カテゴリー

無料ブログはココログ

« 絶品☆フレンチトースト☆札幌 | トップページ | ヤバい!デブッた!明日からオートミール生活にします。 »

2021/09/24

小樽の貴賓館(旧青山別邸)に立ち寄ってみる

Zzzzzz
ロシアへブツの輸出で小樽へ行ってきました。
1人だったので、たまぁ~にのんびりとランチするのもアリだな、と思って貴賓館のレストランを目指したのですがクローズでした。
鰊そばでも食べようと思ったのですが残念。

せっかくなので、にしん御殿のお庭をお散歩。

にしん御殿 小樽貴賓館(旧青山別邸)

Zzz
北の美術豪邸、国 登録有形文化財である『小樽 貴賓館(旧青山別邸)』は、現在の価格に換算すると総工費約30億円と言われるほどの大豪邸。
ニシン漁で巨万の富を築いた青山家の2代目政吉が娘、政恵と共に6年半の歳月をかけて建てた別荘。
棟梁がこだわりぬいて集めたヒノキ、けやき、紫檀、黒檀、神代杉、屋久杉などの建築材、春慶塗の廊下や柱、たも材の階段など生活空間に贅が尽くされています。
(参照:おたるぽーたる)

小樽市内から小樽水族館に向かう道路の左側にあります。
看板が出ていますのでそこを左に曲がり坂を上がっていくとこの看板があります。

Zzzzzzzz
ここが入口です。
奥の建物がお食事処です。

お庭の見学は無料ですが、旧青山別邸は入館料大人1,100円です。

Zzzzz
お庭にあった開運の釜

この開運の釜の由来とは?
この大きな釜が日本全土に幸福と繁栄をもららしました。

大正時代、ニシンは大豊漁で、ひとお越し千両とも言われました。
「ニシンは魚に非ずして米なり」と言われた時代、米の相場とニシンのシメ粕の相場が同じでした。
当時、肥料のなかった時代に、この大きな釜で炊かれたニシンのシメ粕が肥料として全国の農家に出荷され、米や野菜の増産に貢献し、日本の農業を大きく変えると共に国民の食生活向上と利益をもたらす象徴となりました。

Zzzz
でっかい釜でしょう~。
ニシン漁全盛期のすごさが伝わってきました。

Zzzzzzz

小樽へのミニ出張はいつも時間がなかったり、疲れてどこへも行く気力がなかったりするのですが、たまにこーゆー時間もいいですね。
小樽は観光都市なので観光名所もいろいろあります。
小樽運河が有名ですが、ちょっと街を離れると大きな公園だったり、海水浴場、果樹園、隠れ家的カフェがあります。
またどこかご紹介しますね。

7月に立ち寄った旭展望台はこちらの記事
↓ ↓ ↓
旭展望台から小樽市内を展望

にほんブログ村のランキングに参加しております。
下のバナーをクリックして応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

« 絶品☆フレンチトースト☆札幌 | トップページ | ヤバい!デブッた!明日からオートミール生活にします。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 絶品☆フレンチトースト☆札幌 | トップページ | ヤバい!デブッた!明日からオートミール生活にします。 »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

にほんブログ村