カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020/05/31

カラフルな外国寿司とストロベリーモヒート☆

1010_200517_0080
ロール寿司をオーダーしました。
中身はカニカマのマヨネーズ和えとキュウリ、クリームチーズとツナ入りです。
カラフルでしょ(笑)
口の中はほぼマヨネーズとチーズです。。。
1010_200517_0079
わざび。。。ぱさぱさした辛味のほとんどない添え物?
紅ショウガは、水っぽい。
飲み物は、大好物のモヒート❗❗❗
ストロベリーモヒートです!
これをゴクゴク飲んだら疲れも吹っ飛びます!!!
うひぉ~お、ウマすぎるぜぇ=======💕
Photo_20200527185601
めっちゃ、コレ最高です
ソーセージがジューシーかつパリッとして味が濃い。
うすたまねぎのリング揚げとポテトサラダっぽいなんかとベーコンが脇役のくせに主役級の存在感。
このうまさ、参った!
1010_200517_0032
たまには焼き魚も食べたくなりますよね。
焼き加減がGOODです。
1010_200517_0029
うひょぉ~❗❗❗❗❗
やわらかすぎるぅ~😵
肉の味が口いっぱいに広がり、幸福感💓に満たされるぅ~。
マジっすか~、このクオリティ。
値段も驚くほど安い!
これで2000円くらいです。
1010_200517_0030
1010_200517_0082
レストラン「BEERMAN&GRILL」のカフェのコーナーです。
 _200517_0019   
メニューを見ながら何をオーダーしようか迷ってます。
これが、ロシアでの最後の食事です。
美味しく楽しくいただきましたぁ~。

まだまだ載せたい料理はあるけれど、きりがないので今回はこの辺にしておくね☆

うわぁ~食べてみたいなぁ~
と思った方、ぜひ一緒にロシアへ行きましょう!
≪ロシア美食ツアー≫ってどうですか?
ロシア各地、どんなわがままな「旅」も最高の演出をいたします!

時間がない方、≪1泊2日のロシア・サハリンの旅≫はいかがでしょうか?
近いうちにサハリンもUPいたします。
ちなみに・・・サハリンはアタシの庭です(笑)


クリックして応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

2020/05/30

生け花のワークショップ開催

1010_200517_0047
(写真:シベリア北海道文化センター)

2019年10月12日(土)
「日本フェスティバルinシベリア」最終日です。

ノボシビルスクにおける日本との懸け橋となる重要な場所、
”ノボシビルスク市立シベリア北海道文化センター”です。
訪問団の間では”センター”と呼んでます。

ココはノボシビルスク市の国際部に所属しております。
つまり「市」の組織になります。
1996年に建設されて以来、日本との交流事業の拠点となって活躍しています。

NPO法人札幌ノボシビルスク協会は(前身の札幌ノボシビルスク友好交流協会時代を含め)パートナーとして17年間一緒に事業をしてまいりました。
今までもそしてこれからも力強い良きパートナーです💕

1010_200517_0063
多目的ホールには60名の方がワークショップに参加しました。
日本から来たお花の先生達に直接指導してもらうことができるし、お花も無料でもらえるのですから日本に興味のある人だけではなく、お花が好きな人やなんとなーくという人も申し込みます。
なので、SNSで参加者を募集するとすぐに定員に達するのです。
1010_200517_0059
お二人、楽しそう😃
1010_200517_0058
切り花を長持ちさせるための「水切り」の方法を学ぶ参加者達。
「水切り」の要点は
1.水中で切る✂
2.スパっと切る✂
3.斜めに切る✂
1010_200517_0061
1.水中で切るために皆様の机には水のはいったボールが置かれています。
その中でスパっと切るのです。✂
1010_200517_0057 1010_200517_0064
はじめて使う花バサミ✂
師範達が一人ずつ丁寧に指導していきます。
_200517_0070
真剣な眼差しで活けていますねー。
みなさん、基本をしっかり踏まえた上で個性的な作品を仕上がていました。
お上手でした!!!

ロシア人の方は片言の日本語や英語で、
日本人の師範達は片言のロシア語や英語、ジェスチャーでコミュニケーションをとりながら笑顔で楽しんでいました。
微笑ましい光景があちこちで😃

生け花や茶道、音楽、書道などの
芸術は言葉を超えたコミュニケーションツールなんです。

去年に引き続き参加してくれた人もいたり、日本語教室の生徒さんもたくさんいたり、遠方から参加してくれた人もいたりと和気あいあいでワークショップを行えました。

去年のワークショップの様子はこちらです


クリックして応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

2020/05/29

ホテルの朝食ビュッフェが美味しい。

107_191128_0108
(写真:ブリヌィにハチミツをかけ、トマト添え)

ノボシビルスクのホテルの朝食ビュッフェ☕
みなさんに、「何が美味しいですか~?」と聞くと
ダントツ1位は
「焼き立てクレープ」です❗
ロシア語ではブリヌィといいます。
107_191128_0113
目の前でおばちゃんが焼いてくれるのです↑↑↑↑↑
ここだけ行列します。
日本のクレープ生地よりも薄く焼きます。
ハチミツやジャムをつけて食べます。
アタシはスメタナ(サワークリーム)をたっぷりつけて食べるのがマイブーム💕
 108_191128_0007  
前菜、野菜コーナー
107_191128_0117
ソーセージ2種類
107_191128_0115
マッシュポテトとベーコン
107_191128_0114
温野菜コーナー
107_191128_0111
108_191128_0006
パンコーナー(全部甘いパンです)
クロワッサンの中にもジャムがはいっています。
107_191128_0112
ピアノの生演奏🎵
107_191128_0109
師範ビッグスリーの面々です。
美味しそうに食べているその笑顔😃が最高!!!
今回の日本フェスティバルのリーダーたちデス。

「ブリヌィ」という薄いクレープは、ロシアの春のお祭り≪マースレニッツァ≫の時に
家庭でたくさん作って食べます。
ジャムやチーズ、ハムはもちろん、イクラやサーモン、キャビアをのせて食べます。

美味しい朝食は1日の活力です✊
毎日モリモリ食べて、元気いっぱい頑張りましょう!

ロシア料理は日本人のお口に合います。
添加物を使っていない料理が多いし、味付けも濃くなく自然の味をそのまま出しています。

1週間、ロシアで食事をしたら、体調がよくなったという方も数名いました。
たぶん、知らないうちに野菜をたっぷり摂っていたり、脂肪分が少なかったり、添加物がないからかなー。

ノボシビルスクにはステキなレストラン🍴やカフェ☕がたくさんありますので
後々、UPしていきますねぇ~。


クリックして応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

 

2020/05/28

ノボシビルスクへ応援メッセージ動画を作りました。ご覧ください。



NPO法人札幌ノボシビルスク協会は

ノボシビルスクのみなさまへ応援メッセージ動画を送りました。

新型コロナウイルスの影響で交流事業がすべてSTOPしてしまいました。
今年は「日露地域交流年」でもあり、更に「札幌ノボシビルスク姉妹都市提携30周年」でもあります。
たくさんのイベントや経済、文化、芸術、スポーツ、ビジネスなどの交流事業が中止や延期となりました。

残念さ、寂しさ、無念さ、喪失感が漂う中、ノボシビルスクを勇気づけるため、
そして自分達が元気になるために何かできないか?

会員のみなさんにお声がけをして【応援メッセージ動画】を作成しましたので
どうぞご覧ください。

みなさんに紙を持って自撮りした写真を送ってもらいました。
動画を撮ってくれた方もおります。
ご協力いただき誠にありがとうございました😃

みなさんから送ってもらった動画と写真をつなげて1本の動画にしたのですが、、、いやぁ~大変でした💧
アタシ、ド素人ですから。。
ネット検索してスマホにアプリをダウンロードして使い方を勉強して、、、
でもうまくいかず、イライラして💢
、、、ポテチとジュースで気分を落ち着かせ。。。

札幌大通公園と北海道神宮へ行き写真と動画を撮影。
なかなか良いお散歩だったよ👟

デザインセンス、ミュージック🎵、音量調整、構成、サムネイルなどツッコミどころは多々あると思いますが、、、
これが
素人の限界です💦

こーゆー動画をサクッと作れるオンナになりたいです。

Photo_20200527082501

プラカードのロシア語は

Не грусти Новосибирск!
Вирус пройдет!
Скоро обнимемся!

直訳すると
ノボシビルスクよ、悲しまないで。
ウイルスは通過します。
もうすぐ抱擁しましょう。

ちょっと柔らかい日本語にすると

ノボシビルスク頑張って!
ウイルスで不安にならないで!
ハグできる日を楽しみに!

と書きました。

この動画は
ノボシビルスクのパートナーをはじめ、たくさんの関係者へ送りました。
シベリア文化センターの副館長は感動のあまり号泣してました😖

ノボシビルスク副市長、ノボシビルスク市国際部長、ノボシビルスク市議会議長さんからはお礼のお言葉をいただきました。
テレビ局等へプレスリリースしたところ、ニュースで取り上げてくれるようです。

在札幌ロシア総領事館のFacebookでもシェアしていただきました。

ノボシビルスクだけではなく、サハリンの人からも
「ステキなメッセージをありがとう💕泣いちゃいました」とコメントがきました。

このブログのタイトルのとおり、「ロシアは隣の国」です。
隣人が手を取り合って、一緒に頑張りましょう!
再会できる日を楽しみに笑顔でのりきりましょう!

☆☆☆明日からまた訪問団の様子をUPしていきます☆☆☆


クリックして応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

 

 

2020/05/27

シベリア最大の植物園は見ごたえがあります!

Photo_20200523151601
博物館見学に行くと、偶然そこで練習していたコーラスグループに出会いました。
コンクールに出場するので追い込み練習をしていたようで、我々に披露してくれることになりました。
「奇妙な気持ち」というタイトルのキスの歌を歌ってくれました。
思いがけず、素晴らしい生歌を聴くことができましたー🎵

ロシアの方達も、まさか日本人訪問団に聴いてもらうことができるとは思ってもみなかったでしょう。
お互いにココで出会って良かった。
予定外の交流がうれしかった💕
訪問団の思い出がまたひとつ増えましたね😃

Photo_20200523151701 Photo_20200523151702
シベリアの秋。
空気の匂いが日本とは違いますねぇ~。
冬がすぐそこまで来ています。
そう、冬になる一歩手前のAutumn😃😃

 32
大学内には植物園があります。
シベリア最大の植物園です。
高さ31mの温室があり、ヤシの木の成長に合わせて天井を高くする工事をするそうです。
なので、どんどん天井が高くなっていきます🎄
31
植物園には見たことのない木々、花々がいっぱいありました。

30
真中の男性が植物園の園長さんです。
毎年とても親切に植物園を案内してくれます。
知識がスゴイです❗
ほんとに植物が好きなんだなぁ~と感心します。

トムスクの皆様は我々を本当に温かく迎えてくれました。
「トムスクに来てくれてありがとうございます」というお礼の言葉を
たくさんの人からいただきました。

ホテルは我々の貸切状態だったのですが、
日本人団体の受け入れは初めてだったようで、
オーナーの方はいつも気をつかってくれました。
何か困ったことはないか?
サービスに不満はないか?
不足しているものはないか?
など。
その心配りがうれしかった。

トムスク州政府の方からは
たくさんの日本人に来てもらいたいと思っているがどうしたらよいか?
日本に関するいろいろなイベントを開催したいがどうだろうか?
日本語スピーチ大会に審査員で来てもらえないか?
など。
日本との交流を広げたいと考えていることが非常にうれしくて、できる限りのサポートをしたいと思った。

トムスクに来て良かった💕💕

心から感謝いたします😃

これからも、「日本フェスティバルinシベリア」はトムスクで開催しますからね!
トムスクのみなさん、またお会いしましょう💓


クリックして応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

2020/05/26

トムスク国立大学にて。

Photo_20200521105301
トムスク国立大学
堂々とした風格がカッコ良い✨

1888年に設立されたシベリアで最も古い歴史のある大学です。
シベリアの優秀な人材が集まってきます。

「なぜトムスク大学を選んだのですか?」と学生に聞くと
「両親も祖父もトムスク大学出身なんです」とのこと。
さすが、歴史が長いってことですよね。

医学系が有名ですが、現在はIT関連の育成が素晴らしく、世界で活躍するIT技術者を多数輩出しています。
日本では全く知られていませんが、シベリアでは知名度が高く優秀な大学なんです。

Photo_20200521105302
重厚な造りでひしひしと歴史を感じます。
昭和時代の映画にでてきそうな扉。
Photo_20200521105401
中庭。
絵になるなぁ~、この二人。
ところで、、、どなたかしら?

