カテゴリー

無料ブログはココログ

« いつかまたシベリアへ行ける日がくるといいなぁ~ | トップページ | ロシア輸出が増えているのは円安のせいです »

2022/06/15

北方領土の国後島で新築アパートが完成したとさ。

Gss_20220615205201
写真はロシアのニュースサイトより。

北方四島の国後島の中心都市であるユジノクリリスク(古釜布:ふるかまっぷ)に3階建ての新築アパートが完成したとのことです。
中心都市と言っても人口7900人くらいの町です。
北海道の町にたとえると
空知郡南幌町
上川郡東川町
勇払郡安平町
中川郡本別町
って感じです。
・・・・と書きましたが、ピンとこないですよね💧

「市」ではないってこと。
小さな町ってことです。

毎年北方領土の島には結構な数のアパートが建設されています🏢
なぜか?というと
「クリル諸島社会経済発展プログラム」というロシア国で行っている政策でお金が投資されているからです。

簡単に言うと
「2025年までにインフラを整備して住民の生活を保障するよ」
ということ。

住みやすい環境を整えると人口も増える。
観光分野も強化して島の活性化をはかる。
という目的もあります。

お金はどこからきているか?
①ロシア政府
②サハリン政府
③択捉島の「ギドロストロイ社」(民間企業)
が出資しています。

今年中には北方領土の色丹島にも100世帯分のアパートを建設する予定とのことです。

Sss_20220615215201
アパートが完成すると、入居する住民がテープカットをして、新しい鍵を受け取ります。

北方四島とのビザなし交流事業が停止している現在では、日本人が北方四島を訪問することはできません。
元島民の方が墓参に行くこともできません。
アタシはいま、WhatsAppで島のロシア人と交流しています。
いつかまた会える日が来るといいな。

にほんブログ村のランキングに参加しております。
下のバナーをクリックして応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

« いつかまたシベリアへ行ける日がくるといいなぁ~ | トップページ | ロシア輸出が増えているのは円安のせいです »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« いつかまたシベリアへ行ける日がくるといいなぁ~ | トップページ | ロシア輸出が増えているのは円安のせいです »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

にほんブログ村