カテゴリー

無料ブログはココログ

2020/06/01

激マズの機内食で吐いちゃった(悲)

1010_200517_0017
iPhoneでの撮影はこれが限界です💧
もっときれいなんです✨

素晴しい夜景なんです💡

飛行機✈は離陸してすぐに右に旋回して、この夜景を「スゲーの見せてやるぜぇ~」と言っているかのように見せつけてくれます。

思い出します、5年前。
札幌ノボシビルスク友好交流協会を引き継いでもらえないかとお願いされた時、アタシにできることは何か?と自問し、
それを探るために20年振りにノボシビルスクを訪問した。

1週間の滞在で、たくさんのネットワークを作り、シベリアの事情も理解し、日本との交流について相談し、「できる✊」と確信した。
今までのロシアビジネスの経験を生かすこと、
誰もやっていない「シベリアビジネス」を実現すること。
そして、新たな挑戦の始まりだーという気持ちで帰国の途についた時、
(当時は日本までの直行便がなかったので、ユジノサハリンスク経由で帰国しました)
飛行機の一番後ろの右側の窓側の席から見た「この夜景」が目に焼き付いた。

涙で夜景がぼやけていた。

絶対にまたココに来る✋

必ずビジネスをやる❗❗❗

そう誓ってサハリンへ向かったのです。
毎回、この夜景を見るたびに5年前を思いだすのでした。

  1010_200517_0018
帰国の時は、右側の座席の方が夜景はキレイだと思います。
1010_200517_0021
あまりにも残念すぎる写真です💧💧💧
この時ばかりは、「もっと写真がキレイにとれるスマホが欲し~い」と思うのですよ。
1010_200517_0024
(台風のせいで)日付が変わる深夜便にも関わらず、シベリア文化センターのスタッフが見送りにきてくれました。
毎回、ここのお別れシーンで涙する人もいます。
その光景を楽しそうに写真を撮るのがアタシです(笑)
1010_200517_0010
大型の預け入れ荷物です🎁

訪問団の中の6名がビジネスクラスのチケットをJALで購入したのでこれらの荷物も無料となります。
他のメンバーの重量オーバー荷物もビジネスクラスの人が引き取って預けると無料。

ちなみに。。
ビジネスクラスのチケット💴はS7航空よりJALで購入する方が安いこともあります。
1010_200517_0025
S7 5771便 TOKYO
2019年10月12日(土)

この日は関東地方に大型で非常に強い勢力の台風19号が上陸したため🌀
飛行機は4時間半遅れの
02:30 に出発(日付はすでに13日)

日本のニュースを見ていると、とんでもない規模の台風だとのことだったので
飛行機が飛ばないのであれば仕方がない、と半分は諦めていた。
12日は成田空港は離発着停止だったから。
遅延でも飛んだのはありがたかった。
1010_200517_0016
ビジネスクラスの最前列右側の席
夜景を見ながらシベリアに別れを告げる。
食欲はほぼナシ。
パンだけちょっとかじる。
1010_200517_0011
見た目はよいでしょう~。
しかーし。。。マズです💥

パスタの生地が堅くてかたくて、味はしないし、プレスチックを噛んでるのか?ってくらいで、吐き出した
ロールの中は卵となんか。
それもまた、変なソースが絡んでいて、アタシの舌が受け付けず、リバース😖
もういらない。
見たくもない。
早くさげてくれぇーーー💢
1010_200517_0012
☀日が昇ってきた。
シベリアの大地を一面雲が覆い、朝日が照らす。
デザート🎂
ドロッとしたコーヒー☕
右はチョー甘いケーキ
おっ、上のシュークリームらしきものにピンクのクリーム?
なんだろう?
一口パクリ。
オエッー(汗)💦💦
シューの中身はミンチ肉だった。生臭い💢
いやー、この組み合わせ却下⤵
食べれません😖

コーヒーでお口直し、、、したいが、コーヒーもドロッとしてるからなんだかスッキリしないのよ。
仕方なく、ペットボトルの水を飲む。
フゥー。。。。

機内食でこんなに疲れたのは初めてだ。
深夜だからお口の中が寝ぼけてたのか?