ちなみに、、、2015年に首都大学東京が学術交流協定を締結して、当時の東京都知事の舛添さんがトムスクを訪問しました。
大学に写真が飾ってありました。
Photo_20200521105402
会場となる大講堂です。
高い天井からぶら下がったシャンデリア、一面クリーム色に赤い絨毯。
Photo_20200521105501
学生だけではなく一般市民もたくさん集合。
トムスク州政府が共催してくれているので、知名度があがり、告知が成功しているみたいです。
毎年たくさんの方が参加してくれてうれしい限りです💕
Photo_20200521105502
開会式の挨拶は
トムスク州政府国際部長
トムスク大学副学長
トムスク大学歴史政治学部長
という錚々たる顔ぶれです。
Photo_20200521105601 
副学長はイギリスの詩人キップリングの詩を朗読して下さり、コミュニケーションにおける言葉の大切さを、
学部長さんは生け花という芸術に対する献身を称えて下さりました。
Photo_20200521105702
茶道の立礼式道具はノボシビルスクから運びました。
トムスクで初めて登場する赤い野点傘。
「和」の雰囲気をプンプンさせました。
初めてみる「茶道」に興味津々のみなさん、写真をとったり、説明にうなずいたり、真剣な眼差しでした。

Photo_20200521105801
折り紙も楽しみましたよぉ~。
ペラペラの紙一枚から、作品が出来上がるのですから!
言葉が通じなくても一緒に紙を折るだけで、国際交流!
日本の「折り紙文化」恐るべし!
Photo_20200521110001
トムスクで唯一の華道教室でワークショップ開催です🌸
トムスク大学の植物園からいただいた秋の気配が感じられる花や木々を上手に使って作品を作りました。
日本人の師範達からアドバイスを受けて一緒に仕上げる作品はどれも個性的で芸術的です!

Photo_20200521110101  
生徒さんの中には、自分の作品をSNSにUPしている方がいて、
その才能に驚きでした!
どうにかして日本でレッスンできないか、才能を伸ばしてあげたいと大森先生から相談を受けたのですが。
どうしたらいい?
何かのテレビ番組で外国人を日本に招待してその様子を取材する、というのがあった気がする。
申し込んでみようかな?
なんてね。。。

トムスク情報は続く。


クリックして応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

 

2020/05/25

歴史の街・木造建築・トムスク

Photo_20200520200901
トムスク到着!

トムスクは人口約58万人で、シベリアの中でも古くて歴史のある町です。
トムスク州の州都で、オビ川の支流トミ川沿いにあります。

1800年頃はシベリアの金発掘のため人口が増え、一時はシベリア最大の町になり、商業の中心地でしたが、
シベリア鉄道建設時にルートからはずれてしまい、急速な経済発展からは取り残されてしまいました。
そのため、歴史のある建物が多く残っております。

また、大学も多いため、人口の20%くらい(10万人)の学生が住んでいます。
Photo_20200520201101
装飾がお見事です!
100年以上の歴史のある木造建築物が町の雰囲気を作っています。
特に窓の飾りが凝っています。
窓は外との境界なので、悪いものが中に入らないように凝った装飾がなされたそうです。

Photo_20200520202701
ブルーとホワイトのコントラストが可愛すぎます。
Photo_20200520202702
おとぎの国💕に登場してきそうな三角屋根の木造建築⛵
Photo_20200520202703
博物館ではありません。
一般の方が実際に住んでいます。
私たちは一般人のおうちをジロジロ眺め、庭に入り込んで写真をばんばん撮っているってことです。
トムスク州政府のガイドの方が同行しているので問題ありません。
というか。。。ガイドの方がこのお家に連れてきてくれたのです(笑)
Photo_20200520202801
トムスクまで日本人観光客はほとんど行きません。
町の雰囲気は静かで時間がゆっくり流れている感じです。
インスタ映えの建物やストリートがいっぱいです。

Photo_20200520201201
修道院を訪れました。
アレクサンダー1世が平民に身をやつしてこの地を訪れたという伝説があるそうです。
Photo_20200520211801
小高い丘の上にある博物館の展望台から町を望む。
高いビルはありません。
Photo_20200520201202
夕方のお散歩。

明日からトムスク大学にて「日本フェスティバルinシベリア」の開催です。
続く。


クリックして応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

2020/05/24

ロシアのドライブインでひと休み

Cb255e42d078f17e2fda486dcd0bf4858_265032
2019年10月9日(水)
日本フェスティバルの開催地「トムスク」という町へ向かいます。
トムスクはノボシビルスクの北260㎞のところにあります。
シベリアの大地をひたすら走る🚌🚌

果てしなく広がる大地
どこまでも続く地平線
まったく変わらぬ景色

どんだけ広いんだぁ~ロシア💕

Photo_20200520170201
Photo_20200520173901
トムスクまで3時間半ほど。
1時間半走ったところで、ドライブインに立ち寄ります。

「Билка Ложка(ヴィ―ルカ・ローシュカ)」というレストラン🍴が新しくOPENしていました。
去年はなかった。

このレストランはチェーン店で、ノボシビルスクでは誰もが知っている有名なカフェレストラン☕です。
エカテリンブルグに25店舗、ノボシビルスクに20店舗、バルナウル、サマーラ、ウハにもあり、サハ共和国のヤクーツクにも店舗があるようです。
高級レストランではなく、かなり庶民的な、でもそれなりにオシャレで料金も安いのです😃
テーブルオーダーではなく、セルフ形式です。
コスパが良いカフェレストラン☕

Photo_20200520170303
ちょっとこじゃれた感じが良いでしょ。
109_191128_0300
バスに乗っているだけでもお腹がすくものです(笑)
アレも食べてみたい、あっちのも美味しそうとか言いながら、いっぱい選んじゃったのよ。
もちろん、デザートの別腹もありました🎂
Photo_20200520170302 Photo_20200520170401 
おいしそうな料理がたくさん並んでいるのでどれにしようか迷います。
「これ、何?」という質問がいっぱいでガイドは大忙しなんです。
見たこともない色や形の食べ物が。。。
なんとなくはわかりますよ、これはきっとコロッケね、こっちは卵で何かを巻いて焼いたのね、中身はなにかしら?
とか、いろいろ味を想像します。
実際に食べてみて、想像していた味を違うことが多々ありますよ。
「あっ、これおいし~い💓」
という声があちこちから。
異国の味です。
ロシアの味です。
Photo_20200520170501
サラダ1皿が80円くらいです。
109_191128_0292
デザートのケーキも100円くらい。
109_191128_0291
飲み物のアイスクリームもありますよ。
Photo_20200520101201
トイレは20ルーブルですが、レストラン利用者は無料です。
Photo_20200520170301
キレイですよー。
Photo_20200520171002
こちらは、古くからあるトイレの建物です。
レストランがあるパーキングとは逆側にあります。
Photo_20200520171001
トイレの入り口にはおみやげ屋さんがあります。
ココでしか買えないものがあるんですよ!
このトイレの建物のマグネットです。
マグネットの写真って、普通は観光名所とかですよねー。
トイレって。。。
このトイレを利用した記念にいかがですか?(爆笑)
アタシは去年、買いましたけど。

ロシアのバスのこと。
(ノボシビルスクの都市間バスの場合)🚌🚌🚌

長距離バスにはドライバーの横に特殊なメーターがついています。
スピードがどのくらいか、何キロ走ったか、ドライバーの休憩間隔とかがリアルタイムでバス会社のコントロール室に伝えられます。
スピート超過の場合は警告音が鳴ります。
休憩をしないと注意勧告がきます。

極めつけは、、、
休憩のため、バスを停車させた場合、30分以上経過しないとエンジンがかからないです。

目的地まで早く行こうとして休憩時間を短くしたりすることはできないのです。
ドライバーが健康で無理をしないで無事故で目的地に運ぶことがお客様にとって一番ですよね。

日本にもこーゆー機械があればいいのに。
バス事故も減るのではないでしょうか。

ノボシビルスクから3時間30分でトムスクへ到着です。
続く。


クリックして応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

2020/05/23

華道・茶道のデモンストレーション☆

108_191128_0053
2019年10月8日(火)
本日の日本フェスティバルの会場は
「ノボシビルスク国立工科大学」です。

ノボシビルスクの市街地からオビ川を渡ったところ(左岸地区といわれるところ)
地下鉄「Студенческая」(ストゥジェンチェスカヤと読みます)にあります。

大学の中庭にヘリコプターが展示してあって、インパクト大❗❗
ロシアでも優秀な技術大学です。
2017年の様子はこちら
人文学部国際関係地域研究学科に日本語教育コースがあり、日本語教育が行われています。

2016年にNPO法人札幌ノボシビルスク協会と協定書を締結し、それから濃厚な関係‼を築いております。
留学生の支援、インターンシップ事業への参加などでサポートをしております。

108_191128_0046 
大講堂に1~4年生と講師達が集合してくれました。
学部長と学科長のご挨拶のあと、アタシの短い挨拶。

108_191128_0047
まずは、高田理事によるセミナー「北海道150年」
北海道は2018年に「北海道」と命名されて150年を迎えました。
屯田兵や開拓の歴史について紹介いたしました。
108_191128_0049
大森千穂子先生によるセミナー「茶事からみる茶花」
今年は茶道のデモンストレーションもありますのでそれに合わせたテーマとなりました。
さすがです!
108_191128_0038 
生け花師範の皆様によりデモンストレーションです。
10分ほどで仕上げます。
108_191128_0029  108_191128_0030 108_191128_0031
師範達がそれぞれの作品のテーマを披露してくれました。
108_191128_0037
堀田典子先生による茶道デモンストレーション
野点傘をご覧ください。
「赤」はロシア人にとって国旗の色であり、「美しい」という意味にも結び付きます。
和の空間が醸し出す情緒を親しみをこめて受け入れていただいたようです。
素晴しいお点前でした。

108_191128_0034
最後に、みなさんが並んでご挨拶。
会場からは大きな拍手が👏👏👏
一体感に満ち満ちた会場の雰囲気にひたすら感動でした💕

108_191128_0028
師範へ直接質問している学生。
「お花を選ぶときのポイントはありますか?」
「何年くらい練習すると上手になりますか?」
「一番好きなお花はなんですか?」
などでした。
108_191128_0023
「ロシアにはお花の先生がいないので、ネットで勉強でますか?」
「日本の文化をもっともっと知りたくなりました」
話がはずんで、人生相談をする人もいたり。。。
108_191128_0024
大学構内の食堂(学食)でランチをいただきました。
大学側で我々訪問団用に場所を用意してくれました。
108_191128_0025 
サラダです。
ポテト、ニンジン、コーンビーフらしきもの、ビーツ、豆をまぜまぜしたサラダ。
108_191128_0021 
鳥肉だったような。。。わすれました。
108_191128_0019
大学近くでは道端でフルーツや野菜が売ってました。
108_191128_0018    
おっとーー、日本のトラックだ(笑)

ノボシビルスク国立工科大学での事業は無事に終わりました!
日本人と触れ合ったことで何かが生まれることを期待しています。

日本人にとっても海外でのデモンストレーションは大変勉強になったことでしょう。
外国人に日本文化を紹介することの難しさと大切さ、それを体験して得る喜び😃
若い師範達にとっての最高の海外研修ですよ!!!

