カテゴリー

無料ブログはココログ

« 道の駅しんしのつで立派なビーツを買ってきた | トップページ | ロシアの情報収集はなかなか楽しいお仕事です。 »

2021/09/06

北方領土の択捉島の温泉施設が人気だそうです。

241208294_4223582614426138_7585954684737
昨日、道の駅しんしのつで買ってきたビーツでボルシチを作りました。

ボルシチってロシア料理と思われていますが、もともとはウクライナ料理です。
おいしい料理は近隣諸国に伝わっていきます。

ボルシチの上にちょこんと乗っている白いモノはサワークリームです。
ロシアではスメタナをのせて食べますが、日本で入手するのが難しいのでサワークリームで代用しています。

ボルシチの特徴はなんといっても鮮やかな真っ赤な色ですよね。
この色はビーツの色です。

赤い色はベタレインという色素によるものです。
えっ?聞いたことないですよね、ベタレインって。
詳しいことはアタシの脳みそレベルでは理解できませんが、まだまだ研究段階らしいです。
ただ、明らかなことは、ビタミンCよりも高い抗酸化機能があることです!

ビーツを食べると体の中に一酸化窒素が産出され、血管が拡張して血流がよくなるのです。
それによって代謝があがり酸素供給量も増えます。
運動機能が向上するし、疲労回復効果も抜群ですって。

肝機能を高める
腸の働きが良くなる
アンチエイジングに効果的
などなど、うれしいことばかりですよ💕

アタシのボルシチの作り方はめっちゃ簡単。
料理が決して上手ではないアタシでもなんとかできちゃうんですから(笑)

使うものは
ビーツ、たまねぎ、にんじん🥕、キャベツ、牛肉、ローリエ。
炒めて煮込むだけ。
味付けは塩コショウ。

味は薄いですが甘味のあるスープになります。

スメタナ(サワークリーム)を入れると酸味とコクがでます。
お好みでどうぞ。

さて、タイトルのお話です。
先週、ロシアのサハリン州の旅行会社とコロナ終息後のツアー造成について打ち合わせがありました。
その際にアタシが
「今はどこのツアーが人気なの?」と聞くと
「ロシア本土からくる観光客は択捉島に行って、温泉施設♨で過ごすのが人気」とのこと。
温泉といっても、日本とは違ってみなさん水着を着て入ります。

海外に行けないのであれば、ロシアの一番端っこに行く。
普段なかなか行けないロシア国内の旅行に行く。
ということで、
サハリン州に観光に来るんですって。

注:択捉島は日本の領土ですが、実行支配しているのはロシアなのでロシア国民はみーんなロシアだと思っています。

択捉島の温泉はこちらです。
択捉島の観光はこちらです。

手つかずの大自然、雄大な景色。
ロシア人を魅力するには十分なロケーションです。

択捉島には旅行会社があります。
島内1周ツアーとかもあるようです。

モスクワの旅行会社が「択捉島の絶景ツアー」って募集していたのを見つけた。
いつも海外へ行っていた富裕層がロシア国内を旅しているんだね。

サハリン州のパートナーである旅行会社のみなさんへ、最近の北海道の観光情報を教えてあげたり
新しい写真を撮って送ってあげました。
たとえば、観光施設の入場料金が変更になっているとか、新しいホテルが誕生したとか。

札幌は新しいホテルがたくさん増えました。
全部網羅していない💧
さぼってる(ヤバ)


にほんブログ村のランキングに参加しております。
下のバナーをクリックして応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

« 道の駅しんしのつで立派なビーツを買ってきた | トップページ | ロシアの情報収集はなかなか楽しいお仕事です。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 道の駅しんしのつで立派なビーツを買ってきた | トップページ | ロシアの情報収集はなかなか楽しいお仕事です。 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

にほんブログ村