ビジネスクラスに座っているメンバーに聞くと
3名は爆睡していて何も食べていない。
あとの2名はパスタではなくお肉メニューをチョイスしていたのでそれほどオエッーではなかったようだ。1010_200517_0009
日本上空はカラっと晴れています。
大型台風はすでに北上して、成田空港上空は穏やかです。

10月13日(日)
11:00  成田空港到着✈

ちょうど11:00に空港がOPENしたそうです(着陸の許可がでた)
この日の最初の到着便になったようです。

ロストバゲージもなく皆さん元気に帰国です。
ノボシビルスクの空港で荷物を積み忘れていないか心配でした。


クリックして応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

2020/05/31

カラフルな外国寿司とストロベリーモヒート☆

1010_200517_0080
ロール寿司をオーダーしました。
中身はカニカマのマヨネーズ和えとキュウリ、クリームチーズとツナ入りです。
カラフルでしょ(笑)
口の中はほぼマヨネーズとチーズです。。。
1010_200517_0079
わざび。。。ぱさぱさした辛味のほとんどない添え物?
紅ショウガは、水っぽい。
飲み物は、大好物のモヒート❗❗❗
ストロベリーモヒートです!
これをゴクゴク飲んだら疲れも吹っ飛びます!!!
うひぉ~お、ウマすぎるぜぇ=======💕
Photo_20200527185601
めっちゃ、コレ最高です
ソーセージがジューシーかつパリッとして味が濃い。
うすたまねぎのリング揚げとポテトサラダっぽいなんかとベーコンが脇役のくせに主役級の存在感。
このうまさ、参った!
1010_200517_0032
たまには焼き魚も食べたくなりますよね。
焼き加減がGOODです。
1010_200517_0029
うひょぉ~❗❗❗❗❗
やわらかすぎるぅ~😵
肉の味が口いっぱいに広がり、幸福感💓に満たされるぅ~。
マジっすか~、このクオリティ。
値段も驚くほど安い!
これで2000円くらいです。
1010_200517_0030
1010_200517_0082
レストラン「BEERMAN&GRILL」のカフェのコーナーです。
 _200517_0019   
メニューを見ながら何をオーダーしようか迷ってます。
これが、ロシアでの最後の食事です。
美味しく楽しくいただきましたぁ~。

まだまだ載せたい料理はあるけれど、きりがないので今回はこの辺にしておくね☆

うわぁ~食べてみたいなぁ~
と思った方、ぜひ一緒にロシアへ行きましょう!
≪ロシア美食ツアー≫ってどうですか?
ロシア各地、どんなわがままな「旅」も最高の演出をいたします!

時間がない方、≪1泊2日のロシア・サハリンの旅≫はいかがでしょうか?
近いうちにサハリンもUPいたします。
ちなみに・・・サハリンはアタシの庭です(笑)


クリックして応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

2020/05/30

生け花のワークショップ開催

1010_200517_0047
(写真:シベリア北海道文化センター)

2019年10月12日(土)
「日本フェスティバルinシベリア」最終日です。

ノボシビルスクにおける日本との懸け橋となる重要な場所、
”ノボシビルスク市立シベリア北海道文化センター”です。
訪問団の間では”センター”と呼んでます。

ココはノボシビルスク市の国際部に所属しております。
つまり「市」の組織になります。
1996年に建設されて以来、日本との交流事業の拠点となって活躍しています。

NPO法人札幌ノボシビルスク協会は(前身の札幌ノボシビルスク友好交流協会時代を含め)パートナーとして17年間一緒に事業をしてまいりました。
今までもそしてこれからも力強い良きパートナーです💕

1010_200517_0063
多目的ホールには60名の方がワークショップに参加しました。
日本から来たお花の先生達に直接指導してもらうことができるし、お花も無料でもらえるのですから日本に興味のある人だけではなく、お花が好きな人やなんとなーくという人も申し込みます。
なので、SNSで参加者を募集するとすぐに定員に達するのです。
1010_200517_0059
お二人、楽しそう😃
1010_200517_0058
切り花を長持ちさせるための「水切り」の方法を学ぶ参加者達。
「水切り」の要点は
1.水中で切る✂
2.スパっと切る✂
3.斜めに切る✂
1010_200517_0061
1.水中で切るために皆様の机には水のはいったボールが置かれています。
その中でスパっと切るのです。✂
1010_200517_0057 1010_200517_0064
はじめて使う花バサミ✂
師範達が一人ずつ丁寧に指導していきます。
_200517_0070
真剣な眼差しで活けていますねー。
みなさん、基本をしっかり踏まえた上で個性的な作品を仕上がていました。
お上手でした!!!