明日からはトムスクです。
続く。


クリックして応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

2020/05/22

ロシアのテレビ&ラジオ出演!!!

107_191128_0062_20200517152401
ロシアで初めてラジオ出演しました!
それも、生ラジオ!!!!
ヒえぇっーーー😵
超キンチョーしたのよ(笑)

何話したか覚えてないから(汗)
イリーナさんが通訳してくれたので良かった。

聞かれたことは。。。
NPO法人札幌ノボシビルスク協会の活動のこと
日露地域間交流年について
日露交流について
など、答えるのが難しい質問もあって汗💧💦汗💦でした。

107_191128_0067_20200517152401
ラジオ出演のこと、何も知らなくて、、、、
昨日、ノボシビルスクに到着してから
「マナさん、明日はラジオ出演ですから行きましょう~」と言われ
「え?・・・・」
断ることができず、ラジオ局へ向かったのです。
日本フェスティバルを宣伝する絶好のチャンスですし、日露交流のことをロシア人のみなさまへ知ってもらえるでしょう。
一般の市民の方は日本のことは知らないだろうし、興味もないと思うので、少しでも日本のことを日本人が話すことって大切じゃないかなぁ~と思った。
このラジオ番組は有名らしいし。

日本ではラジオ番組に出演したことがあります。
HBCラジオ「ほっかいどう元気びと」です。

一昨年のロシアでのテレビ番組の取材様子はこちらです。

107_191128_0007
同時刻に、テレビ取材を受けていたのが高田理事です。
第4ギムナジウム学校の「さっぽろまつり」に参加しました。
姉妹都市交流について、日露交流事業についてインタビューされました。
Photo_20200517152701
同日夕方のニュース番組で流れました。
子供達からの質問に答える高田理事。
Photo_20200517152801
この学校では小学1年生から日本語学習とリコーダーを取り入れています。
日本語専門の教師もおります。
_200517_0134
日本フェスティバルの一環として日本に関するイベントを行っています。
書道であったり、折り紙だったりと、毎年違うようです。
_200517_0128
みなさん、とても上手にひらがなを書いてくれました。
こんな小さな時から日本語を学んでくれるってうれしいです。
日本の小学校がロシア語を教えるなんで聞いたことないし、無理でしょう。

我々のミッション、、、日本に興味をもってもらうようにする。

小学校1年生から日本語を学ぶ
→続けてもらうために、、、日本から毎年お土産🎁を持っていって配る。

なんとなくでもいいから日本語学習を続けてもらう
→続けてもらうために、、、さらにお土産🎁を配り、簡単な会話をして上手だねぇ~とほめちぎる。

日本語学科のある高校に入学してもらう
日本語学科のある大学に入学してもらう
→日本の大学に留学できるお手伝いをする
→インターンシップ事業に参加してもらう

日本語能力検定に合格してもらう
→日本で働きたい人をスカウトする
→日本とロシアとのつながりが深まる

私たちができることは、なんだろう?
っていつも考えています。
日本の情報を発信すること、日本について語ること、人とのつながりをサポートすること。
第4ギムナジウム学校で今後も日本フェスティバルが開催され、日本とのつながりが深まるようにお手伝いしていきます。

去年はステージで日本語で歌を歌ってくれました。
その様子(2018年)はこちらの動画です。


クリックして応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

2020/05/21

訪問団歓迎会「ピロシキパーティー」

107_191128_0056
2019年10月7日(月)18:00~
「ピロシキパーティー」と呼ばれる訪問団歓迎会がノボシビルスク市主催で開催されました。

☆シベリア北海道文化センター スピルドノフ館長の挨拶
☆ノボシビルスク市役所文化局長挨拶
☆NPO法人札幌ノボシビルスク協会理事長挨拶
☆日本語学習者の代表者が日本語でスピーチ🎤
107_191128_0053
ノボシビルスク市役所から感謝状をいただきました。
姉妹都市及び日露交流に尽力していることに対しての感謝状です😃

アタシだけの力ではなく、ご協力いただいているみなさんのおかげなんです。
訪問団に参加いただいた方、当協会の会員のみなさんに感謝いたします。
この感謝状は当協会の事務局に飾っておき、今後の励みにいたします❗

107_191128_0034
生け花パフォーマンスです🎵

音楽に合わせて大きな生け花作品を作り上げていきます。
ロシア人も一緒に参加して共同で作品を完成させます✨
楽しく生け花を!というメッセージが込められています。

 107_191128_0021
ロシア人ダンサーが軽快に踊ってくれました。
かわい~い💕💕💕

動画はこちらです。
107_191128_0005 
衣装を着替えて2曲踊ってくれました。
107_191128_0016
記念撮影、キマッテるぜぇー✨
107_191128_0013
ノボシビルスク在住の日本人のみなさんも遊びに来てくれました。
左:Fukuda Kohei君
真中:Terada Midoriさん
右から2番目:Okawa Koya君
3人ともノボシビルスクバレエ団に所属するプロダンサーです。
ロシアのバレエ団でプロとして活躍するってスゴイです✨
ロシア最大のバレエ劇場でほぼ毎日踊っているのです❗

尊敬です❗❗❗

だって、ロシアで生活するだけで大変なのに、ロシア人と切磋琢磨しながら仕事するってホント頭があがらないです。
アタシにできることならなんでも手伝いたいです。
ノボシビルスクバレエ団のことを日本人の方にもっと知ってもらって、
彼らの舞台を観に行くツアーとかやりたい!

右:Dohi Rikaさん
彼女はノボシビルスク国立教育大学の日本語教師です。
彼女が指導する大学生達はとても優秀で日本の大学に留学している方がたくさんいます。

ノボシビルスクで頑張っている日本人のみなさん、これからも日本とロシアをつなぐ架け橋になって下さいね😃

107_191128_0025
歓迎会に参加のロシア人は日本語学習歴2年~3年の方なので、日常会話が少しできます。
なので、訪問団のみなさんと雑談して楽しんでいました😃

今まで学習してきた日本語会話を実践しているのです!
外国語会話の上達って、実践がいちばんなんです!
読み書きができても会話ができないと楽しくないでしょう。

ロシア人のみなさんは、一生懸命に相手にわかってもらおうと会話をがんばっていました。
ほほえましい光景です💓

日本人の方達も、きちんと耳を傾けて聞き取ろうとしてくれてありがとうございます。
アニメや音楽、食べ物の話で盛り上がってました。
107_191128_0048
ピロシキパーティーって毎年やっているのですが、毎年豪華になります!
いいことですねぇ~。
ロシアの方がおうちで作ってきてくれたり、手作り料理がたくさんあります。
どれも美味しいのですよ。
107_191128_0043
テーブルの飾りつけもロシア風でしょう。
センスありすぎ
107_191128_0060
入り口ではお花も飾り、訪問団の方がお琴を演奏してくれました。
シベリア文化センターにはお琴もあるんです!
_200517_0173
お茶のデモンストレーションもやりました。
赤い傘が和の雰囲気を醸し出していますねー。
107_191128_0027
これは何だろう?という料理がいっぱいでしょう。

シベリア文化センターのスタッフの方達が一丸となってこのパーティーを準備してくれました。
感謝・感謝です。
訪問団を温かく迎えてくれるホスピタリティには脱帽です。
交流の輪がどんどん広がってくれれば、本当にうれしいです。

20:30 そろそろ楽しいパーティーもおひらきです。
訪問団のみなさんはタクシー数台でホテルへ戻りました。 
お疲れ様でしたー。

本日の訪問団の昼間の行動は
1、動物園チームは動物園へ🐱
2、お花チームは花市場へ買い出し
3、高田理事は第4ギムナジウム学校の「さっぽろまつり」に参加してテレビ出演
4、アタシはラジオ出演

2,3,4については次回UPします。
それでは、、、また、続く。


クリックして応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

2020/05/20

ノボシビルスク動物園へ

107_191128_0103
2019年10月7日(月)
お天気晴れ☀ 朝7時の気温+10℃
9:00 ホテルのロビー集合
ホテルの前の道路を渡るとすぐトロリーバス乗り場です。
トロリーバスの料金は21ルーブルです。
バスの中に集金のお姉さんがいますので、支払ってレシートをもらいます。
必ず小銭を用意してください。
1,000ルーブル札はダメです。おつりがないので受取を断られます💧
乗車して20分くらいで「動物園前」に到着です。
Photo_20200519192901
ホテルのお部屋から見た写真です。
赤い〇の部分がトロリーバス乗り場です。
景色、ステキでしょう💕

107_191128_0099
ノボシビルスク動物園、到着!
動物達にあえる!
マヌルネコ、ユキヒョウ、ホッキョクグマ、カワウソ、ヤマネコ、スナネコなどなど。
ココでしか会えない動物達が待ってます🐱
Photo_20200514205301
ホッキョクグマが出迎えてくれます。
道路沿いにあります。
107_191128_0096
チケット売り場は右側にあります。
カード支払いも可。
1日チケット 300ルーブル
マンスリーチケット 1,000ルーブル
4日以上通うのでしたら、マンスリーチケットがお得です。
Img_6593
マンスリーチケット
チケットに名前を書いてくれます。
パスポートを提示するか、紙にローマ字で名前を書いて渡すとスムーズに対応してくれます。
なぜなら、口頭で名前を言っても、窓口の人は日本人の名前を理解してくれません。
何度も聞かれるし、時間がかかってしまいますから。
Img_6594
1日チケット
こちらは、動物の写真がついたチケットです。
どの動物になるかはお楽しみに!
推し動物のチケットだと、テンションアゲアゲ⤴⤴になります!

チケット購入時の動画です。



いざ、入園!
さて、ここで
サプライズが!

