カテゴリー

無料ブログはココログ

« ロシアへ輸出するとお金が戻ってくるのだ!!! | トップページ | ビジネスの邪魔を撃退する方法のひとつとして。 »

2021/04/14

酒類販売管理研修を受けてきました。

173470461_203283781285234_12643251299063
当社は「酒類販売業免許」を取得しております。
アルコール類を販売することができます。
ロシアのウオッカとか、ロシアのシャンパンとか、アルメニアのコニャックとか
ジョージアのワインとかいろいろ🍺🍸🍷🍶

酒類販売業の免許を取得する際に
「酒類販売管理者」を選任しなくてはいけません。
はい、もちろんアタシがやります。

酒類販売管理者は3年に1度、研修を受講しなくてはいけないと法律で定められています。
というわけで。。。
前回の受講から3年が経ちましたので、研修を受講しました📖

コロナ禍なので入口で消毒をして、密にならないように間隔をあけて着席するようになっていました。
受講料は5,000円です。

172121999_316271759835228_82094230738321
テキストはとても分厚いのですが、要点をまとめると。。

※酒類販売管理者の役割
酒類を扱う店舗には必ず1名必要です。

※お酒を「総販売原価」以下で継続して販売してはダメ
酒類の公正な取引を確保するためです。

※車を運転する人(するであろう人)に対して酒類を販売してはダメ
お酒を売った人も罰せられます。

※未成年者にお酒を売ってはダメ
年齢確認をしっかりしないといけません。

2022年(令和4年)4月1日から成年年齢が20歳から18歳に引き下げられます。
しかし、飲酒と喫煙は20歳未満はダメです🚭
なので、19歳は成年なのでお酒を売ってもよい、というのは間違いです。

いま、お酒なんてどこにでも売っているって感じですよね。
ほとんどのコンビニに売ってるでしょう。
なので、未成年が入手しやすい環境だから、年齢確認が大切ってことを強調していました。

というようなお話とビデオをみて研修が終了しました。

ひっさしぶりのリアルな研修だったので、睡魔と戦うのを覚悟していたのですが
しっかりお目目パッチリ👀で聴いてきましたよ。
えらいじゃん(笑)

というわけで。。。
午後は研修で終了。
夜はzoomでセミナーでぇ~す!!!

とっても真面目な時間を過ごした気分です。
だらだら感がなかった(笑)

にほんブログ村のランキングに参加しております。
下のバナーをクリックして応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

« ロシアへ輸出するとお金が戻ってくるのだ!!! | トップページ | ビジネスの邪魔を撃退する方法のひとつとして。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ロシアへ輸出するとお金が戻ってくるのだ!!! | トップページ | ビジネスの邪魔を撃退する方法のひとつとして。 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

にほんブログ村