ロシア人の方は片言の日本語や英語で、
日本人の師範達は片言のロシア語や英語、ジェスチャーでコミュニケーションをとりながら笑顔で楽しんでいました。
微笑ましい光景があちこちで😃

生け花や茶道、音楽、書道などの
芸術は言葉を超えたコミュニケーションツールなんです。

去年に引き続き参加してくれた人もいたり、日本語教室の生徒さんもたくさんいたり、遠方から参加してくれた人もいたりと和気あいあいでワークショップを行えました。

去年のワークショップの様子はこちらです


クリックして応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

2020/05/29

ホテルの朝食ビュッフェが美味しい。

107_191128_0108
(写真:ブリヌィにハチミツをかけ、トマト添え)

ノボシビルスクのホテルの朝食ビュッフェ☕
みなさんに、「何が美味しいですか~?」と聞くと
ダントツ1位は
「焼き立てクレープ」です❗
ロシア語ではブリヌィといいます。
107_191128_0113
目の前でおばちゃんが焼いてくれるのです↑↑↑↑↑
ここだけ行列します。
日本のクレープ生地よりも薄く焼きます。
ハチミツやジャムをつけて食べます。
アタシはスメタナ(サワークリーム)をたっぷりつけて食べるのがマイブーム💕
 108_191128_0007  
前菜、野菜コーナー
107_191128_0117
ソーセージ2種類
107_191128_0115
マッシュポテトとベーコン
107_191128_0114
温野菜コーナー
107_191128_0111
108_191128_0006
パンコーナー(全部甘いパンです)
クロワッサンの中にもジャムがはいっています。
107_191128_0112
ピアノの生演奏🎵
107_191128_0109
師範ビッグスリーの面々です。
美味しそうに食べているその笑顔😃が最高!!!
今回の日本フェスティバルのリーダーたちデス。

「ブリヌィ」という薄いクレープは、ロシアの春のお祭り≪マースレニッツァ≫の時に
家庭でたくさん作って食べます。
ジャムやチーズ、ハムはもちろん、イクラやサーモン、キャビアをのせて食べます。

美味しい朝食は1日の活力です✊
毎日モリモリ食べて、元気いっぱい頑張りましょう!

ロシア料理は日本人のお口に合います。
添加物を使っていない料理が多いし、味付けも濃くなく自然の味をそのまま出しています。

1週間、ロシアで食事をしたら、体調がよくなったという方も数名いました。
たぶん、知らないうちに野菜をたっぷり摂っていたり、脂肪分が少なかったり、添加物がないからかなー。

ノボシビルスクにはステキなレストラン🍴やカフェ☕がたくさんありますので
後々、UPしていきますねぇ~。


クリックして応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

 

2020/05/23

華道・茶道のデモンストレーション☆

108_191128_0053
2019年10月8日(火)
本日の日本フェスティバルの会場は
「ノボシビルスク国立工科大学」です。

ノボシビルスクの市街地からオビ川を渡ったところ(左岸地区といわれるところ)
地下鉄「Студенческая」(ストゥジェンチェスカヤと読みます)にあります。

大学の中庭にヘリコプターが展示してあって、インパクト大❗❗
ロシアでも優秀な技術大学です。
2017年の様子はこちら
人文学部国際関係地域研究学科に日本語教育コースがあり、日本語教育が行われています。

2016年にNPO法人札幌ノボシビルスク協会と協定書を締結し、それから濃厚な関係‼を築いております。
留学生の支援、インターンシップ事業への参加などでサポートをしております。