園長さんとご対面❗❗❗❗❗

107_191128_0098
シロ園長さんです。
10:00 にアポイントがとれたので、NPO法人札幌ノボシビルスク協会から
動物園ツアーにご参加の皆様へのプレゼントです。
11
数名の方が、お土産🎁やラブレター✉を直接渡します。
園長はラブレターをその場で読んでお礼の言葉を述べました。
園長へラブレターというより、動物に対するLOVEをつづった手紙です。
12
シロ園長を囲んで、記念撮影💕
107_191128_0092
動物園事務所にあるユキヒョウのパネルとロゴマーク。
107_191128_0087
入園するとすぐに大きな噴水があります。
水しぶきがキラキラ光ってた。
107_191128_0081  
みなさん、自分の推し動物へまっしぐらでした。
アタシはシロクマちゃんの双子ちゃんに会いに行きました。
5月に初めて会った時はとっても小さかったのに、ほら、もうこんなに大きくなりました(左)
右はお母さんです。
107_191128_0089
ぽかぽか陽気につられて、気持ちよさそう~。
107_191128_0084
いろんな場所に動物紹介パネルがあります。
107_191128_0071
クイズ形式になっています。
この柄はなんの動物?
めくると、答えが。
107_191128_0077
スマホで撮っているので、、、お許しを。
107_191128_0076Photo_20200514205401
Photo_20200514205901 
 107_191128_0080
この建物はトイレです。
107_191128_0075
左に座っているおばちゃんに25ルーブル支払います。

107_191128_0082 
売店もあります。
園内にはショップも点在していますので覗いて下さい。
クレジットカードが利用できないショップもありますのでご注意を。

ホッキョクグマの後に、マヌルネコへ行ったのですが、結構歩きます👟
動物園の敷地はかなり広いですよー💨

マヌルネコ舎の前にはカメラ📷をかまえた日本人が集まってましたー。

ノボシビルスク動物園はネコ科の飼育・繁殖が世界一だそうです。
マヌルネコがたくさんいますよ。
ネコ科ファンにとっては憧れの動物園だそうです。

ノボシビルスク動物園は有名だけど、行ける場所ではないと思っていたから
行こうと考えたことはなかった、でも動物園ツアーがあることを知って
本当にうれしかった😃
と言ってくれた参加者の方がいました。

1人では行けない、ツアーだから参加できた。
ロシアってよくわからないから、怖かった。

ノボシビルスク動物園ツアーに参加した方は
今までの人生で、ロシアをまったく身近に感じることがなかったわけで、
恐る恐るこのツアーへ参加したのですよ。
そして、大好きな動物と出会い、ロシアを肌で体験して
見事に変化していくのです。。。

そして、この数日で期待を裏切ることになります❗❗❗


アタシ
個人としての感想ですが、、、

こんなにもたっぷりの愛情を動物にそそぐ人たちに出会ったのは初めてでした。
開園から閉園までずぅーっと推し動物の前に立ち、熱い視線を送り続ける。
一挙手一投足を見逃さないようにカメラをかまえる。

ノボシビルスク動物園ツアーは5月と10月の2回催行しましたが、参加者のみなさんは
ほんとに「ガチ」の方ばかりで、動物の知識もハンパなくすごかった。
素人のアタシにたくさん教えてくれました。

Twitterには全国各地の動物達の写真が流れてきますので
自然に親しみがわいてきます。
そして、札幌円山動物園🐱にひとりで行くようになりました。
自転車で15分で行けるのですから。。。

これからもリクエストがあれば「ノボシビルスク動物園ツアー」は
継続していきたいと思ってます。

続く。


クリックして応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

2020/05/19

うまいぞ!ボルシチ、似合うぞ!コスプレ。

1006_191128_0020
2019年10月6日(日)
17:30 ホテルのロビーに集合して、徒歩でロシアレストラン「КОЛЯДА(カリャダ)」へ。
ホテルを出て左へ道まっすぐ、おしゃべりしながら歩いて15分くらいで到着。
道すがらロシアの匂いを吸い込み、秋の気配を感じ、シベリアの空気にあたり、
思いっきり異国に浸かって、深く深呼吸。

来たぞ、ロシア!

1006_191128_0021
レストランの外観です。
「Кафе Коляда」 カフェって書いてありますね。
2階がレストランです。
公式サイトはこちら。
メニューが載ってますのでご参考までに。
Img_1117  
まずは「ボルシチ」
写真は茶色く映っていますが、実際はもっと赤いです。
「ボルシチの食べ方」動画はこちらです。

1006_191128_0018
ペリメニ。
ロシア風の水ギョウザです。
上の白いのはスメタナ(サワークリーム)です。
一口サイズで食べやすくおいしいでーす💓
1006_191128_0017
3つのテーブルに分かれて楽しく食べてます。
5種類のサラダは取り分けて、黒パンとピロシキもついてます。
赤いジュースはカンポートというロシア風コンポートです。
Photo_20200514081901
全員で記念撮影!

1006_191128_0013
そして、コスプレショーが始まりました~(笑)
毎年このレストランを利用するので、我々訪問団が行くときにはいつも衣装を用意してくれています。
1006_191128_0008
コサックダンスですかぁ~。。。
1006_191128_0011
イケメンとセレブ女子💕
Photo_20200514092201
19:00からステージとダンスがはじまりました!
かわいいダンサー3人が軽快に踊ります🎵
2
ノリノリになりまーす💡
3
そして、、訪問団員も参加してダンス🎵ダンス🎵ダンス🎵

美味しい料理と楽しい仲間たち😃
ロシア第1日目の夜はおなかいっぱいで幸せ気分MAXです💕

19:30  歩いてホテルへ戻ります。
食べた後のほどよいお散歩👟

今日はとても長い1日になりました。
さぁーて、明日から予定がいっぱいですが、頑張りましょう!!!!!

続く。


クリックして応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

2020/05/18

訪問団、ノボシビルスクに到着!

1006_191128_0035 
14:00  ノボシビルスク空港到着
成田空港から飛行時間7時間20分✈
(ノボシビルスク→成田の帰国便は飛行時間6時間30分です)
時差はたったの2時間です。
日本より2時間遅いということです。
時差ぼけはほぼないでしょう。
この時間帯は我々の便しか到着していないようで、荷物受取レーンは混んでいません。
入国審査もスムーズに終わり、全員の荷物を受け取り、ロビーへ。
1006_191128_0036
ロビーにはポスターを持ったかわい~い💓スベータちゃんが笑顔で出迎えてくれました。
1006_191128_0032
ロビーは我々訪問団で混み混みに。。。
自分の荷物を確認、ロストバゲージはありませんでした。
1006_191128_0028
1006_191128_0003
外にでまーす。
あらっ、思っていたより暖かい。
15度くらいありました。
1006_191128_0030
チャーターバスで市内のホテルへ向かいます。
空港から市内までは30分くらいです。

1006_191128_0026
オビ川を渡りま~す。
Photo_20200510170601
バスの中で、シベリア文化センターのイーラさんがノボシビルスクの説明をしてくれました。
1006_191128_0027
訪問団の宿泊ホテルはシベリア鉄道のノボシビルスク駅の目の前にある
「マリーンズパークホテル」 Marins Park Hotel
お部屋の机の上に日本語でメッセージカードが置いてありました。
ホテルの公式サイト
1006_191128_0024
シングルルームです。
1006_191128_0022
すごくシンプルなお部屋です。
薄い掛布団ですが、お部屋が暖かいので夜中も寒くはありません。
1006_191128_0023
バスタブがあるのがうれしいですね。

ホテルのWiFiを利用できます。
接続方法は自分の電話番号を入力して、一度ロシアの指定された電話番号へ発信するとつながる形式です。
手間取るかもしれませんが、それだけセキュリティーがしっかりしていると理解してください。

このホテルを選んだ理由
①目の前にノボシビルスク動物園🐱行きのバス停🚌がある。
②スーパーがすぐとなり👜
③ロビーが広い
④併設されているレストランが美味しい😃
⑤コスパがとても良い❗
⑥地下鉄駅がすぐとなり
⑦駐車場がまーまー広いのでチャーターバスの出入りがしやすい🚌
⑧夕食がバイキング方式🍴
⑨となりがケンタッキー🍔
⑩お部屋からの景色が良い

などです。

アタシは以前、視察でこのホテルに宿泊したことがあるのですが
訪問団が宿泊するにあたり、ひとつだけ気に入らないことがありました。

それは、朝食会場☕が広くない、ということ。
狭くはないのですが、ホテルの客室が多い割にはちょっと物足りない。
そして、ワタシが宿泊した時は毎朝並ばなくては入れなかったのです💧💧
ビジネスマンがとても多かったのです。

それが不安でしたが。。。。
今回は宿泊者が少なかったようで、毎朝スムーズに利用できました。
朝食会場ではピアノ🎵の生演奏もあり、優雅な朝食でしたよー。

全員のお部屋は高層階🏢でノボシビルスク鉄道駅とオビ川が見える方向に
指定しましたので、毎日朝、駅にある温度計を確認したり、キレイな夕陽🌕を見れました。

空港からノボシビルスク市内へ移動時の動画です。


クリックして応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

2020/05/17

S7航空 ビジネスクラスはしょぼい。

1006_191128_0057
8:40 成田空港発 S7 576便
ビジネスクラスは前方2列、8席しかありません。
8席中6席が我々訪問団員が占領しちゃいました。
搭乗するとすぐにウエルカムドリンク🍸とペットボトルが渡されます。
ナッツもついてます。
1006_191128_0056
アメニティグッズです。
スリッパくらいしか使用しませんでした。
深夜便ですと朝起きたら歯ブラシ使いました。
1006_191128_0047
ビジネスクラスの2席にはこの方達が。
なんと、ロシアのラグビーチームの方です(と自分で言ってました)
腕の組み方がラグビーですね!
あのぉー、そのお腹、、、ほんとに選手かい?
この方達、ずっーとワインやビール🍺を飲んでいて、かなりの酔っぱらい。

1006_191128_0048
エコノミークラスにもラグビーの選手がいたので記念写真をお願いしました。
ホントに試合に出た選手なのか、控の選手なのか、マネージャーとかスタッフなのかはわかりません。
ラグビーに関係していることは確かですが。
1006_191128_0044
彼らはノヴォクズネツク出身の方達なので、ノボシビルスク経由で帰るそうです。
写真も見せてくれました。
うん? 君たちって、応援団なのでは?
と疑問に思いましたが、「ラグビーの選手だ」と言い張るのでそのままにしておきました。
1006_191128_0045
一番前の席で寝る私たち。
タイトルの「S7航空ビジネスクラスはしょぼい」のは、
リクライニングができない。
フットレストがない。
エンターテイメントがない。

1006_191128_0054
機内食です。
クスクスみたいなライス、牛のワイン煮っぽいもの。
1006_191128_0053
バターライス、チキン、ラタトゥイユ
1006_191128_0052
パンとサラダ。
1006_191128_0049
デザート。
ちょードロッとしたコーヒー☕
めっちゃ甘いチョコレートケーキ🎂
1006_191128_0040
ビジネスクラスはアルコールはOKです。
ビールを頼んだら。。。
ぬるぅ~い500mlの缶がきました。
おーい、泡しかないぞ🍺
左はグレープジュースです。
1006_191128_0050
シベリアの大地がきれーに見えます。
1006_191128_0046  
たぶん、ハバロフスク近郊かなー。
1006_191128_0037
もうすぐノボシビルスク。
たぶん、この川はオビ川かなぁ~。
ノボシビルスク空港到着の動画はこちらです。
↓ ↓ ↓ 


クリックして応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

2020/05/16

直行便でノボシビルスクへ出発!

