カテゴリー

無料ブログはココログ

« ロシアの情報収集はなかなか楽しいお仕事です。 | トップページ | コラ、コラ、コラ、コラ、コラ半島。 »

2021/09/08

ド、ド、ドストエフスキーさんをすらすら読みたい

241036784_1148508049006654_2599506257619
世界的に「傑作」の呼び声も高いドストエフスキーの作品。

しかし、難しいのよ。
なかなか読み終えないのよ。
読み始めるまでにも大変なのよ。

読もうと思って、、、読み始めて、、、挫折した人はいっぱいいるはずです。

「罪と罰」
「カラマーゾフの兄弟」
「白痴」
「悪霊」
「未成年」

どうして難しいと思うのか?
登場人物の名前がやたら長くて覚えづらいし、あれ?これ誰だっけ?となる。
作品のバックグラウンド、ロシア事情、ロシア文化がわからない。
とにかくストーリーが長くて、展開がわからなくなってしまう。
人間関係が複雑すぎるだろう💢

この本には
ロシアの習慣や風習の説明があるし、当時の時代背景の解説もあります。
それぞれの作品のあらすじや豆知識、人物の相関図もありますので完読するための手引書には最高だと思います。

ほら、いまコロナ禍なので、おうち時間で読書してみたらどうかしら。
えっー、書きながら自分に言い聞かせています💦

はてさて、なんでこの本をおすすめするかというと・・・

アタシが提供した写真が掲載されていまーーーす❗❗❗

この本の31ページにあります。
Ⅰ章 ドストエフスキー作品を読むための基礎知識
作品に出てくる品物や用語がわからない
の中の
「プラトーク」の説明のところに写真を提供しました。
名前も載っています。

「早く、ポーリャ!そら、このプラトークをかぶってお行き!」
(『罪と罰』第2部7)

この文章で「プラトーク」が出てきますのでその説明です。

ドストエフスキー作品をもう一度読んでみようかなと思ってます。
日本語でね、日本語で!

にほんブログ村のランキングに参加しております。
下のバナーをクリックして応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

« ロシアの情報収集はなかなか楽しいお仕事です。 | トップページ | コラ、コラ、コラ、コラ、コラ半島。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ロシアの情報収集はなかなか楽しいお仕事です。 | トップページ | コラ、コラ、コラ、コラ、コラ半島。 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

にほんブログ村