108_191128_0046 
大講堂に1~4年生と講師達が集合してくれました。
学部長と学科長のご挨拶のあと、アタシの短い挨拶。

108_191128_0047
まずは、高田理事によるセミナー「北海道150年」
北海道は2018年に「北海道」と命名されて150年を迎えました。
屯田兵や開拓の歴史について紹介いたしました。
108_191128_0049
大森千穂子先生によるセミナー「茶事からみる茶花」
今年は茶道のデモンストレーションもありますのでそれに合わせたテーマとなりました。
さすがです!
108_191128_0038 
生け花師範の皆様によりデモンストレーションです。
10分ほどで仕上げます。
108_191128_0029  108_191128_0030 108_191128_0031
師範達がそれぞれの作品のテーマを披露してくれました。
108_191128_0037
堀田典子先生による茶道デモンストレーション
野点傘をご覧ください。
「赤」はロシア人にとって国旗の色であり、「美しい」という意味にも結び付きます。
和の空間が醸し出す情緒を親しみをこめて受け入れていただいたようです。
素晴しいお点前でした。

108_191128_0034
最後に、みなさんが並んでご挨拶。
会場からは大きな拍手が👏👏👏
一体感に満ち満ちた会場の雰囲気にひたすら感動でした💕

108_191128_0028
師範へ直接質問している学生。
「お花を選ぶときのポイントはありますか?」
「何年くらい練習すると上手になりますか?」
「一番好きなお花はなんですか?」
などでした。
108_191128_0023
「ロシアにはお花の先生がいないので、ネットで勉強でますか?」
「日本の文化をもっともっと知りたくなりました」
話がはずんで、人生相談をする人もいたり。。。
108_191128_0024
大学構内の食堂(学食)でランチをいただきました。
大学側で我々訪問団用に場所を用意してくれました。
108_191128_0025 
サラダです。
ポテト、ニンジン、コーンビーフらしきもの、ビーツ、豆をまぜまぜしたサラダ。
108_191128_0021 
鳥肉だったような。。。わすれました。
108_191128_0019
大学近くでは道端でフルーツや野菜が売ってました。
108_191128_0018    
おっとーー、日本のトラックだ(笑)

ノボシビルスク国立工科大学での事業は無事に終わりました!
日本人と触れ合ったことで何かが生まれることを期待しています。

日本人にとっても海外でのデモンストレーションは大変勉強になったことでしょう。
外国人に日本文化を紹介することの難しさと大切さ、それを体験して得る喜び😃
若い師範達にとっての最高の海外研修ですよ!!!

明日からはトムスクです。
続く。


クリックして応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

2020/05/22

ロシアのテレビ&ラジオ出演!!!

107_191128_0062_20200517152401
ロシアで初めてラジオ出演しました!
それも、生ラジオ!!!!
ヒえぇっーーー😵
超キンチョーしたのよ(笑)

何話したか覚えてないから(汗)
イリーナさんが通訳してくれたので良かった。

聞かれたことは。。。
NPO法人札幌ノボシビルスク協会の活動のこと
日露地域間交流年について
日露交流について
など、答えるのが難しい質問もあって汗💧💦汗💦でした。

107_191128_0067_20200517152401
ラジオ出演のこと、何も知らなくて、、、、
昨日、ノボシビルスクに到着してから
「マナさん、明日はラジオ出演ですから行きましょう~」と言われ
「え?・・・・」
断ることができず、ラジオ局へ向かったのです。
日本フェスティバルを宣伝する絶好のチャンスですし、日露交流のことをロシア人のみなさまへ知ってもらえるでしょう。
一般の市民の方は日本のことは知らないだろうし、興味もないと思うので、少しでも日本のことを日本人が話すことって大切じゃないかなぁ~と思った。
このラジオ番組は有名らしいし。

日本ではラジオ番組に出演したことがあります。
HBCラジオ「ほっかいどう元気びと」です。

一昨年のロシアでのテレビ番組の取材様子はこちらです。

107_191128_0007
同時刻に、テレビ取材を受けていたのが高田理事です。
第4ギムナジウム学校の「さっぽろまつり」に参加しました。
姉妹都市交流について、日露交流事業についてインタビューされました。
Photo_20200517152701
同日夕方のニュース番組で流れました。
子供達からの質問に答える高田理事。
Photo_20200517152801
この学校では小学1年生から日本語学習とリコーダーを取り入れています。
日本語専門の教師もおります。
_200517_0134
日本フェスティバルの一環として日本に関するイベントを行っています。
書道であったり、折り紙だったりと、毎年違うようです。
_200517_0128
みなさん、とても上手にひらがなを書いてくれました。
こんな小さな時から日本語を学んでくれるってうれしいです。
日本の小学校がロシア語を教えるなんで聞いたことないし、無理でしょう。

