カテゴリー

無料ブログはココログ

2020/06/07

たった1泊のロシア出張が終わりました~。

Photo_20200603155401
ユジノサハリンスク
観光の一番のおすすめは新しくできた教会です。
ちょー豪華ですよぉ~✨✨✨✨✨

ユジノサハリンスクはロシアの中でも特殊な場所です。
日本領だったことがあるのですから。

かつて日本統治時代は「豊原」と呼ばれていました。
その時代の日本の建物も残っています。

サハリン州立郷土博物館は1938年樺太庁博物館として建てられました。
3年前のセレブな女子旅の様子はこちらです。

その他は
コルサコフ編
ドーリンスク・王子製紙工場廃墟
ノグリキ行の列車
201911_200528_0001
おみやげ・その1
ウオッカ
頼まれモノです。

201911_200528_0012
おみやげ・その2
スモークサーモン
左から、ベニザケ・シロザケ・ギンザケ
頼まれモノです。
201911_200528_0007
おみやげ・その3
赤:イチゴ味のモルス(イチゴ味のジュースですね)
黄:シーベリージュース
緑:タルフーン(タラゴンという薬草を使ったソーダ―ジュース)
並べてみたら信号機だ(笑)
201911_200528_0002
おみやげ・その4
おかし
紙コップ型の中はチョコレート味のパフ、上に付録のブロックおもちゃ。
薄味の乾パンみたいなお菓子。

ブロックを組み立ててみたのですが、、、出来ない(泣)
ホントに部品全部はいっているのかぁ~???
説明書もないし💧
きっと、子供の方が上手に作れるんだろうなぁ~。

201911_200528_0018_20200603155601
飛行機に乗る直前の待合室💺
狭いです。
右側はちっちゃいDUTY FREE SHOP
品揃えは悪いですが。。。
たまーに珍しいモノが置いてあります。
見つけたら購入してください、絶対におすすめです。

それは

バシコルトスタン共和国のはちみつです。

クリックしたら写真があります。

もっと高級なのはこちら。

201911_200528_0017
201911_200528_0011
2019年11月7日(木)
14:30 ユジノサハリンスク発 HZ4536
 201911_200528_0014
201911_200528_0010  
アニワ湾が見えてきた。
フライト時間1時間20分、あっという間に新千歳空港到着でーす。
時差2時間。
時計を戻す。
日本時間13:50 

サハリンは

1時間ちょっとで行ける海外です。


 2020年6月7日現在、新型コロナウイルスの影響で自由に行き来ができません。
日本外務省はロシア渡航中止勧告、ロシア側は外国人受け入れ拒否。
早く終息を願うばかりです。

両国の渡航が可能になったら、まずはすぐにサハリンへ行きます!
たった1時間ですから!

今日で「1泊2日のサハリン出張編」は終わります。
明日からは「ハバロフスク・イルクーツク編」になりまーす。


クリックして応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

2020/06/06

北朝鮮の方達にお仕事をお願いすることになった

201911_200528_0019
ユジノサハリンスクにある大型ショッピングモール「СИТИ МОЛЛ」(シティーモール)
空港に近いので帰国の前にお土産🎁を買いに立ち寄るのが定番です。
1階にはスーパーがはいっています。
201911_200528_0020
1階のエントランス入ってすぐのインフォメーション。
年に1度「北海道物産展」が開かれます(主催は地方自治体のことが多い)
「北海道観光展」もやったこともあります。
もちろん、当社も参加しました。

201911_200528_0016
3階のフードコートです🍴☕🍔

ハンバーガーショップ、カフェ、ドーナツ、ラーメン、韓国料理、ロシア料理、、、あとなんだろう。
そこそこなんでもあります。
和食はなかったはず。
201911_200528_0024  
仕事に関しては、午前中に現場に行って打ち合わせしてきました。
サハリンにはかなりの数の北朝鮮からの労働者がいます。
ロシア本土(特に極東のウラジオストクとか)よりは少ないかもしれませんが。
2019年の年末までに全員北朝鮮に帰国させる、というニュースもありましたが、全員というわけではないようです。
雇用されている企業の力関係らしいですよ。

北朝鮮からの労働者はロシア人よりも安価で働くので重宝されています。

韓国人の通訳が間に入って話をするのですが、アタシがロシア語を話すので北朝鮮の方達は直接アタシと話をします。
と言っても、、、北朝鮮の方はロシア語が片言なので、通じないことも多々あり、結局通訳が再度確認するというパターン。

