです。
ネットワークがグゥーーーンといっぱぁ~いつながったし、ビジネスの幅もドドーンとつながったし広がったもんね😃

収穫アリありでした❗❗

もう少しイルクーツクネタが続きます。

クリックして応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

2020/07/04

ショッピングセンター《クバルタル》КВАРТАЛ

2019_191126_0048
130地区の突き当りにあるショッピングセンター
《クバルタル》ロシア語でКВАРТАЛ》
前の広場は子供が楽しそうに遊んでいました。
池に見立てた大きなプールがあり、ゴムボートに乗ることができます。

2019_191126_0049_20200629123001
すんごーく上手に運転してるなぁ~🚗

さすが男の子!と思ってビデオを撮っていると、だんだんアタシに近づいてきて、
えっ❗
ぶつかるじゃぁ~ん💦
と危険を感じたら、目の前で上手に止まったのよ。
「運転上手だねぇ~」と声をかけたら、少し離れたところで父親が笑っているから
「あれ?お父さんが運転しているのですか?」と聞くと
うなずきながらリモートコントローラーを見せてくれた。
お父さんも楽しそうだった😃

2019_191126_0046_20200629123001
外観
記事の最後に動画を貼り付けますね。
2019_191126_0047
吹き抜けに噴水もある。
あまりゆっくりできなかったけど、ロシアのブランドショップが入っているようです。
なぜか、ココでバイカル湖のイラストの入ったTシャツを買いました。
1枚950ルーブル(1,615円)
ちょっと失敗😖
日本で着ないもん。
なんで買ったのだろう💧
そのうちメルカリで売ります。
2019_191126_0045_20200629123101
フードコート。
混んでいました。

2019_191126_0044_20200629123101 
広場にはショップが並んでます。
ライトアップ✨されてきれいでしょ。
THEおみやげ店や、はちみつ店、紅茶のお店、化粧品、雑貨やさんなどでした。
バイカル湖のイラストのマグネットが100ルーブルかー、と思って隣のお店をのぞくと、
同じものが150ルーブルだったりとお店によって値段はそれぞれです。
何個かまとめて買うと値段交渉もできますよ。
2019_191126_0042_20200629123201
バーチャル宇宙体験!!
2019_191126_0043_20200629123101
小さな女の子が丸いカプセルに座ってバーチャル体験していました。
通行人は興味津々で立ち止まっておじちゃんのセールストークを聞いていました。
コスモス体験って、さすがロシア!
世界初の宇宙飛行士ユーリー・ガガーリンは有名ですからね。

「130地区」をぐるっと一回りしたので、ホテルへ戻ります。
スマホの地図をみながら、ゆっくり歩いてもどると40分かかりました。

イルクーツクネタはまだ続きます。

クリックして応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

ショッピングセンター前の動画はこちらです。

2020/07/03

イルクーツクの絶対に行くべきストリート

2019_191126_0050_20200629122401
Я 💓ИРКУТСК 
英語で
I 💓IRKUTSK 

イルクーツクの観光ガイドに必ず出てくる「130地区」
歴史のあるイルクーツクですが、ここは新しい観光スポットです。

イルクーツク市制350周年記念として再開発され、2011年に完成しました。
400mほどの歩行者専用の石畳の歩道が作られ、古い街並みが再現されました。
2019_191126_0041_20200629122601
ここに来たのが夕方6時ころで、このくらいの明るさだったのですが
だんだんと太陽さん☀が西に傾いてきて、西日がまぶしいかんじ。
2019_191126_0055_20200629122501 2019_191126_0052_20200629122501 2019_191126_0051_20200629122501
こげ茶色の木造の洋館が建ち並んでいます
カフェ☕やレストラン、ショップです。
オープンテラスでパンケーキが食べたくなっちゃった🎂
2019_191126_0054  
このストリートは若者しかいません!
デートコースでしょう~💕
高校生のグループだったり、20代の夫婦+おこちゃま、が多い。