我々のミッション、、、日本に興味をもってもらうようにする。

小学校1年生から日本語を学ぶ
→続けてもらうために、、、日本から毎年お土産🎁を持っていって配る。

なんとなくでもいいから日本語学習を続けてもらう
→続けてもらうために、、、さらにお土産🎁を配り、簡単な会話をして上手だねぇ~とほめちぎる。

日本語学科のある高校に入学してもらう
日本語学科のある大学に入学してもらう
→日本の大学に留学できるお手伝いをする
→インターンシップ事業に参加してもらう

日本語能力検定に合格してもらう
→日本で働きたい人をスカウトする
→日本とロシアとのつながりが深まる

私たちができることは、なんだろう?
っていつも考えています。
日本の情報を発信すること、日本について語ること、人とのつながりをサポートすること。
第4ギムナジウム学校で今後も日本フェスティバルが開催され、日本とのつながりが深まるようにお手伝いしていきます。

去年はステージで日本語で歌を歌ってくれました。
その様子(2018年)はこちらの動画です。


クリックして応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

2020/05/21

訪問団歓迎会「ピロシキパーティー」

107_191128_0056
2019年10月7日(月)18:00~
「ピロシキパーティー」と呼ばれる訪問団歓迎会がノボシビルスク市主催で開催されました。

☆シベリア北海道文化センター スピルドノフ館長の挨拶
☆ノボシビルスク市役所文化局長挨拶
☆NPO法人札幌ノボシビルスク協会理事長挨拶
☆日本語学習者の代表者が日本語でスピーチ🎤
107_191128_0053
ノボシビルスク市役所から感謝状をいただきました。
姉妹都市及び日露交流に尽力していることに対しての感謝状です😃

アタシだけの力ではなく、ご協力いただいているみなさんのおかげなんです。
訪問団に参加いただいた方、当協会の会員のみなさんに感謝いたします。
この感謝状は当協会の事務局に飾っておき、今後の励みにいたします❗

107_191128_0034
生け花パフォーマンスです🎵

音楽に合わせて大きな生け花作品を作り上げていきます。
ロシア人も一緒に参加して共同で作品を完成させます✨
楽しく生け花を!というメッセージが込められています。

 107_191128_0021
ロシア人ダンサーが軽快に踊ってくれました。
かわい~い💕💕💕

動画はこちらです。
107_191128_0005 
衣装を着替えて2曲踊ってくれました。
107_191128_0016
記念撮影、キマッテるぜぇー✨
107_191128_0013
ノボシビルスク在住の日本人のみなさんも遊びに来てくれました。
左:Fukuda Kohei君
真中:Terada Midoriさん
右から2番目:Okawa Koya君
3人ともノボシビルスクバレエ団に所属するプロダンサーです。
ロシアのバレエ団でプロとして活躍するってスゴイです✨
ロシア最大のバレエ劇場でほぼ毎日踊っているのです❗

尊敬です❗❗❗

だって、ロシアで生活するだけで大変なのに、ロシア人と切磋琢磨しながら仕事するってホント頭があがらないです。
アタシにできることならなんでも手伝いたいです。
ノボシビルスクバレエ団のことを日本人の方にもっと知ってもらって、
彼らの舞台を観に行くツアーとかやりたい!

右:Dohi Rikaさん
彼女はノボシビルスク国立教育大学の日本語教師です。
彼女が指導する大学生達はとても優秀で日本の大学に留学している方がたくさんいます。

ノボシビルスクで頑張っている日本人のみなさん、これからも日本とロシアをつなぐ架け橋になって下さいね😃

107_191128_0025
歓迎会に参加のロシア人は日本語学習歴2年~3年の方なので、日常会話が少しできます。
なので、訪問団のみなさんと雑談して楽しんでいました😃

