カテゴリー

無料ブログはココログ

« 日本にも陸の国境があった証拠は「日露国境標石」 | トップページ | フードコートにジョージア料理店がオープンしました! »

2020/09/13

ユジノサハリンスクの街はここ数年で見違えるほどにきれいになっています

Photo_20200913175101
ユジノサハリンスクの街の様子です。
歩道にはキレイなお花が飾られていますね✨

ユジノサハリンスクの街はここ数年で急激にクリーンになっています。
凸凹の道路も少なくなってるし、ゴミの投げ捨ても減少してます。
ロシア政府からインフラ整備の資金が回ってきているおかげでもありますし、
市民の意識が変わったとも言えると思います。
Photo_20200913175601
街がきれいになったこと、少なからず「日本の影響」もあると思います。
(注:あくまでもアタシ個人の意見です)

15~20年前に日本に来たロシア人はみーんなアタシに聞きました。
「なんで道にゴミが落ちてないの?」

しっかりと丁寧に答えましたよ。
「ゴミはゴミ箱に捨てるのも、道路はゴミ箱ではないでしょう!」

さらにロシア人はつっこんでアタシに聞きます。
「噛み終わったガムはどこに捨てるのか?」

まじめに答えましたよ。
「ガムは紙に包んで家に帰って家のゴミ箱に捨てます」

ロシア人は驚いて聞きます。
「えっ?ゴミを家まで持ち帰るのですか?」

「はい、そうですよ。」

ロシア人はキョトンして言いました。
「日本人ってスゴすぎる!」

日本の空港に着いたらすぐに、ロシア人は感じます。
「なんてキレイな空港なんだ✨」と。

当時のロシア人の日本の印象は「キレイ」が圧倒的に多かったです。

サハリンと北海道には直行便✈があるため、サハリンの住民は気軽に日本に来ることができます。
サハリンのビジネスマンは会社の経費で(家族同伴で)しょっちゅう来日します。
サハリンの議員や公務員も大きな声で言えませんが(経費で)しょっちゅう遊びに来ます。

日本に来て、日本を知って、日本の良さを自国に取り入れる行動を起こすようになったと思います。

日本の街のようにユジノサハリンスクもキレイにしたい!
という感情が芽生えてきたのです。
最近ではゴミ拾いのボランティア活動も行われています。
そして、彼らはキレイになった自分たちの街を自慢するようになりました。

毎年サハリンを何度も訪問していますが、行くたびに街は変化しています。
新しいレストランがオープンした、あのお店がクローズしたという目に見える変化もそうですが
人々の考えや物事に対する考え方なども時代とともに変わってます。
Photo_20200913185501

サハリンの人は「日本人は隣人です」とよく言います。
それは、地理的に近いこともありますが、それ以上に心が通い合っている気がします。

あー、早くサハリンへ行きたい!

クリックして応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

« 日本にも陸の国境があった証拠は「日露国境標石」 | トップページ | フードコートにジョージア料理店がオープンしました! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本にも陸の国境があった証拠は「日露国境標石」 | トップページ | フードコートにジョージア料理店がオープンしました! »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

にほんブログ村