ロシア人観察も楽しかったわぁ~。
とっても活気があるストリート。
観光客向けとはいえ、ウキウキとした気分で散策しました。

動画もありますので、きっと雰囲気が伝わると思います。
動画をクリックする前に
こちらもクリックして応援お願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

動画です。

2020/07/02

解放感たっぷりのログハウスにもお泊りできますよぉ~

2019_191126_0064_20200629122001
「パークホテル・ソボリンカ」はログハウスも併設しております。
丸太で作られた三角屋根のお泊り処。
ナチュラル雰囲気の山小屋みたいでいーねー😃
2019_191126_0057_20200629122201
中庭というには、広すぎる敷地にログハウスが並んでいます。
ホテルもいいけど、一軒家感覚で楽しめるログハウスもいーねー😃
2019_191126_0065_20200629122001
壁も天井も床も木・木🌲🌲🌲
2019_191126_0061_20200629122101 2019_191126_0062_20200629122101
いろいろなタイプのログハウスがあるようです。
人数に合わせて選べます。
隣の家と離れているので、ワイワイ騒いでも近所迷惑にならない。
2019_191126_0060
木のぬくもりをいっぱい感じられるし、木の香りに癒されますよねぇ~。

ログハウスといえば・・・
北海道のニセコ地区にはコテージがたくさんあります。
ログハウスにも何度も泊まっていますが、落ち着きます。
リラックスできちゃうんですよねぇ~😃

おすすめは「ニセコひらふ泉郷レンタルコテージ」
ペットOKだったり、サウナがついているコテージもありますよ。

話を戻します。
これでバイカリスクの視察は終了です。
これからチャーターバス🚌で“プーチンロード”(笑)を通ってイルクーツクへ戻ります

夕方はイルクーツクの中心街へ行きました。
続きます。

クリックして応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

2020/07/01

プーチン大統領が宿泊したホテルで、塩の洞窟にはいってみた。

2019_191126_0080
プーチン大統領が宿泊したホテル
「パークホテル・ソボリンカ」Парк Отель Соболинка 

えっ?ココですか?
一見、ホテルとは気が付きませんでした。
2019_191126_0077_20200628175201
インテリアがオシャレでした。
デザイナーの個性がプンプンでている感じです。
2019_191126_0079_20200628175201
ロビーの横にはスキーロッカーが並んでいました。
最後に写真載せます。
2019_191126_0074_20200628175301
ゆったりとしたお部屋です。
2019_191126_0071_20200628175401
うん?丸い手鏡の位置、おかしくないかい?
便器の上の位置なんですがーーー、アタシは背伸びしてやっと手が届きましたが、この鏡に自分の顔を映すには上を向くことに。。。
あー、二重あごが映らないからいーのか?
いや、そーゆーことじゃなくって、、、
2019_191126_0072_20200628175401
シングルルーム
2019_191126_0073
シャワーヘッドですがーーーー、
デカッ!
スゲーな、コレ!
水の勢いはどーなんだろう?シャンプーがいっきに流れるね、きっと。
2019_191126_0070
右の木の箱みたいなのは、一人用のサウナ
サウナでいっぱい汗をかいたあとは、ベッドに寝そべってマッサージを施してもらう。
2019_191126_0069
はいってみましたー(笑)
中にイスがありますが低かったので、アタシはほぼ立っている状態です。
2019_191126_0068_20200628175401
2~3名用のサウナもあります。
2019_191126_0067
【ハロセラピー】です。
岩塩の洞窟です。

塩の粒子から発生するマイナスイオンを身体に吸収すると治療効果があるといわれていて、古代ヨーロッパで広く行われていた療法です。
調べてみると、
気管支炎、関節リウマチ、神経痛などの痛みの緩和や花粉症などのアレルギーにも効果があるそうです。
肌のトラブルにも良いとのこと。

塩って、日本でもいろいろな場面で登場しますよね。
料理に使うだけでなく、神棚に供えたり、相撲の土俵を清めたり、盛塩とか、身近に感じます。
身体を清めるという「塩」が治療に使われていたのも納得です。