でもねー、なんだか通じちゃうものなのよ😃

北朝鮮の方が、一生懸命に通じるようにアタシに話してくれて、アタシもしっかり聞くから。

言葉って完璧じゃなくても、「伝えよう」「聞き取ろう」とするとわかっちゃうものよ。

パートナーのロシア人も
「北朝鮮人は真面目に働く、ロシア人よりずぅっと働く」と言ってる。
報酬が安いのにしっかりと仕事をしてくれる。
ロシア人のようにすぐ休んだりさぼったり時間を守らなかったりとかはないそうだ。

ちなみに、ロシア人と会話する時は「韓国」も「北朝鮮」も同じ単語「КОРЕЯ」(英語でKOREA)を使います。
韓国=南のKOREA
北朝鮮=北のKOREA

とりあえず、今回のお仕事は終了。
これからお土産を買って空港へ向かいます。
続く。


クリックして応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

2020/06/05

サハリンでジョージア料理の≪ハチャプリ≫を食べる

201911_200528_0057 
ジョージア料理といえば
≪ハチャプリ≫

突然、すんごぉーく食べたくなる時があるんです。


2019年11月6日(水)
1泊2日のサハリン出張の夕食の話です。
先月、訪問団としてシベリアへ行って、たらふくロシア料理を食べたので、今回はサハリンで「ショージア料理」を食べることにしました。
比較的新しい、ジョージアレストラン「Хинкальная Казбеги(ヒンカリナヤ・カズベギ)」です。
メニューには写真がないのでロシア語がわからないと難しいかも。
Photo_20200530202001
頭だけコスプレしました(笑)
201911_200528_0059
シーザーサラダ
こってりの粉チーズが大量に混ざってますし、かかってます。
クセの強いチーズでした。
201911_200528_0056
ヒンカリ
つぼんだところを手で持って食べます。
中のジューシーなお汁がこぼれないように食べるのがなかなか難しいのですよ。
201911_200528_0055
なんかわからない練り物です。
うーむ、これはウオッカのつまみって感じです。
アタシは苦手でした。
201911_200528_0060 201911_200528_0066
シーベリージュースです。
ビタミンがたっぷり含まれており、美容と身体にとっても良いのです。
酸味と渋みが強いので生では食べられませんが、ジュースやジャムなどにして食べます。
また、化粧品にもよく利用されています。
201911_200528_0052
豪快なお肉のセットです。
食べきれませんのでロシア人達がTakeOutしていました。
「明日の朝食にする」と言ってました。

201911_200528_0065
レストランの中はこんな感じです。
結構広いのですが、人気レストランらしく、9時過ぎると満席になりました。
ステージもあったので週末になると賑やかになるそうです。
201911_200528_0069
外観はシンプルです。
夜はとっても見つけにくいです。
もう少し目立つようにすれば良いのに~とオーナーに言うと
「当レストランは味で勝負するので外観を派手にする必要はない」とのこと。
はい、そのとおーりです、大変おいしゅぅーございました💕

飲んで🍺食べて🍖お仕事のお話して、ホテルに戻ったのが夜11時くらい。
お風呂に入って、おやすみなさい💤

続く。


クリックして応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

2020/06/04

ロシアに乗っ取られたホテルの中を見てみよう~。

201911_200528_0075
「乗っ取られたホテル」については昨日の記事をご覧下さいまし。

「サンタリゾートホテル」にはシングルルームはありません。
スタンダートツインルームです。
ベランダもあります。
ベランダにはチェアが置いてありますので、コーヒー☕を飲みながら新鮮な空気を吸ってリラックスできますよぉ~😃
今回は夜遅くにチェックIN、早朝にOUTだったので寝るだけでした💤
201911_200528_0074
ゆったりとしたバスタブがあります。
201911_200528_0073 201911_200528_0072
上の写真の壁に取り付けられた棚の中身です。
すべて有料です。
使用した場合はチェックOUTの時に自己申告してお支払いを。
(左上の水色タオルの奥に使用した商品のチェック用紙があります)
201911_200528_0071
アメニティグッズたち。
201911_200528_0067
強烈な温風が武器のドライヤー。
201911_200528_0037
TIGARのポットです。
日本製品の安心感っていいよね。
201911_200528_0042
クローゼット。
アタシがさくっと5人は入れます。
棚の上のセフティーボックスには手が届きません😖
201911_200528_0043
1階の朝食会場です。☕
夜はレストランになります。
ユジノサハリンスク市内にはホテルがたくさんありますので、この時期にこのホテルが満室になることはあまりないです。

