カテゴリー

無料ブログはココログ

« クラスノヤルスクからノボシビルスクへ戻る | トップページ | 直行便でノボシビルスクへ出発! »

2020/05/15

日本フェスティバルinシベリアとは?

1006_191128_0033
(写真:ノボシビルスク空港国際線ターミナル)
NPO法人札幌ノボシビルスク協会が共催する「日本フェスティバルinシベリア」について数回に分けてUPしていきます。

「日本フェスティバルinシベリア」とは、秋にシベリア各地で行われる日本に関するイベントの呼び名です。
どこが共催しているのか?
Photo_20200509112401
(写真:2019日本フェスティバルのポスター)

日本からの参加者はNPO法人札幌ノボシビルスク協会が取りまとめております。

ロシア側の共催は
☆シベリア北海道文化センター
☆ノボシビルスク市
☆ノボシビルスク州政府
☆ノボシビルスク第4ギムナジウム学校
☆トムスク州政府
☆ノボシビルスク国立工科大学
☆ノボシビルスク国立経済経営大学
☆トムスク国立大学
☆シベリア連邦大学

がメインですが、その他にも映画館や美術館、図書館なども共催にはいっています。
申請により、日本外務省の認定事業にもなります。
2018年は日本外務省から公使が参加して挨拶してくださいました。
さらに、ノボシビルスク市長も参加して大変注目されました。

シベリアで秋に行われる日本のイベントとしては最大のフェスティバルとなりました。

イベントの内容はNPO法人札幌ノボシビルスク協会とシベリア文化センターが協議して決めます。
日本側からの参加者とロシア側の希望が合致してプログラムが決まります。

目的は「日露交流」です。

日本人の我々がシベリアを訪問して、ロシアのみなさんと交流することが目的です。
旅行会社が募集している「観光旅行」ではございません。

プログラムの中には観光地巡りもショッピングもありますが、日本人添乗員が案内するのではなく、ロシアの学生や日本語を学習している一般の方々と一緒に歩きます。
日本人と接する機会を増やし、日本にもっと興味をもってもらい、日本人との交流を積極的におこなってほしいと思います。
ちょっとカッコよく言うなら
「相互理解を深める」「日露交流の促進」

よく、問合せがあるのですが
「私は日本文化とか何もできないのですが、参加できますか?」と
答えは
「できます!」
なぜなら、日本人だからです!

シベリアでは日本人在住者は少ないし、一般の日本人と接する機会がほとんどないのです。
だから「日本人がシベリアに来てくれる」ことで喜ばれます。

日本語学習者とお話をしてください。
→ネイティブの日本語に触れることを喜びます。

日本語教室に参加してください。
→ゲストを迎えることでモチベーションが上がります。

一緒に食事をしてください。
→お箸の持ち方を教えてあげてください。
→食べ物の名前を日本語で教えてあげてください。

そのほかにもロシアへ行く楽しみがあります。
①ロシア料理が堪能できる。
②異国の雰囲気を感じる。
③物価が安い。
④ショッピングが楽しめる。
⑤国際交流ができる。

そう、一番の魅力は「国際交流」だと思うよ。

続く。


クリックして応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

« クラスノヤルスクからノボシビルスクへ戻る | トップページ | 直行便でノボシビルスクへ出発! »

ノボシビルスク訪問記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« クラスノヤルスクからノボシビルスクへ戻る | トップページ | 直行便でノボシビルスクへ出発! »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PVランキング

にほんブログ村