1006_191128_0063
2019年「日本フェスティバルinシベリア」に出発します!

訪問団は総勢30名です!
☆生け花チーム14名
☆動物園チーム14名
☆NPO法人札幌ノボシビルスク協会理事2名

北海道から参加する人は14名で残り16名は全国各地から集まってくれました。

今年は訪問団に同行する形で「ノボシビルスク動物園ツアー」を募集したところ、14名の方が参加してくださいました。
締め切り後も問合せがありましたがチケットの関係でお断りしてしまい申し訳なかったです。

2019年10月6日(日)
6:30  成田空港第2ターミナル S7航空搭乗手続き前に集合
全員の方が時間通りに集合しました。
搭乗手続きの後、出国手続きをしますが、出国ゲートが開くのが7:30なので並んで待つことになります。
その間にWiFiルーターをレンタルする人は受け取りに行きます。
日本円からルーブルに両替する人は両替所に行きます。
できれば1万円分くらいはルーブルにしておいた方が安心です😃

全員の搭乗手続きが完了したのを見届けて、ワタシは先に出国ゲートへ入ります。
ビジネスクラスは入り口が別なので並ばずに入ります。

ショップに直行してロシアへ持っていくお土産を買います🎁
抹茶クッキー、抹茶サブレ―、白い恋人、東京バナナなど。
予算は1つ1000円以内で26個買いました。

お土産を買って一安心。
JALのさくらラウンジを目指します。
カレーライスや朝ごはん系が並んでいましたが、そこまでガッツリ食べられないので
タイ焼きとクッキーを食べました。
朝早いせいかガラガラでしたよ。
さくらラウンジの様子
↓ ↓ ↓ ↓
1006_191128_0064 1006_191128_0067 1006_191128_0066 1006_191128_0068 1006_191128_0069 1006_191128_0061  
もっとラウンジでゆっくりしたいところですが、、、時間がありません💧
タイ焼きを食べたらすぐゲート97へ向かいます👟
端っこの方なので結構歩くのよ。

8:00には搭乗開始しました。
S7航空の緑の機体に乗り込みます。
1006_191128_0058


ちなみに、、、
北海道から参加する方達は前日の10月5日(土)に成田まで移動して、空港近くのホテルへ前泊です。
ホテルからは無料シャトルバスがありますので利用できます。

ワタシは10月5日(土)の18時に成田空港に到着し、シャトルバス🚌でホテルへ
ホテルは「東横イン成田空港新館」
中国人がいっぱいいましたが、中国人団体は「本館」に宿泊しているのでフロント以外は騒々しくなかったです。
1階にローソンがあるのでお弁当を買って部屋で食べます。
ちょうどラグビーの「日本×サモア戦」が入っていたので応援してました。
明日の朝が早いので23時には就寝Zzzzz.

8:40 成田空港発 S7576 
こーして、訪問団30名は「空飛ぶキュウリ」でノボシビルスクを目指します。

続く。


クリックして応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

2020/05/15

日本フェスティバルinシベリアとは?

1006_191128_0033
(写真:ノボシビルスク空港国際線ターミナル)
NPO法人札幌ノボシビルスク協会が共催する「日本フェスティバルinシベリア」について数回に分けてUPしていきます。

「日本フェスティバルinシベリア」とは、秋にシベリア各地で行われる日本に関するイベントの呼び名です。
どこが共催しているのか?
Photo_20200509112401
(写真:2019日本フェスティバルのポスター)

日本からの参加者はNPO法人札幌ノボシビルスク協会が取りまとめております。

ロシア側の共催は
☆シベリア北海道文化センター
☆ノボシビルスク市
☆ノボシビルスク州政府
☆ノボシビルスク第4ギムナジウム学校
☆トムスク州政府
☆ノボシビルスク国立工科大学
☆ノボシビルスク国立経済経営大学
☆トムスク国立大学
☆シベリア連邦大学

がメインですが、その他にも映画館や美術館、図書館なども共催にはいっています。
申請により、日本外務省の認定事業にもなります。
2018年は日本外務省から公使が参加して挨拶してくださいました。
さらに、ノボシビルスク市長も参加して大変注目されました。

シベリアで秋に行われる日本のイベントとしては最大のフェスティバルとなりました。

イベントの内容はNPO法人札幌ノボシビルスク協会とシベリア文化センターが協議して決めます。
日本側からの参加者とロシア側の希望が合致してプログラムが決まります。

目的は「日露交流」です。

日本人の我々がシベリアを訪問して、ロシアのみなさんと交流することが目的です。
旅行会社が募集している「観光旅行」ではございません。

プログラムの中には観光地巡りもショッピングもありますが、日本人添乗員が案内するのではなく、ロシアの学生や日本語を学習している一般の方々と一緒に歩きます。
日本人と接する機会を増やし、日本にもっと興味をもってもらい、日本人との交流を積極的におこなってほしいと思います。
ちょっとカッコよく言うなら
「相互理解を深める」「日露交流の促進」

よく、問合せがあるのですが
「私は日本文化とか何もできないのですが、参加できますか?」と
答えは
「できます!」
なぜなら、日本人だからです!

シベリアでは日本人在住者は少ないし、一般の日本人と接する機会がほとんどないのです。
だから「日本人がシベリアに来てくれる」ことで喜ばれます。

日本語学習者とお話をしてください。
→ネイティブの日本語に触れることを喜びます。

日本語教室に参加してください。
→ゲストを迎えることでモチベーションが上がります。

一緒に食事をしてください。
→お箸の持ち方を教えてあげてください。
→食べ物の名前を日本語で教えてあげてください。

そのほかにもロシアへ行く楽しみがあります。
①ロシア料理が堪能できる。
②異国の雰囲気を感じる。
③物価が安い。
④ショッピングが楽しめる。
⑤国際交流ができる。

そう、一番の魅力は「国際交流」だと思うよ。

続く。


クリックして応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

2020/05/14

クラスノヤルスクからノボシビルスクへ戻る

10911_191128_0015
ホテルからクラスノヤルスク空港へ✈
空港は市街地の北西27㎞です。
渋滞もなくスムーズに走ります🚙
10911_191128_0011
クラスノヤルスクに到着した時にも驚きましたが、再度じっくり見て更にビックリ。
立派なんですよー、この空港❗
10911_191128_0010
10911_191128_0007
ココからいろんな方面に飛んでいるんですねー。
モスクワ、サンクト・ペテルブルク、ウラジオストク、ノボシビルスク、エカテリンブルグ、ソチ、イルクーツクなど主要都市はもちろんありますが、個人的には「トゥルハンスク」Turukhansk が気になる。
去年、トゥルハンスク近郊へのツアーを造成しようとしたのですが、クラスノヤルスクでのトランジットに不安があり、実施できなかったのです。
自分が行ったことのない空港でのトランジットをお客様に説明することはできないですから。
でも、今はもう大丈夫。
実際にクラスノヤルスク空港に来てみたので、もう説明できます。

10911_191128_0009
バイクが展示してありました。

10911_191128_0008
ロシアの空港にありがちな燻製たち。
10911_191128_0006
クリミアの有名なワイン「ALMA VALLEY」
10911_191128_0005
ALMA VALLEYの公式サイトを見てみると、
空港内にショップがあるのは、ウラジオストク、ソチ、アナパ、クラスノヤルスクの空港内のみだそうです。
10911_191128_0172
デカッ!!!!!
10911_191128_0174
これも、デカい!!!
10911_191128_0175
空港内にはいろんなショップがありました。
価格は「空港価格」です。
10911_191128_0003
11:25  クラスノヤルスク発 S75306
10911_191128_0001
10911_191128_0002
13:00  ノボシビルスク空港到着

2泊3日のクラスノヤルスク出張。
短かったですが、大変充実して実りの多いお仕事でした。
お世話になったみなさま、本当にありがとうございました😃

ネットワークがいっぱい広がりましたので、今後、経済交流の発展もまちがいないし、
日本大好きなロシア人のみなさんとも情報交換しましたので
日露交流をガンガン進めていきたいなーと思うのでした。

クラスノヤルスクにはもっともっと見たいものも行きたいところもありますので
必ず再訪します。
冬時期は極寒なので(マイナスの世界です)夏か秋がいいかな。


クリックして応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

2020/05/13

クラスノヤルスクのレストランでコスプレ☆彡

クラスノヤルクで行ったレストランを2軒ご紹介しますねー。
10911_191128_0119
クラスノヤルスクに到着してすぐランチに行きました。
ホテルの並びの建物の2階、350周年記念広場に面しています。
レストラン「Boho」

10911_191128_0113
コーカサス系の料理がメインです。
これは「チェブレキ」というもので、クリミア・タタール人の民族料理です。
スーパーうすうす揚げパンって感じ。
中から生卵が登場します。1枚約250円
10911_191128_0114 10911_191128_0112
これは「クタブ」 約230円
うすーいギョウザの皮みたいなものをカリッと焼いています。
(アゼルバイジャン料理だと思います)
中身はひき肉やチーズ、ザクロの種とかが有名です。

10911_191128_0120
シーベリーの濃厚ジュース。
元気がでるジュースです!
10911_191128_0115
アタシの大好きな愛すべき「モヒート」
ロシアに行ったら、どんな時もいつも「モヒート」🍸
10911_191128_0118
10911_191128_0121  
レストラン「Boho」の外観です。
サービスも良かったですよ。

もう1軒は↓↓↓
10911_191128_0031    
10911_191128_0032  
ミッション終了後、打ち上げだぁ~と勢いよく行ったレストラン🍴
祝い酒、、ではなく、祝いモヒートを飲みにGO💨
財布のひもがゆるゆるです(笑)
といっても、、、セレブな女子4名ですから、そんなに大食いできません。
10911_191128_0029
10911_191128_0026
10911_191128_0028
10911_191128_0025
でたぁ~~~、、、Loveラブ💓💓💓モヒーーーート✨🍸
テンション⤴⤴
幸せ度100%
10911_191128_0024
デザートのヨーグルト。
10911_191128_0027 10911_191128_0034
レストラン「Султан Сулейман」 スルタン・スレイマン
住所 Krasnoyrsk Perensona st.20 
ホテルから徒歩3分
10911_191128_0022
な、なんと、コスプレもできるのです!
ノリノリでやっちゃいました💦

楽しかったよ、クラスノヤルスク😃💓

ミッションも成功したし、ネットワークも広がったし、これからの日露交流に明るい光がさしてます。
明日、ノボシビルスクへ戻ります。
続く。


クリックして応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

2020/05/12

ビジネスマナーセミナーinクラスノヤルスク

10911_191128_0040
シベリア連邦大学で「ビジネスマナーセミナー」を行いました。
日本流の挨拶の仕方、お辞儀の仕方を実践してみました。
お辞儀って何?
どんな時にどんなおじぎがあるのか?
軽い会釈のお辞儀から謝罪のお辞儀までいろいろあるでしょう。
おじぎなんでやったことがない学生達。
首だけチョコンと下げるだけだったり、正面を向いたまま腰だけ曲げたりする人もいたり。。。