201911_200528_0047
スイカは年中あります。
アゼルバイジャンのスイカらしいです。
201911_200528_0048
料理がほぼ写ってなくてすみません。
サラダコーナーです。
201911_200528_0044
アタシの朝食はこんな感じです。

ちなみに、ユジノサハリンスクのアタシのおすすめのホテルは🏢

パシフィックプラザサハリン
 一番新しいホテルで立地も良いしサービスも良いが値段はサハリンでは一番高い。
ガガーリンホテル
 コストパフォーマンスがとても良いが街からは少し歩く(と言っても20分)
 アタシの定宿です。
 今回はロシア側がホテルを手配&支払いしてくれたので「サンタリゾートホテル」でした。

ホテル選びは何を重視するかですね。
便利さか、部屋の広さか、値段か、施設の新しさか、サウナがある、バー🍸がある、あとなんだろう。

安ければ安い方が良い場合は、いわゆる「ホステル」「ゲストハウス」「民泊」系ですね。
二段ベッドが並んでる、共同トイレ共同風呂とかです。
アタシはそーゆー宿泊所には泊まりませんのでコメントできません😞
バックパッカーの方であれば利用するでしょうが、
ビジネス視察や訪問団、出張で利用するときは「ホテル」に泊まります。

ユジノサハリンスクの「ホテル」はほぼ制覇していますので✊、
ご希望を言っていただければ、おすすめホテルをご案内させていただきます。

続く。

クリックして応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

2020/06/03

ロシアでガッツリ儲けましょうぜぇ~!!!!!

201911_200528_0035
「サンタリゾートホテル」です。
その名のとおり森林公園の中にある3階建てのリゾートホテルです。
ユジノサハリンスク市内から車で10分くらいで、市民の憩いの場、ガガーリン公園のさらに奥に入ったところにあります。
市街地まで徒歩👟で行くのには少し疲れます。
移動が車🚗の方にはおすすめです。

海外の高級なリゾートホテルではありません。
とある田舎の、そこそこのホテルと思って下さい。
ココはロシアですから、日本で当たり前と感じる「サービス」は期待しないでくださいね。
201911_200528_0039
外からみたロビー
宿泊したのは、ここが見えるお部屋でした。
201911_200528_0031
ロビーです。
吹き抜けになっていて解放感あります。
左側がフロントです。(写っていませんが)
201911_200528_0038
お部屋からの景色
朝は小鳥のさえずりが聞こえてさわやかな目覚めでした。✨
空気も新鮮で森林浴真っただ中😃
 201911_200528_0040
右の奥まった扉がエレベーターです。
ここがエレベーターとは気づかずに通り過ぎてしまうことも。。
201911_200528_0068
エレベーターの中です。
ボタンの位置や並び方は日本ではあまり見かけません。
しかし、インフォメーションにはしっかりと日本語が記載されています。
なぜでしょうか?
201911_200528_0045
館内にも日本語が散見します。
なぜでしょうか?

長年ロシアビジネスをやっている人には有名な話ですが、、、
このホテルはロシアにのっとられたホテルです。

簡単に説明すると、
日本とロシアの合弁会社のホテルだったのですが、
まんまとロシアにぶんどられたのです。

ソ連崩壊後の混乱の中では、ロシア国内で乗っ取った、乗っ取られた、騙した、騙された、ぶんどった、ぶんどられたなどはさほど珍しくもなく、混乱を上手に利用した(悪毒)人が勝ち組となった時代です。
しかし、日本企業を巻き込んでしまったので、日露首脳会議でも取り上げられる国際問題となってしまい、
このホテル乗っ取り事件が、ロシアとのビジネスに負の印象をもたらしたのです。

ロシアビジネスを始めた頃はしょっちゅうこの話題に触れられ
「ロシアと商売なんかできないっしょぉ~、騙されるだけでしょー」
という言葉を何百回、何千回と言われた。

そーんなことで凹むアタシではあ~りませんから~✊✊

怖がって誰もやらないから、ビックチャンスがあるのですよ!

騙された日本人をいっぱい見てきた。
だましたロシア人のやり方もわかってきた。
いっぱい失敗してたくさん学んだ。

他人のやらないことをやる。
それがビジネスだーーーーーー!!!

どっぷりロシア✊✊✊

ガッツリロシア✊✊✊

ロシアビジネスにとことん猪突猛進する💨💨💨💨💨

ロシアとお付き合いしてもう25年ですよ。
これからもロシアで稼いでいきまっせぇ~⤴(笑)


クリックして応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

2020/06/02

ロシア・サハリン1泊2日弾丸出張

201911_200528_0091
2019年11月6日(水)🚢


13:00  オーロラ航空HZ4537便 搭乗手続き開始

サハリンへ1泊2日の出張でーす!