ハロセラピーで心身共にデトックスしたいわぁ~💕💕💕

2019_191126_0066_20200628175401
プーチン大統領もココで美味しい料理を食べたのでしょうねぇ~。
2019_191126_0078_20200628175201
スキーロッカーです。
像の鼻のようなパイプ温風がでてきます。
スキー靴をかけておくと乾きます。
いーですねぇ~✌
2019_191126_0063_20200628175401
フロントです。

ソボリナヤスキー場に滑りに来たら、絶対にこのホテルに泊まります!
そして、毎日ハロセラピーを利用します。
リラックスして体調が整って、さらにお肌がツルツルになるならいーじゃん😃💕

夏だっていいよね、バイカル湖に癒されながら身体も治癒できるかもよ。
アレルギーに効果があるのだから、長期療養もいいかもよ😃

クリックして応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

2020/06/30

ホテル「グランドバイカル」 Отель Гранд Байкал

 2019_191126_0086_20200628170201 
ホテル「グランドバイカル(Отель Гранд Байкал)」

美味しいランチの後はホテル視察に連れ回されます。
旅行会社としてはとてもありがたいです💕
が、が、なかなかバイカリスクまで送客するのは難しいですよぉ~。
2019_191126_0085_20200628170201
こちらは、リビング+ベッドルームですので、ちょっとランクが上。
料金は1泊4,500ルーブルくらい(7,650円)
(ホテル予約サイトによって異なります) 
2019_191126_0087_20200628170201 2019_191126_0090_20200628170201
シャワー+バスタブ
これはうれしいですね😃
2019_191126_0088_20200628170201
スタンダードのシングルルーム
1泊2,600ルーブル(4,420円)くらい
2019_191126_0094_20200628170101
ロビー
2019_191126_0095_20200628170101
外観です。
全体の外観は撮り忘れ💧

バイカル湖まで徒歩で行けます👟
日本人観光客は全くいませんので、究極の異国感と世界一のバイカル湖を堪能できますよ💡

リストビャンカからのバイカル湖も素晴らしいけれど、
バイカリスクでの落ち着いた眺めもいいですよ💕

ほらっ、「耳」に願いを叫べるし(笑)

まだまだイルクーツク州政府に連れ回されます。

クリックして応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

2020/06/29

900m展望台からバイカル湖を眺めながら

Xyzp9086  
ソボリナヤスキー場の900mヒュッテでランチをいただきました🍴

なぜここまで来たのか?はこちらの記事をご覧ください。

イルクーツク州政府のご招待です。

おいしい料理をいただく前に
「バイカリスクとソボリナヤスキー場」の紹介ビデオを見て、州政府の担当者のスピーチを聞きました。
これらは日本では知られていない情報なので貴重だなーと思いながら耳を傾けました。
この情報を必要としている日本人がいるのかは疑問ですがね💧

2019_191126_0106
ペリメニのスープ
2019_191126_0107
山菜ときのこの前菜。
なんとなーく韓国系がはいってるでしょう。
味が想像できるでしょう?
そう、そのお味です!

2019_191126_0108
白身魚のマリネっぽいモノ。
2019_191126_0104
またイモだ!
魚は鮭系でしたが、なんだろう?
2019_191126_0101
焼きたてのクレープとジャム2種類💕
2019_191126_0100
紅茶に添えられているのは、松の実とチェリー。
美味しすぎていくらでも食べられます😃
2019_191126_0102
イチゴのフレッシュジュース🍓

さすが、イチゴの町!
うますぎるぜぇ~!!!!!

🍓の町についてはこちらの記事をどうぞ。

視察団からは「フクースナ!(おいしい)」という声がたくさん聞こえました。 

お料理って「目」で食べるってことも重要ですよね😃
盛り付けもオシャレだし✨、ジャムが入っているスプーンのような食器もグッとくるくらい
イケてます✨💓
さらには、900mから見るバイカル湖。
贅沢すぎるぜぇ~~~!
ココまで来てよかった😃😃😃

イルクーツク州政府の接待はもう少し続きます。

クリックして応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

にほんブログ村