「メラビアンの法則」についてもお話しました。
メラビアンの法則とは、、、話をする時に相手に伝わる情報として
話の内容が7%、声のトーンが38%、そして見た目が55%というものです。

日本では「笑顔」がコミュニケーションの大事な役割を果たすことを教えました。
ロシア人の無表情が悪いと言っているわけではなく、日本における「笑顔」とは。を説明しました。

学生達は真剣な眼差してセミナーを聴いてくれました。
日本に対する興味のモチベーションをアゲアゲ⤴⤴にしてきました。
今後、何かの役に立てれば光栄です。

10911_191128_0097
こちらは、シベリア連邦大学の中にある「日本センター」です。
クラスノヤルスク市民も参加できる日本語教室や日本文化体験もできます。

日本センターの日本語教室にも飛び入りで参加させていただきました。
学生達に「クラスノヤルスクでおすすめの場所はどこですか?」と質問したら
噴水
自然
ストロビ公園
動物園
劇場

シベリア鉄道
チョコレート
など、いろいろ教えてくれました。

日本語は初級レベルなので単語をいくつか並べるだけの話になりましたが
一生懸命にワタシに伝えようとしている姿が印象的でした。

日本からスーパーやユニクロなどのチラシを持参してみてもらいました。
初めて見る「日本のチラシ文化?」に興味津々でした。
チラシに書いてある日本語を読んだり、勉強になるでしょう。

以前に書きましたが、
クラスノヤルスクで日露首脳会談が行われたのをきっかけに、日本とロシアの橋渡しができる機関をつくろうと日本外務省が日本センターを開設しました。
外務省から寄贈された書籍が並んでいました。

10911_191128_0104
日本センターの入り口
シベリア連邦大学に留学している日本人のサポートもしてくれるとても頼りになる機関です。
10911_191128_0102
日本文化に興味を持つロシア人はとても多いので、こーゆー場所があると日露交流が広がります。 10911_191128_0103
ユニバーシアードのマスコットキャラクターです。

シベリアの地方都市で、こんなにも日本語を学習している人が多いことに驚くと共にうれしく思いました。
クラスノヤルスクって日本の姉妹都市がないのです、日本との交流がほとんどありません。
それでも、こーんなに日本と関わりを持ちたいと思ってくれる人達がいるって素敵です。
日本語教師達のみなさんの熱意もあり、優秀な学生が多い印象を受けました。

大学との協定が締結されましたので、今後はもっともっと交流事業を深めていこうと思います。

クラスノヤルスクの宣伝をして、「行ってみたい」という日本人が増えるように話題に取り上げるようにしますね。
といっても。。。
ワタシは2泊3日しか滞在しておりませんので、次回、また訪問したいと思います。

クラスノヤルスクに行ってみたいという方、ツアーのアレンジいたしますのでご相談下さいませぇ~。

ちなみに、、、クラスノヤルスク州の北には面白い釣り場がたくさんありますよ。
ワイルドなフィッシングツアーが可能です❗❗


クリックして応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

2020/05/11

シベリア連邦大学

10911_191128_0047
クラスノヤルスクにある「シベリア連邦大学」です。
街の西側にあり、宿泊しているホテル「クラスノヤルスク」から車で15分くらいでした。
10911_191128_0048
キャンパスが新しい!
10911_191128_0046
ユニバーシアードの記念モニュメント
10911_191128_0108
本館かな?
赤と白の旗が、真田家の六文銭の旗に見えちゃいました。。。💦
10911_191128_0111
右の高層ビルは、学生寮です。
立派ですねぇー。
そーいえば、、、トムスク国立大学の学生寮もとても立派でした。
2年前のトムスクの記事と
3年前のトムスク(初めてのトムスク)の記事です。
10911_191128_0053
構内に飾ってある人工衛星!
うおぉーーーー、かなりインパクトあります!
ノボシビルスク国立工科大学の校庭にある軍事用ヘリコプターにも驚きましたが
人工衛星もかなりの衝撃!

10911_191128_0064
広い構内を案内してもらいました。
10911_191128_0041
ピラミッドという建物(校舎)
中から上を眺めたところです。
10911_191128_0057
ロシア国章!
「大統領の間」です。
このお部屋には選ばれたものしか入られないって!
大学の職員さえも入ったことがないとか。。。
なんだか緊張してきたぞぉーーー。
10911_191128_0052
真ん中にプーチン大統領、両脇に歴代の大統領の写真が貼ってありました。
この3名様は日本でもおなじみのお顔ですよね。
10911_191128_0061
いざ、調印式!
大学側からは、学長、契約担当部長、国際交流担当課長、国際部長、東洋学科長、日本語担当教授のほか、
広報カメラマン、学長秘書。
ビデオで大学紹介を見た後、アタシの紹介とNPO法人札幌ノボシビルスク協会の事業紹介。
「日露交流」の大切さ、今までの実績、これからの展望を語りました。
協定書を結ぶことの意義を熱意を持って語りました。
その後質疑応答。
10911_191128_0058  
無事に協定が結ばれ、記念写真。
記念品を交換して終了です。
記念品、、、、なんて用意していなかったので(汗)
北海道銘菓「白い恋人」を差し上げました。

無事にミッションが終了しましたので。。。
一安心。

さぁーーーて、今日は思いっきりモヒートを飲むぞぉ~😃🍸


クリックして応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

2020/05/10

チソーヴァヤ教会から街を一望

10911_191128_0087
ベストショットです💓💓💓
めっちゃ気に入った写真です😃
ド素人にしてはなかなか良いアングルでは?と勝手にほめてます。

10911_191128_0088
チソーヴァヤ教会
ガイドブックによってはバラスケヴァ・ピャトニッツァ礼拝堂とも書いてあります。
800年の歴史のあるロシア正教の礼拝堂です。

10911_191128_0083
あー、写真を撮るアタシが写っちゃってますね、失礼。
10911_191128_0082
ソ連時代に破壊され、2014年に緑色で再現されました。
以前は赤い屋根でしたので、古いガイドブックには赤い屋根の写真が載っています。
10911_191128_0090 10911_191128_0084
クラスノヤルスクの街を一望できます。
ちょうど夕陽が街を照らしてとてもキレイだった動画をどうぞ。


クリックして応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

2020/05/09

ホテル「クラスノヤルスク」に泊まった

10911_191128_0127
クラスノヤルスクで宿泊したホテルは「クラスノヤルスク」
地名そのままじゃん。
350周年記念広場に面した3星ホテル。
ソ連時代の雰囲気がプンプンするホテルです。
利便性はとても良いですよ😃
ホテルのまわりにはレストランもたくさんあるし、スーパーも近いし、お散歩できる広場やエニセイ川もすぐです。
10911_191128_0141
フロントは英語OKです。
チェックインもまーまー良い。
ロシアのホテルではチェックインの時に自分のパスポートを渡します。
ホテル側で滞在証明書を作成するからです。
すぐにコピーをとって返却してくれるホテルもあれば、次の日の朝まで返却してくれないホテルもあります。
このホテルはすぐに返却してくれました。
10911_191128_0136
ロビーは広くゆったりしてます。
10911_191128_0138
フロント横のショップです。
キーホルダー、マグネット、ポストカード、コースター、マグカップなどお土産オンパレード。
値段はちょっと高いですが、種類はいっぱいあります。
10911_191128_0133
200室以上ある大きなホテルなので、廊下も長~~い。
10911_191128_0130
コンパクトなお部屋。
シングル朝食付き1泊5500円です。
10911_191128_0134
相変わらず、ドライヤーの位置が高いので、ちびっ子のアタシは背伸びして取ります。
鏡にも自分の顔はおでこしかうつりません。
10911_191128_0135
相変わらず、シャワーヘッドの位置が高いです。
ココは思いっきりジャンプして取ります。
10911_191128_0131
アメニティはそろっています。
相変わらず、シャンプーはゴワゴワになりますので、日本から持参したシャンプーとリンスを使います。

10911_191128_0132
部屋からの景色。
4階だったので階下の屋根が邪魔でいまいちですが、エニセイ川がみえるでしょ。
上の階だと、ホテル前の広場も見えるのかな。
10911_191128_0072
朝食ビュッフェ
10911_191128_0067 10911_191128_0071 10911_191128_0068
朝からモリモリ食べてパワーをつけましょう!!

ちいさなトラブル発生💥
携帯電話の充電器が壊れて充電できなくなったの。
フロントに借りにいったら、
充電器の貸出はできませんが、携帯を置いていってくれたらココで充電することはできますよ。
1時間後に取りに来てください、と言われフロントで充電してもらった。
受取に行ったときにお金を払おうとしたら、いらないって。
サービスでやってくれたんだ、ありがとう💓

クラスノヤルスクにはHiltonやIbis系列のホテルもあります。
5000円~6000円で宿泊できます。
もちろん、もっと安いお宿もありますが(2000円とか)
セキュリティーがイマイチだったりするので注意が必要です。

ホテル選びでは、何を優先するかですよね。
値段、広さ、立地、レストラン、エレベーターなどなど。
全体を通して、コスパが良いホテルが大好きです。
ホテル「クラスノヤルスク」は〝コスパ良し”と判断しました。

次はクラスノヤルスク観光です。
続く。


クリックして応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

2020/05/08

キレイすぎるぞ!クラスノヤルスク!

10911_191128_0152
飛行機を降りてすぐ、目に入ったのはターミナル。

えっ❗

マジっ?
めっちゃキレイじゃん✨✨✨

そして、アタシは心の中で謝りました💦

「ごめんね、クラスノヤルスク」

クラスノヤルスクに行くことになって、イメージしたのは
「ちょっと大きな田舎町」(ほんと、ごめん)

空港も
ユジノサハリンスク空港をでかくした感じだろうなぁ~
ハバロフスク空港くらいだろうなぁ~
ま、キレイだとしてもウラジオストク空港くらいだろうなぁ~

と想像していました。
(あ、この例えってロシアマニアじゃないとわからないと思う)

しかぁーーーし、良い意味で裏切られました。
だって、空港が思いのほか大きくて、驚くほどキレイなんですもん!
10911_191128_0153
荷物レーンも長いし、広いし、荷物カートもいっぱいあった。
でも、人は少ない。
写真は「クラスノヤルスクへの行き方」でも載せています。
10911_191128_0142
ターミナルの外には最新型?のホバークラフトが宣伝で置いてありました。
きっと、エニセイ川で利用するのでしょう。
10911_191128_0146
何人もの男性が興味深そうに見ていました。
アタシも興味があるのでじっーと観察。
なぜかって?
ココだけの話ですが・・・・
当社では「ロシアのフィッシングツアー」もやってますので。
ま、この話はまたいつか。

10911_191128_0144
お迎えのミニバスです。
シベリア連邦大学がわざわざお迎えに来てくれたのです。

アタシゃー、VIPか⁉

この空港は、2019年冬季ユニバーシアードが開催に合わせて新しくなったそうです。
初めて行く場所は、初めて見た光景で印象が決まるって思っていた。
立派な空港にお出迎え。

いーじゃん、クラスノヤルスク!!!!


