カテゴリー

無料ブログはココログ

« もふもふなマヌルネコがみれました。 | トップページ | ロシアから国際小包が到着しました。おっ、早かったぞ! »

2021/06/06

ノボシビルスクのホッキョクグマが海外へ引っ越す予定

Img2054
上の写真は2019年5月4日のノボシビルスク動物園のホッキョクグマの親子です。
「ノボシビルスク動物園ツアー」の時にアタシがスマホで撮りました。

手前の2頭は2018年12月に生まれた双子ちゃんです。
ノルジとシャイナです。
後ろに歩いているのがママのゲルダさん。

めっちゃ可愛くてずぅーと見ていました💕
二人でじゃれ合ったり、コロコロしたり、ママに甘えたりして元気いっぱいでした。

大阪の天王寺動物園のホウちゃんのように、市民の人気者です。

もう一枚どうぞ
Img2055
この角度の写真しかない(-_-;)

ずっーと見守っていたい、、、とノボシビルスクの市民は思っているのですが、
この双子ちゃんは海外の動物園へ移動することが決まったようです。

先日、ノボシビルスク動物園の2050年までの事業計画、開発計画についてマスコミ発表がありました。
園内の施設を増設する計画があり、新しいパビリオンを建設する予定とのこと。
そして、2歳半に成長したホッキョクグマの双子ちゃんは「希少種・絶滅危惧種の保護に関するプログラム」により海外の動物園へ移動し、多種の動物との交換をするようです。

ノボシビルスク市民の人気者であるホッキョクグマが海外へ行っても、ファンの方たちはその後の様子を気にかけています。
ノボシビルスクからやってきた天王寺動物園のイッちゃんの様子はSNS等でたくさん情報発信しているので生活ぶりもよくわかるのですが、中国の動物園へ移動したロスチクの情報はほぼわからないようです。
なので、、、ロスチクのことを心配している声も聞こえます。
ノボシビルスクのホッキョクグマファンだけでなく、市民の方は「中国には移動してほしくない」と嘆願しているようです。
下記の記事を読みました。
↓ ↓ 
Белых медвежат из Новосибирска разлучат и отправят в разные зоопарки

2019年10月にも「ノボシビルスク動物園ツアー」を催行しました。
その時の写真はコチラ
↓ ↓ 
Img2056
水遊びをいっぱいしていました。
ちょっと大きくなったのがわかりますか?
上の2枚の写真からちょうど5ケ月経っています。(1歳10ケ月ということ)

札幌円山動物園が再開したら、すぐにホッキョクグマ館に行こう!と思いました。

まったりとした日曜日が終わりました。
明日からちゃんと仕事します。

土曜日の「ノボシビルスク動物園オンラインツアー」に参加いただきグッズを購入してくださった方へのメールの返事を書きます。
そして、次回のオンラインツアーの準備もします。

にほんブログ村のランキングに参加しております。
下のバナーをクリックして応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

« もふもふなマヌルネコがみれました。 | トップページ | ロシアから国際小包が到着しました。おっ、早かったぞ! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« もふもふなマヌルネコがみれました。 | トップページ | ロシアから国際小包が到着しました。おっ、早かったぞ! »

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

にほんブログ村