カテゴリー

無料ブログはココログ

« ロシアの大学生が素晴らしいプレゼンをしてくれました! | トップページ | ガイドブックには載っていないシベリアの大自然 »

2022/04/28

”本当”の姿は隠されていた。

Wdr
ドレスデン国立古典絵画館所蔵
【フェルメールと17世紀オランダ絵画展】へ行ってきました。

北海道立近代美術館
2022年4月22日~6月26日

明日からの連休はきっと激混みだろうと思って、今日レッツゴー!
ゆっくり観ることができました。

彼は、そのキューピッドを消してはいなかった。
フェルメールが描き、彼の死後、何者かに消されていたキューピッド。
大規模な修復を経て、≪窓辺で手紙を読む女≫の”本当の姿”が現れたー。
パンフレットより。

隠されていたキューピッドの画中画が姿を現した本作を、所蔵館でのお披露目に次いで公開されました。
修復後の姿を公開するのは、所蔵館以外では世界初です!!!!!

フェルメールの他、レンブラント、メツー、ライスダールなどの作品も展示されています。

Fds
ドレスデン国立古典絵画館はヨーロッパトップクラスのコレクションを誇るとのこと。
ドレスデンのツヴィンガー宮殿の一角にある美術館。
ステキですね💕

Gf
北海道立近代美術館の前の桜🌸もとってもキレイですよ♡
桜の後ろの白い建物が美術館です。

昨日のノボシビルスクのプレゼンテーションの続きを書く予定でしたが、オフィスに行かなかったので画像が手元にございません。
後日UPしますね。

それではみなさん、良い週末を!

にほんブログ村のランキングに参加しております。
下のバナーをクリックして応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ

« ロシアの大学生が素晴らしいプレゼンをしてくれました! | トップページ | ガイドブックには載っていないシベリアの大自然 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ロシアの大学生が素晴らしいプレゼンをしてくれました! | トップページ | ガイドブックには載っていないシベリアの大自然 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

にほんブログ村