クリックして応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

2020/05/07

ノボシビルスクからクラスノヤルスクへ

10911_191128_0167
2019年10月9日(水)
ノボシビルスクからクラスノヤルスクへ2泊3日の出張です。
今回のミッションは「シベリア連邦大学と協定書締結」です。
※シベリア連邦大学については後ほど。

10911_191128_0166
朝8時のノボシビルスク空港の滑走路です。
ちょっとガスっていますが、天気は良いです。
10911_191128_0163
ノボシビルスク空港の正式名は「トルマチェボ空港」です。
シベリアのハブ空港です。
2018年6月にノボシビルスクー成田の直行便が就航されてからとても身近になりました。
シベリアの州都まで直行ですから、便利でーす(エアバスA320)
週に1便なのが玉に瑕。
10911_191128_0173
ノボシビルスクークラスノヤルスクの飛行機✈
往復チケットは約15,000円です。
ちなみに、、、シベリア鉄道🚄で往復すると料金6000円です、が、時間は飛行機の8倍ですよ。
10911_191128_0169
8:55  ノボシビルスク発 S75305 
         飛行時間1時間30分
   1時間30分といえば、新千歳空港から東京羽田までの時間と同じ。
10:25  クラスノヤルスク着  
Photo_20200429175301
ノボシビルスクを離陸して約10分。
眼下に「シベリアのモルディヴ」が見えます!
スマホで写したので、ほとんど色がわかりませんが、、、なんとなくわかりますか?

「シベリアのモルディブ」って何?
夏に美しいターコイズブルーの湖がインスタで沸騰しました。
インスタ映えの湖と言われ、多くの人が押しかけました。

しかし、ここは自然の湖ではありません。
火力発電所のとなりにある廃棄場で、工場用水を注いだため、様々な物質が混ざり合い濃い青「青い池」が出来上がったそうです。

「青い池」といえば、北海道美瑛町が有名です。
こちらはれっきとした自然の湖です😃

10911_191128_0159 
2-2の座席です。ほぼ満席。
10911_191128_0155
アップルジュースとお菓子。
ラズベリーのシリアルバーです。
歯にくっつく(笑)
10911_191128_0156 10911_191128_0151  
動画はこちら


クリックして応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

2020/05/06

シベリア中部の都市クラスノヤルスクの行き方

10911_191128_0143
クラスノヤルスク
ロシア・シベリア中部の都市で、エニセイ川河畔に広がる人口約100万人の都市です。
シベリアでは、ノボシビルスクーオムスクに次ぐ3番目に大きい都市です。
ロシアでは14番目。
ノボシビルスクと同じく教育と科学の都市です。
10911_191128_0147
(写真:クラスノヤルスク空港ターミナルの外)

「クラスノヤルスク」という地名が日本で知られるようになったのは
1997年11月、当時の橋本首相とボリス・エリツィン大統領の首脳会談が行われた場所として
日本のニュースで報道されてからではないかしら。
「クラスノヤルスク合意」とは
2000年までに領土問題を解決し、平和条約を締結することを目指す、ということでした。

当時、アタシは激動のロシアに1年ほど暮らし、日本へもどってきてロシアとの関わりを模索していた時期でした。
日本中が「北方領土問題が解決に向かうのでは」という期待感が高まっていました。
今となっては、残念ながら。。。。ですが。
10911_191128_0150
(写真:クラスノヤルスク空港のターミナル内、キレイです)

クラスノヤルスクにはどーやっていくのか?
日本から直行便はありません😞

S7航空がロシア航空局へ「クラスノヤルスク―東京便」を申請しましたが、実際に開設されるのはいつになるかは不明。

では、今の段階での方法としては
まず、飛行機利用で、乗継が1回の場合✈

①成田―ノボシビルスクークラスノヤルスク
②成田ーハバロフスク―クラスノヤルスク
③成田ーウラジオストクークラスノヤルスク
④成田ーイルクーツクークラスノヤルスク

注・モスクワ経由は却下

クラスノヤルスクだけを目的にロシアへ行く、、、っていう方はほぼいないと思いますが、、

成田ーウラジオストクークラスノヤルスクがおススメ。
15:25  成田空港発 S76282 飛行時間2時間40分
19:05 ウラジオストク空港着
21:10  ウラジオストク発 S76209  飛行時間5時間30分
23:40  クラスノヤルスク着
日本を離れてその日のうちにクラスノヤルスクに到着できるからです。
ウラジオストク空港は国際線も国内線も同じターミナルなので乗り換えがわかりやすいです。

ツアープランの例

※ノボシビルスク&クラスノヤルスク シベリア2都市ツアー
日曜日出発の7泊8日、S7航空利用、ノボシビルスク2泊、クラスノヤルスク4泊

※ハバロフスクークラスノヤルスクーノボシビルスク、ロシア極東&シベリア3都市ツアー
毎日出発可、帰国は日曜日、3都市巡り。

※クラスノヤルスク・イルクーツクと世界のバイカル湖の旅
世界一の透明度、魅惑のバイカル湖も訪問するツアーも可 

10911_191128_0148
(写真:クラスノヤルスク空港には荷物カートがいっぱいあった)

シベリア鉄道でクラスノヤルスク訪問も興味深いですよ。

ノボシビルスクからクラスノヤルスクまでシベリア鉄道で12時間です。
列車の料金は片道3000円からです。
格安で行けますよ!

イルクーツクからはシベリア鉄道で18時間、片道料金5500円

飛行機とシベリア鉄道を利用する「シベリアの旅・クラスノヤルスクへ」ってどう?

シベリアへ行きたい方、クラスノヤルスクへ行きたい方、
何かの目的をもってシベリアへ行きたい方
たとえば、
「劇場めぐりツアー」
ノボシビルスク劇場で白鳥の湖を観て、クラスノヤルスクでくるみ割り人形を観てとか
「建築ツアー」
シベリア建築の極意を研究するとか
「大学見学ツアー」
国立大学の日本語授業見学及び参加とか

なにか面白い企画がありましたが、実現できるようにコーディネイトいたしますので
ご相談下さいね💕

クラスノヤルスク編はまだ続きます。


クリックして応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

2020/05/05

バルト3国の旅・リトアニア編⑨ 夢の国を去る

711_191127_0023
2019年7月11日(木)
11:00  ヴィリニュス空港正面
えっ、小さい。
それに年季の入ったレトロな建物って感じ。鉄道駅みたい。
711_191127_0025
中は空港っぽくないよねー。。
なーんて思っていたら、出発ターミナルはこの建物の後ろ。

711_191127_0020
おおー、こっちだ!
新しくて立派なターミナルでーす。
11;40  搭乗手続き
711_191127_0021
スーツケースをぐるぐる巻くマシーンもありました。
711_191127_0019
12:30  ちょっと小腹がすいたので、カフェでピザを食べる。
ピザ5€、ジュース3€
うっ、、空港価格だ💧 高い。
711_191127_0018
コンタクトレンズの自動販売機がある。
便利でいーですね。
711_191127_0015
ヨーロッパの雰囲気が漂ってます。

711_191127_0017
キレイな空港です。
711_191127_0016
Finnair✈でヴィリニュスからヘルシンキへ。
ヘルシンキで乗り換え、中部空港セントレアに帰国です。
711_191127_0012
13:40  ヴィリニュス発 AY1108 
15:25  ヘルシンキ着
    飛行時間 1時間25分 

711_191127_0011
ヴィリニュス、さようならぁ~!
バルト3国、バイバぁ~~~イ(@^^)/~~~
711_191127_0009
トランジットは2時間。
ヘルシンキ空港の中でお土産を買う。
ムーミンのクッキー、北欧のポテトチップス、ガム、チョコレート、、、
食べ物ばっかりですが。
711_191127_0006
17:25  ヘルシンキ発 JL6804

711_191127_0010
飛行時間 9時間20分
映画ー機内食ー映画ー寝る寝る〰そして機内食
711_191127_0008
北欧の森よ、さようならぁ~!
ヘルシンキはトランジットなので空港から一歩も外に出ていませんが
ムーミンがいっぱいなので北欧の雰囲気を感じました。
今度はヘルシンキの街もお散歩してみたいです。
711_191127_0007
今回は紺色の枕とブランケットだった。

711_191127_0002   
エコノミーの搭乗率は60%くらいです。
3-4-3の座席でした。
アタシの列は空席だったので、3席占領しました。ラッキー💡  

711_191127_0004

711_191127_0003
お蕎麦!
Img_1940dsc_2209
ビーフも美味しかった。

2019年7月12日(金)
8:45  中部空港セントレア到着
   久々のJAPANでランチ
11:20  中部空港セントレア発 JAL3105 
13:05  新千歳空港着

お疲れ様でしたー。
無事に札幌に戻りました。

あっという間の9日間でした。

非日常を満喫してパワーUPしました✊
愉快な旅仲間のみなさん、ありがとうございます💕

今回は、NPO法人札幌ノボシビルスク協会が企画した初めてのロシア以外の旅でした。
会員の方のリクエストで企画された「バルト3国の旅」

これからも楽しい企画をどんどん実現していきますね!
今後ともどーぞよろしくお願いいたします。

NPO法人札幌ノボシビルスク協会

2020/05/04

バルト3国の旅・リトアニア編⑧ 巨大なおっちゃん

Photo_20200427095101
おっちゃん、列車まだ来ないよ(笑)
って。。。でっかいおっちゃんが駅のホームに立っているのよ。
誰ですか?
意味不明。。。。
Photo_20200427095102
ヴィリニュス駅です。
首都の入り口の駅にしては地味に感じますが、それがまたGOODなのか。。。
Photo_20200427095201
列車でカウナスの日帰り観光ができますよ。
バスでもいいですが、列車の旅も楽しそうです。
Photo_20200427095202
駅構内です。
ショップもあまり多くないです。

Photo_20200427095203
広くはないです。
シンプルすぎるほどです。
Photo_20200427095301
右奥に巨大なおっちゃんがいます。
Photo_20200427095302
列車は時間通りに運行します。
Photo_20200427095401
ヴィリニュス国際空港までたったの8分です。
早いなーと思ったのですが、我々はバス🚌を選択しました。
その理由は、バスは空港の目の前に到着するけれど、列車だと降りてから空港入り口まで少し距離があるのです。
重たいスーツケースを引きずるのがイヤだったのでバスにしました。
711_191127_0029
バス停は駅の前のロータリーにあります。
バスですと空港まで20分でした。
711_191127_0030
上から3番目と4番目「ORO UOSTAS」と書いてあり、その横に飛行機マーク✈がついてます。
途中何か所か停留所があります。
711_191127_0027
バスの中。
711_191127_0026
バス料金1€
運転手から購入しました。

2019年7月11日(木)
10:00  ホテルをチェックアウト
バスターミナルはホテルの目の前なので楽ちん😃
リトアニアの郊外の風景を眺めながら空港へ向かう。
11:00  ヴィリニュス国際空港着