今まで学習してきた日本語会話を実践しているのです!
外国語会話の上達って、実践がいちばんなんです!
読み書きができても会話ができないと楽しくないでしょう。

ロシア人のみなさんは、一生懸命に相手にわかってもらおうと会話をがんばっていました。
ほほえましい光景です💓

日本人の方達も、きちんと耳を傾けて聞き取ろうとしてくれてありがとうございます。
アニメや音楽、食べ物の話で盛り上がってました。
107_191128_0048
ピロシキパーティーって毎年やっているのですが、毎年豪華になります!
いいことですねぇ~。
ロシアの方がおうちで作ってきてくれたり、手作り料理がたくさんあります。
どれも美味しいのですよ。
107_191128_0043
テーブルの飾りつけもロシア風でしょう。
センスありすぎ
107_191128_0060
入り口ではお花も飾り、訪問団の方がお琴を演奏してくれました。
シベリア文化センターにはお琴もあるんです!
_200517_0173
お茶のデモンストレーションもやりました。
赤い傘が和の雰囲気を醸し出していますねー。
107_191128_0027
これは何だろう?という料理がいっぱいでしょう。

シベリア文化センターのスタッフの方達が一丸となってこのパーティーを準備してくれました。
感謝・感謝です。
訪問団を温かく迎えてくれるホスピタリティには脱帽です。
交流の輪がどんどん広がってくれれば、本当にうれしいです。

20:30 そろそろ楽しいパーティーもおひらきです。
訪問団のみなさんはタクシー数台でホテルへ戻りました。 
お疲れ様でしたー。

本日の訪問団の昼間の行動は
1、動物園チームは動物園へ🐱
2、お花チームは花市場へ買い出し
3、高田理事は第4ギムナジウム学校の「さっぽろまつり」に参加してテレビ出演
4、アタシはラジオ出演

2,3,4については次回UPします。
それでは、、、また、続く。


クリックして応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

2020/05/20

ノボシビルスク動物園へ

107_191128_0103
2019年10月7日(月)
お天気晴れ☀ 朝7時の気温+10℃
9:00 ホテルのロビー集合
ホテルの前の道路を渡るとすぐトロリーバス乗り場です。
トロリーバスの料金は21ルーブルです。
バスの中に集金のお姉さんがいますので、支払ってレシートをもらいます。
必ず小銭を用意してください。
1,000ルーブル札はダメです。おつりがないので受取を断られます💧
乗車して20分くらいで「動物園前」に到着です。
Photo_20200519192901
ホテルのお部屋から見た写真です。
赤い〇の部分がトロリーバス乗り場です。
景色、ステキでしょう💕

107_191128_0099
ノボシビルスク動物園、到着!
動物達にあえる!
マヌルネコ、ユキヒョウ、ホッキョクグマ、カワウソ、ヤマネコ、スナネコなどなど。
ココでしか会えない動物達が待ってます🐱
Photo_20200514205301
ホッキョクグマが出迎えてくれます。
道路沿いにあります。
107_191128_0096
チケット売り場は右側にあります。
カード支払いも可。
1日チケット 300ルーブル
マンスリーチケット 1,000ルーブル
4日以上通うのでしたら、マンスリーチケットがお得です。
Img_6593
マンスリーチケット
チケットに名前を書いてくれます。
パスポートを提示するか、紙にローマ字で名前を書いて渡すとスムーズに対応してくれます。
なぜなら、口頭で名前を言っても、窓口の人は日本人の名前を理解してくれません。
何度も聞かれるし、時間がかかってしまいますから。
Img_6594
1日チケット
こちらは、動物の写真がついたチケットです。
どの動物になるかはお楽しみに!
推し動物のチケットだと、テンションアゲアゲ⤴⤴になります!

チケット購入時の動画です。



いざ、入園!
さて、ここで
サプライズが!

園長さんとご対面❗❗❗❗❗

107_191128_0098
シロ園長さんです。
10:00 にアポイントがとれたので、NPO法人札幌ノボシビルスク協会から
動物園ツアーにご参加の皆様へのプレゼントです。
11
数名の方が、お土産🎁やラブレター✉を直接渡します。
園長はラブレターをその場で読んでお礼の言葉を述べました。
園長へラブレターというより、動物に対するLOVEをつづった手紙です。
12
シロ園長を囲んで、記念撮影💕
107_191128_0092
動物園事務所にあるユキヒョウのパネルとロゴマーク。
107_191128_0087
入園するとすぐに大きな噴水があります。
水しぶきがキラキラ光ってた。
107_191128_0081  
みなさん、自分の推し動物へまっしぐらでした。
アタシはシロクマちゃんの双子ちゃんに会いに行きました。
5月に初めて会った時はとっても小さかったのに、ほら、もうこんなに大きくなりました(左)
右はお母さんです。
107_191128_0089
ぽかぽか陽気につられて、気持ちよさそう~。
107_191128_0084
いろんな場所に動物紹介パネルがあります。
107_191128_0071
クイズ形式になっています。
この柄はなんの動物?
めくると、答えが。
107_191128_0077
スマホで撮っているので、、、お許しを。
107_191128_0076Photo_20200514205401
Photo_20200514205901 
 107_191128_0080
この建物はトイレです。
107_191128_0075
左に座っているおばちゃんに25ルーブル支払います。

