カテゴリー

無料ブログはココログ

« 北海道神宮へいってきました | トップページ | ロシアと【オンラインクリスマス会】で盛り上がった! »

2020/12/28

NPO法人の銀行口座ができあがりました

Img_0735
朝10時に銀行から電話があり、
「口座開設ができますのでお手続きにいらしてください」とのこと。
やった~!良かったぁ~!💕
無事に審査が通ったことに一安心。

当たり前じゃん!とも思ったけどね。

怪しいビジネスをしているわけではないし、事業もこなしているし
年商もそこそこあるし、何の問題もない。

1週間前の銀行とのやりとりはこちらの記事をどうぞ
↓ ↓ ↓
ロシアはリスクの高い国なので、怪しまれる

電話の続き

銀行「先日提出いただいた書類はコピーをいただいたのですが、
上司によっては原本が必要になるかもしれませんので登記簿の原本をお持ちください。」
とのこと。

アタシ「新しい登記簿謄本を取得して持参すればよろしいでしょうか?」
(法務局へ出向いて取得する必要があると思いました。それは覚悟の上でした)

銀行「いえいえ、新しいものをとる必要はなくて原本を持参いただければよいです。」

アタシ「原本?」

銀行「はい、先日持参いただいた原本です」

アタシ「わかりました、謄本の原本を持参します。それだけでよろしいでしょうか?」
(アタシが持参したもの=原本という意味だと気づいた)

銀行「あと、前回お持ちいただいた書類を再度お持ちいただければと思います。上司によっては原本が必要となるかもしれませんので、お客様にご迷惑がかからないようにご持参いただければと思います。」

アタシ「えっ!また必要なんですか?先日決算書とか持参してそちらで必要な部分をコピーされましたよね?また必要なのですか?」

銀行「ええ、上司によっては・・・・」

ムムムッ。。。
「上司によって」という言葉が10回くらい突き刺さる!

先日、上司に確認して書類をコピーしたよね?
上司が窓口までやってきてアタシに質問したよね?

えっ?また上司が変わるの?????
口座開設の時に上司にまた原本見せるの?

ちょっとイラっ💢としながらも、前回と同様の書類を持って銀行の窓口へ👟

窓口で(電話してきた担当者とは別の方)
「審査が下りたので口座開設に来ました」と原本一式を差し出す。
「確認します」と言って去る。
戻ってきて「こちらは前回コピーをいただいているので必要ございません」と言って
ぜーんぶの書類を差し戻される。

だよねー。
だよねー。

審査が下りたんだからいらないよねぇ~と心の中で叫ぶ。

1000円入金して無事に口座が出来上がった!

この口座にいっぱいお金が入ってくるように稼ごうぜぇ~!!!!

さて、今日の夜はノボシビルスクのシベリア北海道文化センター主催の
クリスマスお茶会です🎄
ノボシビルスクの今日の気温はマイナス35度です⛄
極寒の中、日本語学習者たちが集まってくれます。

コンサート🎵やダンスコンテスト、クイズ大会をやります。
楽しみです💕

夜遅いので、眠くなりそう

オフィスで昼寝しておこうかな💤(笑)

クリックして応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

« 北海道神宮へいってきました | トップページ | ロシアと【オンラインクリスマス会】で盛り上がった! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 北海道神宮へいってきました | トップページ | ロシアと【オンラインクリスマス会】で盛り上がった! »

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

にほんブログ村