カテゴリー

無料ブログはココログ

« 酒類販売管理研修を受けてきました。 | トップページ | 【札幌円山動物園】お散歩動画をUPしました。 »

2021/04/15

ビジネスの邪魔を撃退する方法のひとつとして。

172675860_790344068545528_94300853569590
サンドイッチとベイクドポテトのお店 札幌の森

昨日、酒類販売管理研修が行われた教育文化会館の2階のお店でランチをしました。
以前はレストランだったのですが、サンドイッチ店に変わりました。
テイクアウトもできるしイートインもOK

写真のメニューは
「たっぷりツナとレタス」&「カリカリベーコンとフレッシュトマトのBLT」と
余市ぶどうブレンド

ジュースがハンパなく濃厚で極旨💕

サンドイッチメニューは11種類の中から2種類1セットでオーダーします。
いろいろありすぎてドレとドレにしようか迷いました。

172133751_1561297204075954_2252635512210
「ふわっふわっ厚焼きたまご」が目玉商品らしい。
何人かがテイクアウトしていきました。

イートインもいいですが、
もう少し暖かくなったらテイクアウトして大通公園のベンチでいただくのもアリですね。

さて、タイトルのお話です。
というか、昨日のブログに関することです。

なぜ、酒類販売業の免許を取得することになったのか?

を書きます。

それを書くと、タイトルの結論にたどりつきます。

むかし昔、、、このブログで
「ロシアの福袋」と題して、ロシアモノをいろいろ詰めてお正月に販売しました。

福袋の中身は
ロシアのウオッカ、ロシアのイクラ缶詰、ロシアのチョコレート、ロシアの紅茶
ロシアのビスケットなどなどです。

「ロシアのことをもっと知ってほしい」
「ロシアのものを食べてほしい」
という、純粋な気持ちで販売しました💓

FacebookもTwitterもInstagramもメジャーな時代ではなかったので
アタシからの情報発信はブログだけでした。

ブログの読者から申込があり、段ボールに詰めて送りました。
そのころの読者は知人や観光業者、ロシア関係者などでした。

みなさんからの反応は
「ロシアのチョコレートって初めて食べましたが美味しいですね」
「ロシアのイクラって缶詰なんですね」
「ロシアのキャンディーの包み紙がかわいいですねー」
などでした。

ロシアを身近に感じてくれて良かったな、と思っていました。

そんな時に。。。

ワケのわからんメールが来たのです💥

「御社ではウオッカを販売する許可はあるのですか?
酒類販売の資格がなければ無免許販売になります」

ときたもんだ。

なんだぁ~💨

福袋にウオッカを入れて販売することはダメなのか?

調べるても、わからない。

お酒の販売を事業として行う際には免許が必要なのはわかった。

でも、アタシはウオッカを売って(それも継続的に)利益を上げて
ビジネスをしようとは思っていません。

ただ、ウオッカを1本、福袋に入れて1回だけ販売したのです。

このたった1回のコトに関して
「無免許だ!けしからん💢!」と怒鳴られるのにマイッタ💧

そーか、そーか、アタシは隙を見せてしまったのだ。

何か面白いコト、何か人と違ったコトをすると
どーしても目立つ。
そーなると、嫉妬や妬みを持つ人間が絶対に出てくるのです。

そーゆーくだらない人間が重箱のすみをつつくのだ。

福袋の件のほかにも、何度か経験があるのです。

新聞などに当社やアタシ個人が記事になった時は、その2ケ月くらい後まで
変な電話☎やメール📩が来ました。

新聞に記事が載る

それを100人が読んだら

99人は興味なし、無視する、または邪魔をする

たった1人だけ味方が増える

その1人をとことん大事にする

これがアタシの経験上の方程式。

たった1人だけ
「この会社(さくらツアー企画のこと)は面白いね」
と言ってくれて取引してくれることになった大手企業がある。

たった1人だけ
「この子(アタシのこと)はスゴイね」
と言ってアドバイスをくれたカリスマ起業家がいた。

新聞に載る度に素晴らしい人脈が形成されたことは事実です。

ただ、その反対に妬みや嫉妬や嫌がらせの電話やメールもきました。
隙を見せないようにするには、
何かを始める時に、あらかじめ免許や登録、許可、申請などあらゆることを
事前に行うことにしたのです。

福袋にウオッカを入れて販売する時には酒類販売の免許まで
頭が回りませんでした。
1本のウオッカを1回だけのために、免許を取得しようとは考えもつかなかった。

しかし、これからどうなるかわかりません。
福袋はとても人気がありましたので(すぐに売り切れました)
もしかしたら、また来年にやるかもしれない。

そのために、酒類販売業の免許を取得したのです。

ビジネスの邪魔をされるのはイヤですから。
隙を見せないこと。

酒類販売業の免許を取得したからには
「無免許はけしからん」とは言わせません!

ということで、
タイトルの「ビジネスの邪魔を撃退する方法のひとつとして」
免許・登録・許可などはなんでもやる。

ってことです。

にほんブログ村のランキングに参加しております。
下のバナーをクリックして応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

« 酒類販売管理研修を受けてきました。 | トップページ | 【札幌円山動物園】お散歩動画をUPしました。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 酒類販売管理研修を受けてきました。 | トップページ | 【札幌円山動物園】お散歩動画をUPしました。 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

にほんブログ村