カテゴリー

無料ブログはココログ

« 有料職業紹介事業許可書の更新 | トップページ | ロシアでも「ひな祭り」のイベントがあります »

2021/03/02

ロシアのカレンダーでは春の始まり。

C40ad1fbeed247dba13ce19a27f6ae5b
昨日、3月1日にサハ共和国の友人からWhatsAppで送られてきました。

「春初日おめでとう!」

ロシアでは3月1日が春の始まりとのこと。

日本では今年は2月3日が立春で、暦の上では春が始まりました。
しかーし、今日の札幌は大雪です。
窓の外は吹雪で真っ白ですぅーーー🌀⛄
大雪のため、列車も運休しているとニュースで流れています。
気温はマイナス3度です。

サハ共和国の話にもどりますが、
春と言ってもサハ共和国の首都ヤクーツクの気温は

氷点下40度です!

春なんて遠すぎますよねぇ~。
でも、それがサハ共和国の日常なんです、普通なんです、そーゆー土地なんです。
長い冬がもうすぐ終わる。
春は確実にやってくる。

WhatsAppにはサハ共和国の民族楽器である口琴の演奏動画も添付されていました。
口琴ってほんと、いい音ですよねー。
聞いてみたい方はどうぞYoutubeで検索してみてください。

短い詩も添えられていました。

   春のはじまり

   春の喜びと幸せを感じる瞬間

   春の愛があなたを包みます。

   春があなたに幸せをもたらします。

北海道人にとって、春というのは、雪解けであり、長い冬からの解放でもあります。
冬のオーバーをぬいで春コートに着替えます。
滑り止めのついたモコモコのブーツからヒールに履き替えます。

春が来るとウキウキします💕💕💕
サハ共和国の人々の気持ちがわかります。

さて、話は変わりますが。。。
オフィスの火災保険の更新時期だそうで、保険会社から連絡がきました。
しかし、、、取引した覚えのない会社だった。

うん???と思って聞いていると。。。

去年まで加入していた保険会社がなくなっていた。
合併?統合?されたようで、会社の名前が変わったいた。
とても親切な担当者で、あれこれ教えてくれました。

今まで、火災保険はどこの会社が良いとか、どーゆー補償を付けた方がよいとか
全く考えず、ただ保険料で決めていた。
オフィスでは一切火を使わないので、ジブンの所が火元になることはない。
地震時にモノが倒れてパソコンが壊れたとか、泥棒にはいられたとか
台風でどっかの屋根が飛んできて窓が割れたとか。
何事もなければいいのだが、もしかしたら・・・を考えて
「安心料」として入るのが保険なんだと思う。

万が一、、、がないとは限らないよね。

自分が火元にならなくても「もらい火」で焼けちゃうってことがありますよね。
その場合は自分の保険で補償されます

「失火責任法」というのがあって、
他の人が起こした火災の「もらい火」でオフィスが燃えてしまっても、原則として出火元の人に損害賠償を請求することはできないのです。
自分に責任がなくても、自分の被害は自分でなんとかするしかないわけです。

いままであまり理解せずに保険を申し込んでいたことを反省した日でした。

にほんブログ村のランキングに参加しております。
下のバナーをクリックして応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

« 有料職業紹介事業許可書の更新 | トップページ | ロシアでも「ひな祭り」のイベントがあります »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 有料職業紹介事業許可書の更新 | トップページ | ロシアでも「ひな祭り」のイベントがあります »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

にほんブログ村