新千歳空港からサハリン・ユジノサハリンスクへは週5便飛んでいます。
飛行時間はたったの1時間20分です✈

東京へ行くより近いのです!!!

北海道のすぐ北にあるサハリン(日本統治時代は樺太)
日本の最北端の地、稚内の宗谷岬からサハリンの最南端のクリリオン岬までは約43km。
近いのですが、現在は国際フェリー航路🚢がありませんので、新千歳空港からの飛行機利用しかありません。
(成田―ユジノサハリンスク便もあります)

当社のロシアビジネスはサハリンから始まりました。
その後、ロシア極東ともネットワークができ、今は「シベリアビジネス」でも稼いでいます。

サハリンへは数えきれないほど行っています。
ビジネス視察が重なることも多く、1ヶ月に2回行くこともあります。
今回も、先週末にビジネスパートナーから
「来週来てください!」とお願いされて、チケットが送られてきた。

注:マルチビザなのでいつでもロシアへ行けます。

アタシにとって、「サハリン」は海外ではない(笑)

北海道はサハリンとつながりが深く、ビジネスで儲けている人もたっくさんいますので
頻繁にサハリンへ行く人はかなりいます。

201911_200528_0085
チェックイン→税関→出国審査→搭乗待合室
免税店でお土産を買う。
201911_200528_0089
レストラン街でランチ🍴
豚丼セットを食す。
201911_200528_0087
15:00  出発でーす。
機内は2-2の席です。
短時間のフライトですから、何の不満もありません。
201911_200528_0086
機材はDHC-8-400
プロペラの真横の席でした。
飛行機内での大切なお仕事があります。
それは、ロシア入国カードを記入することです↓↓↓
201911_200528_0082
離陸するとすぐにCAさんが配布します。
すぐに記載してください。
あとでいいや、、、と思っていると、すぐに着陸体制に入りますので書けなくなります。
☆ボールペンを用意しておく
☆パスポートを手元におく

ボールペンとパスポートは上の荷物棚に入れないでください。
記入するのに使いますから。

書き方がわからない方は、座席前にある機内誌の後ろの方のページに記入例がのっていますのでそれを参考にしてください。
旅行会社経由でビザやチケットを手配した方は、旅行会社から記載例が送られてきますので、その通りに書けばよいのです。

書き終えたころには、もうすぐ宗谷海峡を渡り、ロシア領域へ突入です。


アニワ湾沿いのコルサコフ市が見えます。
さて、あと数分でユジノサハリンスク空港に到着でーす。
201911_200528_0080
現地時間18:20 到着。
時差は2時間です。
日本より2時間進んでいます。
201911_200528_0079
1台のバス🚌でターミナルへ移動します。
201911_200528_0081
入国審査に並びます。
3ケ所あいてますが、一人一人に時間がかかるので待たされます。
なかなか進みません。

入国審査官にジッ―ッ👀とにらまれます。
目をそらさずにこちらもジッ―と見つめてあげましょうー。

先ほど機内で記入した入国カードにガチャっ、ガチャっとスタンプを押す音が聞こえたら、無事に通過です!
パスポートと入国カードの片方を返却されますので、大切に保管しておいてくださいね。

次は、預け荷物の受取です。
自分の荷物をとって、荷物番号の半券をおねーちゃんに見せて次のお部屋へ👟

ここで、荷物のX線検査です。
自分でよっこらせ、と重たい荷物をベルトにのせます。

ゴローンゴローンとベルトが進み、X線の機械を通ります。
怪しいものがあれば、
「ちょっと、荷物を開けなさい」と言われます。
よくわからないものがでてくると
「コレは何?」と聞かれます。
そこで、、、ロシア語で説明できない場合は
出口に出迎えに来ているロシア人に助けを求めましょう。
中まで入ってきてもらいましょう。

日本人が片言のロシア語で説明するより、ロシア人に任せた方が
断然早く解放してくれます。

だいたい、「何これ?」と質問されるようなモノは
ロシア人に頼まれて日本から持っていくモノですから(笑)

今回もアタシのスーツケースの中は
ロシア人に頼まれた「何これ?」がいっぱいあったのです。

ビジネスパートナーがあれこれ説明してくれて
19:00  無事に解放されました。

続く。


クリックして応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

にほんブログ村