カテゴリー

無料ブログはココログ

« ロシアで日本の文化や芸術を披露してくださる方をいつも募集しております。 | トップページ | チカホにお立ち寄りくださいませぇ~ »

2021/04/06

ロシアへの輸出商品の通関が終わりました

Photo_20210406144701
すっかり雪が解けて芝生が顔を出した札幌大通公園です。
左に見える土の部分はこれから花壇になります🌷
今年の桜の開花は早いのでしょうか?
花壇に色とりどりの花が植えられ、桜🌸が満開になる大通公園がもうすぐそこまで来ています。
待ち遠しいです💕

さて、ロシアビジネスのお話。
昨日、小樽港にロシアからの運搬船が入港いたしました。
かなり年季の入ったオンボロ船です。
商品の通関も無事に終わり、今日は船の横持ちが終了しました。

「横持ち」って言葉はたぶん物流用語だと思う。
物流会社や倉庫、港によって使い方が違うかもしれませんが、
梱包した通関済みの輸出品を船の横まで持っていくことです。
その後にクレーン車で船に積み込みを行います。

クレーンの立つ時間が決まっているのでそれに合わせます。
また、船のキャプテンや船主の指示で、横持ちのタイミングを合わせたりします。
運搬船のハッチ内に積み込む荷物と甲板に載せる荷物があるので
逆にならないように調整されます。

一連の作業をひとつの会社で独占する場合もあるし、
それぞれバラバラの時もあります。

通関業務って面白そうだなって思うのよ。
だから、通関士の免許も取得した。
(通関士は国家資格です)
貿易取引の専門知識を持つスペシャリストだもんねー。
でも、、、通関業者で働いたことがないから実績はナイ。

通関士試験に合格して資格は取得しましたが
実績がナイので、、、トホホっです。

ロシアと貿易を始めた時、毎回通関業者にめっちゃ高い手数料を支払いました。
えー、こんなに手数料払うのイヤだから、通関業を自分でやればいいのだ!
と考えたのです。
通関業を始めるには、通関士が必要だ!
ということで、勉強して通関士試験に合格しました❗❗❗

さぁーて、通関業の許可申請をしよう!
と思ったら。。。
あるコトにひっかかりました。
許可申請が難しいことが判明しました!

それは、
その営まれる地域における通関業務の量、通関業者の数に照らし、必要かつ適当なものであること。

つまり、
通関件数が50件しかない地域に
通関業者は3社もいらないでしょう。
ということ。

アタシが海産物貿易🦀をしていたのは、北海道根室市の花咲港です。
ココにはすでに大手通関業者が2社ありました。
なので、これ以上通関業者は必要ないとみなされたのです。

いやいや、通関業務をメインとしてやるわけではない。
アタシはアタシの船だけの通関業務をやりたいのだ!

と言ってもダメなんですって。

いくらお金があっても、どんだけ能力があっても、必要な資格所得者がいても
すでに同業者がいたら同じ業務ができないって厳しいですよね。

いま現在の会社を守るってことだろうし、
新規参入が容易にできないようにしている、ってことでしょう。

この経験はアタシにとってすんごーく勉強になった。
こーゆー世界があるんだーって新しい発見をした。

それに比べたら・・・
旅行会社って設立が簡単でした。
だって、地域にいくつあってもいいじゃん。
そーゆーしばりがなかったもん。

何かビジネスをするというのは
資格だったり、登録や許可申請、免許取得などが必要になるけど
それを取得すれば堂々と儲けられる。

これからもいろんなコトにチャレンジしていこうと思う今日この頃でした✊

にほんブログ村のランキングに参加しております。
下のバナーをクリックして応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

« ロシアで日本の文化や芸術を披露してくださる方をいつも募集しております。 | トップページ | チカホにお立ち寄りくださいませぇ~ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ロシアで日本の文化や芸術を披露してくださる方をいつも募集しております。 | トップページ | チカホにお立ち寄りくださいませぇ~ »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

にほんブログ村