さぁ~て、楽しかった旅も終わりに近づいてます。
帰国の様子は
リトアニア編⑧につづきます。

リトアニアのおまとめ動画はこちらです。

2020/05/03

バルト3国の旅・リトアニア編⑦ 教会めぐり

Photo_20200428101401
聖ペトロ&パウロ教会
ケディミナス城からネリス川沿いのコシュウシコス通りを20分くらい歩きます👟
中に入ると真っ白な漆喰彫刻に圧倒されます❗❗❗
30年以上かけれ作られた2000にも及ぶ彫刻に心を奪われます✨
Photo_20200428101402
天井を見上げると、ここにも素晴らしい装飾がされていて思わずのけぞりました。
天井も壁も柱も一面が真っ白な彫刻で埋め尽くされている、もう、声がでないです❗
すごぉぉぉぉぉーーーーい、としか言いようがない💡
Photo_20200428101403
これらの彫刻はイタリアの職人と地元の職人で協力して作ったそうです。
見事な技術です!
圧倒され、そして唖然とした時間を過ごしました。
Photo_20200428101501
聖ペトロ&パウロ教会の外観です。
外観はさほど、派手でもなくコレといった特徴もないのですが、、、
中の凄さといったらそれはもーーう、アナタ、大変だぜぇ~❗
わざわざ足を運ぶ価値のある教会です。
トロリーバスでも行けますよ。
Photo_20200428101502
聖アンナ教会
ゴシック様式の最高傑作と言われています。
1812年、ロシアを攻める途中、ナポレオンがここを訪れた際に
「フランスに持ち帰りたい」と言った話が有名です。
それだけスゴイ!ってこと。
Photo_20200428101503
建設から500年以上経過していますが、一度も破壊されることなく現在まで残っている貴重な教会です。
Photo_20200428110201
教会の中のステンドグラスがめっちゃキレイです!
ナポレオンではありませんが。。。
アタシも「この教会、日本に持ち帰りたい!」と思いましたぁ~(笑)
Photo_20200428101702
ベルナルディン教会
聖アンナ教会の隣にあります。
フランシスコ会によって創設された教会と修道院です。
Photo_20200428101601
聖キャサリン教会
ヴィリニアウス通りに面したやわらかなピンク色の教会です。
地元の人に聞くと、ここはよくコンサート🎵などが行われるそうです。
Photo_20200428101602
聖イグナチオ教会
イグノト通りに面したシンプルな外観の教会です。
Photo_20200428101701
旧市街の西側は教会がいっぱいある地区です。
教会めぐりには最適!
リトアニアは敬虔なキリスト教国です。
街のいたることろに教会があるのに納得です。

Photo_20200428101901
リトアニア国立博物館
かつては武器庫でした。
リトアニア大公国時代から19世紀までのリトアニアの歴史が学べます。

ヨーロッパ最大の広さがある旧市街地だけあり、見るとこがたっくさん!!!
時間がいくらあっても足りません。
もうこうなったら再訪するしかないですね!
はい、また来ます!
行ってみたい!と思ったみなさん、どうぞ一緒に行きましょう!!!
冬のクリスマスマーケット🎄の時期なんかも魅力的だなぁ~。
寒さ?マイナス5度くらいらしいですよ。
ロシアのシベリアのような極寒ではありませんので、ダウンコートで大丈夫でしょう。

もう少しお散歩が続きます。
リトアニア編⑧をどうぞ。

2020/05/02

バルト3国の旅・リトアニア編⑥ 衝撃の味!!!

710__20200426155901
エッ!? なにこれ? なんだろう?
飛行船の形をしたリトアニア名物「ツェペリナイ」です。
簡単にいうと、じゃがいも団子の中にミンチ肉が入っています。
ベーコンが入ったサワークリームがかかっています。
もっちもちの食感です。
ナイフで切ると、中の肉汁が染み出てきてイモとクリームとミックスされて今まで味わったことのないおいしさでお口の中がパラダイス✨✨✨
見た目も食感も味も、ちょー衝撃でした❗❗❗
※ツェペリナイ=ドイツの飛行船の名前に由来
710_191127_0012
ピンクのスープ「シャルティバルシチェイ」
冷たいボルシチです。
このピンク色はビーツの赤とケフィール(サワークリームのような)の白がミックスされて現れます!
710_191127_0011
揚げたパン、カリッとしています。
チーズをつけて、バジルをつけて食べます。
ビールのおつまみに最高!!!

710_191127_0007
ライ麦パンの中に温かいキノコスープがはいってます。
とてもコクがあり美味💕

料理動画はこちらです。
どの国にも伝統料理はあります。
リトアニア料理はトルコ、東欧や中央アジアと似ているようですが
独特なエキゾチック感があって、衝撃を受けました。
710_191127_0010
レストランの中、とっても雰囲気が良いでしょう~。
710_191127_0015
710_191127_0013
歴史のある有名なレストランらしい。読めないけど。。。。
 710_191127_0005
ビックリ!ものすごく安いです。
6名で84€、ひとり14€ですから!
リトアニアって物価が安いですよぉ~。
料理もおいしいし!
710_191127_0006
レストラン「Medininkai」
夜明けの門を入って150mほど進むと右側にあります。
予約した方が安心です。
Photo_20200428100701
夜明けの門を出て右に進むと「ハレス市場」があります。
Photo_20200428100801
市場ってなんかワクワクしませんか?
何か面白い見たことのないモノが発見できるかも!
710_191127_0026
リトアニア名物「シャコティス」
リトアニアのケーキ、バームクーヘンです。
クリスマスツリーの形をしています。
大きさもいろいろあるのでお土産に買うには高さ10~15cmくらいがちょうどいいですよ。
リトアニアの人たちは誕生日や結婚式などイベントの時に食べるようです🎀

リトアニアで買ったおみやげ動画↓↓↓
Iki
ヴィリニュス駅前にあるスーパー「iki」
1階は国際バスターミナルです。
スーパーには箱に入った「シャコティス」がお安く売ってました。
ラトビア産チーズもありしたよー。
Photo_20200426180301
バス利用者も電車で空港に向かう観光客も、乗る前にここでお土産買えます。

≪リトアニアの歴史概要≫

リトアニアの国名は1009年に文献に登場する「Lituae」に由来する。
リトアニア大公国が誕生したのは13世紀のことです。
1253年ミンダウガス大公が最初で最後の王位。
その後、周辺諸国を征服し、15世紀にはリトアニア大公国はヨーロッパで最大の領土をもつ大国となった。
16世紀には「ルブリン合同」により、ポーランドとの複合君主制国家「ポーランド・リトアニア共和国」が生まれました。
18世紀末、ポーランド分割によりリトアニアはロシア帝国の支配下におかれましたが、
第一次世界大戦後の1918年にリトアニアは共和国として独立。
しかし、第二次世界大戦中に旧ソ連やナチス・ドイツからの侵攻を受け、リトアニア・ソビエト社会主義共和国としてソ連に編入されることになる。
そして、1990年代に独立を回復したのです。

2020/05/01

バルト3国の旅・リトアニア編⑤ インスタ映えの街

710_191127_0058
ヴィリニュスのシンボル「王宮と大聖堂」
この広場は「カテドゥロス広場」
クリスマスマーケットはここで開かれます。
710_191127_0060
高さ53mの鐘塔。
上まで行くと旧市街を一望できますが、エレベーターはありません。
710_191127_0016
ヴィリニュス大聖堂
1251年十字軍の弾圧から逃れるためにミンダウガス王がキリスト教を受け入れて最初に建造した主教座教会。
18世紀に大改築されました。
正面屋根にある聖スタニスラウス、聖ヘレン、聖カジミエルの3聖人の像は旧ソ連時代に撤去されていたが、1996年に再設置されました。
710_191127_0055
カテドゥロス広場にありました。
なんだろう?????
710_191127_0054
ちょっと休憩。
大聖堂の西側道路をはさんですぐのカフェへ☕
「Zoe's Bar&Grill VICHY」
710_191127_0057
見た目はフツーですが、アイスクリームの下にはリンゴがたっぷりと!
クリームを混ぜると、美味しすぎる化学反応が起きるのだ!
710_191127_0052
チョコレートケーキの中にたっぷりと生チョコレートがはいっていて、ラズベリージャムとの相性が抜群!!!
されにバニラアイスを混ぜるとほっぺた落ちた!
710_191127_0050
カフェを出たあと、大学通り(ヴィリニュス大学の西側の通り)を南下
710_191127_0049
大統領官邸
おっ!なんかSPらしき人が固まっているぞぉ~、もしかしたら大統領が出てくるのでは?
と期待してちょっと立ち止まるが、、、
大統領ってどんな人?
出てきてもわかんないじゃん、、、、と思った。
いま、調べると。。
2019年10月にギターナ・ナウセーダ大統領が来日し、岐阜県八百津町の杉原千畝記念館を視察したとある。
710_191127_0048
ガウノ(Gauno)通りを行くと老舗高級ホテル「スティクレイ」があります。
710_191127_0047 
1941年 ナチス・ドイツが侵攻した時に置かれたゲットー(Ghetto)の地図です。
この辺りは多くのユダヤ人が住んでいた地区です。
710_191127_0045
スティクリュ(Stikliu)通りはカラフルが気球がいっぱいです💕💕💕
かわいいショップも多く、楽しいお散歩です。
710_191127_0044
狭いのに、、、車がきた。
710_191127_0043
ステキな空間ですね、ここに座って紅茶を飲んだり本を読んだりとまったりとした時間を過ごすのもいいかもしれません。
710_191127_0042
レンタサイクルのステーションマップです。
710_191127_0041
かわいい街、オシャレな街、刺激的な街、魅惑の街
女子旅にピッタリだ!
710_191127_0040
インスタ映えするストリートですよねぇ~。
710_191127_0038
市庁舎広場から国立フィルハーモニーへもどり、スヴァチャウス通り
710_191127_0039
200mほど行くと城壁が見えてきます。
城壁沿いがボクシュト通り
710_191127_0035
円形城塞博物館
入場料 4€
受付のおばちゃんに「イヤホンガイドがあります。ドイツ語・フランス語・英語・ロシア語」
と言われたので
Rちゃんとふたりで「ロシア語」をチョイス
イヤホン 1.7€
するとおばちゃんは
「あらぁ~日本人ってロシア語ができるのねぇ~」と。
いやっ、それは違う!
大きな誤解だ!
ロシア語ができる日本人がふたりでココに来ることは未来永劫ないと思うぜ!

710_191127_0025
すげーぇ~❗❗❗
レンガに囲まれた別世界だ。
710_191127_0033
階段の上からみたところ。
710_191127_0028_20200426160901
710_191127_0029
この博物館、かなりの穴場!
武器や鉄砲が展示してあります。
710_191127_0030
ちょっと怖いような感じもするが。。。
夏場でもきっとこの博物館の中は涼しそうだよ。
710_191127_0031
そんなに高い丘ではないので、市街地を一望できるわけではありませんが、東側は緑も多くまた違う景色が見えて良かったですよ。 710_191127_0032
17世紀初めに街の東側の要として造られた発砲用の城塞です。

この円形城塞についてはガイドブックにあまり詳しく載っていませんが、
いーですよ!
おすすめスポットです!
まさに穴場!
レンガの階段トンネルが印象的です。

まだまだ続きます。
「リトアニア編⑥」をどうぞ。


クリックして応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PVランキング

にほんブログ村