107_191128_0082 
売店もあります。
園内にはショップも点在していますので覗いて下さい。
クレジットカードが利用できないショップもありますのでご注意を。

ホッキョクグマの後に、マヌルネコへ行ったのですが、結構歩きます👟
動物園の敷地はかなり広いですよー💨

マヌルネコ舎の前にはカメラ📷をかまえた日本人が集まってましたー。

ノボシビルスク動物園はネコ科の飼育・繁殖が世界一だそうです。
マヌルネコがたくさんいますよ。
ネコ科ファンにとっては憧れの動物園だそうです。

ノボシビルスク動物園は有名だけど、行ける場所ではないと思っていたから
行こうと考えたことはなかった、でも動物園ツアーがあることを知って
本当にうれしかった😃
と言ってくれた参加者の方がいました。

1人では行けない、ツアーだから参加できた。
ロシアってよくわからないから、怖かった。

ノボシビルスク動物園ツアーに参加した方は
今までの人生で、ロシアをまったく身近に感じることがなかったわけで、
恐る恐るこのツアーへ参加したのですよ。
そして、大好きな動物と出会い、ロシアを肌で体験して
見事に変化していくのです。。。

そして、この数日で期待を裏切ることになります❗❗❗


アタシ
個人としての感想ですが、、、

こんなにもたっぷりの愛情を動物にそそぐ人たちに出会ったのは初めてでした。
開園から閉園までずぅーっと推し動物の前に立ち、熱い視線を送り続ける。
一挙手一投足を見逃さないようにカメラをかまえる。

ノボシビルスク動物園ツアーは5月と10月の2回催行しましたが、参加者のみなさんは
ほんとに「ガチ」の方ばかりで、動物の知識もハンパなくすごかった。
素人のアタシにたくさん教えてくれました。

Twitterには全国各地の動物達の写真が流れてきますので
自然に親しみがわいてきます。
そして、札幌円山動物園🐱にひとりで行くようになりました。
自転車で15分で行けるのですから。。。

これからもリクエストがあれば「ノボシビルスク動物園ツアー」は
継続していきたいと思ってます。

続く。


クリックして応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

2020/05/19

うまいぞ!ボルシチ、似合うぞ!コスプレ。

1006_191128_0020
2019年10月6日(日)
17:30 ホテルのロビーに集合して、徒歩でロシアレストラン「КОЛЯДА(カリャダ)」へ。
ホテルを出て左へ道まっすぐ、おしゃべりしながら歩いて15分くらいで到着。
道すがらロシアの匂いを吸い込み、秋の気配を感じ、シベリアの空気にあたり、
思いっきり異国に浸かって、深く深呼吸。

来たぞ、ロシア!

1006_191128_0021
レストランの外観です。
「Кафе Коляда」 カフェって書いてありますね。
2階がレストランです。
公式サイトはこちら。
メニューが載ってますのでご参考までに。
Img_1117  
まずは「ボルシチ」
写真は茶色く映っていますが、実際はもっと赤いです。
「ボルシチの食べ方」動画はこちらです。

1006_191128_0018
ペリメニ。
ロシア風の水ギョウザです。
上の白いのはスメタナ(サワークリーム)です。
一口サイズで食べやすくおいしいでーす💓
1006_191128_0017
3つのテーブルに分かれて楽しく食べてます。
5種類のサラダは取り分けて、黒パンとピロシキもついてます。
赤いジュースはカンポートというロシア風コンポートです。
Photo_20200514081901
全員で記念撮影!

