カテゴリー

無料ブログはココログ

« 歴史の街・木造建築・トムスク | トップページ | シベリア最大の植物園は見ごたえがあります! »

2020/05/26

トムスク国立大学にて。

Photo_20200521105301
トムスク国立大学
堂々とした風格がカッコ良い✨

1888年に設立されたシベリアで最も古い歴史のある大学です。
シベリアの優秀な人材が集まってきます。

「なぜトムスク大学を選んだのですか?」と学生に聞くと
「両親も祖父もトムスク大学出身なんです」とのこと。
さすが、歴史が長いってことですよね。

医学系が有名ですが、現在はIT関連の育成が素晴らしく、世界で活躍するIT技術者を多数輩出しています。
日本では全く知られていませんが、シベリアでは知名度が高く優秀な大学なんです。

Photo_20200521105302
重厚な造りでひしひしと歴史を感じます。
昭和時代の映画にでてきそうな扉。
Photo_20200521105401
中庭。
絵になるなぁ~、この二人。
ところで、、、どなたかしら?

ちなみに、、、2015年に首都大学東京が学術交流協定を締結して、当時の東京都知事の舛添さんがトムスクを訪問しました。
大学に写真が飾ってありました。
Photo_20200521105402
会場となる大講堂です。
高い天井からぶら下がったシャンデリア、一面クリーム色に赤い絨毯。
Photo_20200521105501
学生だけではなく一般市民もたくさん集合。
トムスク州政府が共催してくれているので、知名度があがり、告知が成功しているみたいです。
毎年たくさんの方が参加してくれてうれしい限りです💕
Photo_20200521105502
開会式の挨拶は
トムスク州政府国際部長
トムスク大学副学長
トムスク大学歴史政治学部長
という錚々たる顔ぶれです。
Photo_20200521105601 
副学長はイギリスの詩人キップリングの詩を朗読して下さり、コミュニケーションにおける言葉の大切さを、
学部長さんは生け花という芸術に対する献身を称えて下さりました。
Photo_20200521105702
茶道の立礼式道具はノボシビルスクから運びました。
トムスクで初めて登場する赤い野点傘。
「和」の雰囲気をプンプンさせました。
初めてみる「茶道」に興味津々のみなさん、写真をとったり、説明にうなずいたり、真剣な眼差しでした。

Photo_20200521105801
折り紙も楽しみましたよぉ~。
ペラペラの紙一枚から、作品が出来上がるのですから!
言葉が通じなくても一緒に紙を折るだけで、国際交流!
日本の「折り紙文化」恐るべし!
Photo_20200521110001
トムスクで唯一の華道教室でワークショップ開催です🌸
トムスク大学の植物園からいただいた秋の気配が感じられる花や木々を上手に使って作品を作りました。
日本人の師範達からアドバイスを受けて一緒に仕上げる作品はどれも個性的で芸術的です!

Photo_20200521110101  
生徒さんの中には、自分の作品をSNSにUPしている方がいて、
その才能に驚きでした!
どうにかして日本でレッスンできないか、才能を伸ばしてあげたいと大森先生から相談を受けたのですが。
どうしたらいい?
何かのテレビ番組で外国人を日本に招待してその様子を取材する、というのがあった気がする。
申し込んでみようかな?
なんてね。。。

トムスク情報は続く。


クリックして応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

 

« 歴史の街・木造建築・トムスク | トップページ | シベリア最大の植物園は見ごたえがあります! »

トムスク訪問記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 歴史の街・木造建築・トムスク | トップページ | シベリア最大の植物園は見ごたえがあります! »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PVランキング

にほんブログ村