カテゴリー

無料ブログはココログ

« 日本に来れないロシア人達が困っていること | トップページ | 優秀なスタッフが欲しいが難しいですよねー、経営者のつぶやきです。 »

2020/07/17

カザフスタンから5ケ月かかって荷物が届いた

Photo_20200717073803
(写真:カザフスタンのチョコレート)

5月始めににカザフスタン共和国から荷物が届いた🎁
しかーし、現地を出発したのが去年の12月です。
5ケ月間もどこを旅してきたのでしょうか(笑)

幸い、チョコレートの消費期限はあと1ケ月残っていましたので
ほぼ毎日おやつに食べています。
おいちぃ~い💓

カザフスタン共和国は中央アジアにある旧ソ連の国です。
世界地図を見ると、へぇ~こんなところにあるんだぁ~と改めて確認することになるでしょう。
国土面積は世界第9位です。
首都はヌルスルタン
2019年にアスタナからヌルスルタンに改称されました。
アタシはいまだに、アスタナと言ってしまうことがありますが、カザフスタンやロシアでは通じます。
日本人にとっては、どちらの名称もなじみがないでしょうね。
日本でカザフスタンのことがニュースになることはほぼないですから。

Photo_20200717073801
チョコレートの包み紙のイラストは
カザフスタンの通貨「テンゲ」のお札です。
中身は板チョコ。

カザフスタンは一言でいうと「資源大国」です。
カスピ海の油田とか、とか、とか、、、
いっぱいあって、恩恵を受ける富裕層が半端ないくらいスゴイのです❗

カザフスタンからのお客様はみーんなお金持ち。
どにかく金銭感覚が違いすぎる💡
数年前の話ですが、某デパートの1階のジュエリーショップで
パールのネックレスを20本買いました。
1本10万円前後です。
誰へのお土産ですか?と聞くと
近所のお友達、とのこと。

ご近所さんへのお土産が、10万円のパール。。。ほほぉ~〰

Photo_20200717073802
(写真:濃厚な味のちょー甘いチョコレート)

今年はノボシビルスクの帰りにカザフスタンへ寄ってから帰国しようと
目論んでいました。
ノボシビルスクから直行便で2時間ほどですから、近いのよ✈

カザフスタンからのインバウンドをやっている旅行会社は少ないです。
特に医療関係の受入れは当社だけだと思います。
現地で営業してくれば、もっともっと伸びていくビジネスです✊

今は新型コロナウイルスの影響で動けませんが、落ち着いたら時間を作って
カザフスタンへ行きたいなーと思っています。

話は変わりますが・・・
昨日は午前中はプライベートの用事で仕事はパス。
午後は将棋の棋聖戦を観戦していて仕事はできず。
藤井聡太七段が最年少タイトル獲得に感動していました。

今日は、ピシッとお仕事します!

クリックして応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

« 日本に来れないロシア人達が困っていること | トップページ | 優秀なスタッフが欲しいが難しいですよねー、経営者のつぶやきです。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本に来れないロシア人達が困っていること | トップページ | 優秀なスタッフが欲しいが難しいですよねー、経営者のつぶやきです。 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

にほんブログ村