1006_191128_0013
そして、コスプレショーが始まりました~(笑)
毎年このレストランを利用するので、我々訪問団が行くときにはいつも衣装を用意してくれています。
1006_191128_0008
コサックダンスですかぁ~。。。
1006_191128_0011
イケメンとセレブ女子💕
Photo_20200514092201
19:00からステージとダンスがはじまりました!
かわいいダンサー3人が軽快に踊ります🎵
2
ノリノリになりまーす💡
3
そして、、訪問団員も参加してダンス🎵ダンス🎵ダンス🎵

美味しい料理と楽しい仲間たち😃
ロシア第1日目の夜はおなかいっぱいで幸せ気分MAXです💕

19:30  歩いてホテルへ戻ります。
食べた後のほどよいお散歩👟

今日はとても長い1日になりました。
さぁーて、明日から予定がいっぱいですが、頑張りましょう!!!!!

続く。


クリックして応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

2020/05/18

訪問団、ノボシビルスクに到着!

1006_191128_0035 
14:00  ノボシビルスク空港到着
成田空港から飛行時間7時間20分✈
(ノボシビルスク→成田の帰国便は飛行時間6時間30分です)
時差はたったの2時間です。
日本より2時間遅いということです。
時差ぼけはほぼないでしょう。
この時間帯は我々の便しか到着していないようで、荷物受取レーンは混んでいません。
入国審査もスムーズに終わり、全員の荷物を受け取り、ロビーへ。
1006_191128_0036
ロビーにはポスターを持ったかわい~い💓スベータちゃんが笑顔で出迎えてくれました。
1006_191128_0032
ロビーは我々訪問団で混み混みに。。。
自分の荷物を確認、ロストバゲージはありませんでした。
1006_191128_0028
1006_191128_0003
外にでまーす。
あらっ、思っていたより暖かい。
15度くらいありました。
1006_191128_0030
チャーターバスで市内のホテルへ向かいます。
空港から市内までは30分くらいです。

1006_191128_0026
オビ川を渡りま~す。
Photo_20200510170601
バスの中で、シベリア文化センターのイーラさんがノボシビルスクの説明をしてくれました。
1006_191128_0027
訪問団の宿泊ホテルはシベリア鉄道のノボシビルスク駅の目の前にある
「マリーンズパークホテル」 Marins Park Hotel
お部屋の机の上に日本語でメッセージカードが置いてありました。
ホテルの公式サイト
1006_191128_0024
シングルルームです。
1006_191128_0022
すごくシンプルなお部屋です。
薄い掛布団ですが、お部屋が暖かいので夜中も寒くはありません。
1006_191128_0023
バスタブがあるのがうれしいですね。

ホテルのWiFiを利用できます。
接続方法は自分の電話番号を入力して、一度ロシアの指定された電話番号へ発信するとつながる形式です。
手間取るかもしれませんが、それだけセキュリティーがしっかりしていると理解してください。

このホテルを選んだ理由
①目の前にノボシビルスク動物園🐱行きのバス停🚌がある。
②スーパーがすぐとなり👜
③ロビーが広い
④併設されているレストランが美味しい😃
⑤コスパがとても良い❗
⑥地下鉄駅がすぐとなり
⑦駐車場がまーまー広いのでチャーターバスの出入りがしやすい🚌
⑧夕食がバイキング方式🍴
⑨となりがケンタッキー🍔
⑩お部屋からの景色が良い

などです。

アタシは以前、視察でこのホテルに宿泊したことがあるのですが
訪問団が宿泊するにあたり、ひとつだけ気に入らないことがありました。

それは、朝食会場☕が広くない、ということ。
狭くはないのですが、ホテルの客室が多い割にはちょっと物足りない。
そして、ワタシが宿泊した時は毎朝並ばなくては入れなかったのです💧💧
ビジネスマンがとても多かったのです。

それが不安でしたが。。。。
今回は宿泊者が少なかったようで、毎朝スムーズに利用できました。
朝食会場ではピアノ🎵の生演奏もあり、優雅な朝食でしたよー。

全員のお部屋は高層階🏢でノボシビルスク鉄道駅とオビ川が見える方向に
指定しましたので、毎日朝、駅にある温度計を確認したり、キレイな夕陽🌕を見れました。

空港からノボシビルスク市内へ移動時の動画です。


クリックして応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

にほんブログ村