カテゴリー

無料ブログはココログ

« バルト3国の旅・ラトビア編② ユーゲントシュティール | トップページ | バルト3国の旅・ラトビア編④ 中央市場のうなぎ »

2020/04/24

バルト3国・ラトビア編③ バルトの真珠

78_191127_0086
2019年7月8日(月)
お天気は小雨です☔
傘を持ってお散歩です。
ホテルは旧市街地の中にあるのでとっても便利です。
(ホテルに関してはラトビア編④で)
ホテルを出て、カレーユ通りを歩く👟
上の写真はヤーニスの中庭の入り口でかつての城壁の一部です。
78_191127_0083
ヤーニスの中庭
雨だし朝早かったのでオープンカフェ☕はまだですが。
78_191127_0081
みなさん元気にリガ散歩のスタートです。
78_191127_0077
リーヴ広場につくと土砂降りになったので、建物の軒下で雨宿り。
78_191127_0078
猫の家です。屋根のてっぺんにネコちゃんが。

78_191127_0076
リーヴ広場に面してインフォメーションがあります。
日本語のマップもありますのでGETしましょう。
Photo_20200422140601
観光名所の説明が書いてあります。
右のマップは英語ですが、イラストがわかりやすいのでとても便利で役に立ちます。

78_191127_0073
リーヴ広場の中にあったのですが、なんだろう????
78_191127_0074
猫の家から北に向かうメイスタル通りを行くと、
火薬塔とラトビア軍事博物館
火薬塔は高さ25.5m、外壁の厚さ3m

78_191127_0072
火薬塔の向かい側、200mほど、城壁が続きます。

78_191127_0071
おばけのようなオブジェ? なんだろうね???
78_191127_0064
トゥルァクシュニュ通りに進みます。
(なんて読みにくい名前の通りなんだよぉー)

78_191127_0069
スウェーデン門
門っぽくないけど。。。
1698年、スウェーデン統治時代に造られた門です。
「スウェーデン門」という名前は、城門の向かいにあった兵舎にいたスウェーデン人がよく利用したいたからという説があります。

78_191127_0066
ショップ「ホビーウール」
ミトン、帽子など毛糸グッズがいっぱい!!!
色使いがカラフルでとってもかわいいです。
78_191127_0062
買いたいものだらけ。。。
みなさんココでいっぱいお土産を買ってました!
決して安くはありませんが、品質が良いし、日本では売ってないでしょ。
78_191127_0061
女子たちは
「かわぁい~い~💕💕💕💕💕」の連発!
ワタシはペンダントを買いました。10€
78_191127_0055
この辺りには何軒もショップがあります。

78_191127_0058
雑貨もいろいろあったし、スカーフやストール、マフラーもラトビア柄?です。
78_191127_0059
聖ヤコブ教会
塔の高さは80m

78_191127_0060
中はこんな感じです。
78_191127_0057
マザーピルス通りを行くと
リーガ城
クリーム色で宮殿みたいで城っぽくないね。
今は大統領官邸です。
78_191127_0053
英国教会
ピルス通りを通ってドゥアマ広場へ向かいます。

78_191127_0051
リガ証券取引所
78_191127_0049
ドゥアマ広場に到着
Photo_20200421180701
リガ大聖堂
1211年アルベルト司教の下、ラトビア・チュートン騎士団によって建造された。
およそ5世紀にわたり増改築がなされ、1776年にローマ様式、初期ゴシック様式バロック及びアールヌーボー様式が融合した荘厳な聖堂となりました。
78_191127_0047
大聖堂のオープン時間とパイプオルガンコンサートの日時は事前にネットで確認できます。
入場料10€(コンサート代含む)
78_191127_0044
聖堂内に6768本のパイプをもつパイプオルガン(1884年製)があります。
世界で4番目だそうです。
世界最大のパイプオルガンはアメリカのニュージャージー州アトランティックシティの
ボードウォークホールの3万以上のパイプ(1932年)だそうです。
日本で有名なのはサントリーホールの5898本です。
78_191127_0043
リガの歴史を刻んだ美しいステンドグラス✨

リガ大聖堂のパイプオルガンコンサートを聴きにきました。
12:00  パイプオルガンコンサートがはじまりました。
演奏の様子がスクリーンに映し出されます。
聖堂いっぱいに響き渡るやさしい音に酔ってます🎵✨
Photo_20200422101901

パイプオルガンの動画はこちらです。
Photo_20200421180801
中庭です。
78_191127_0041_20200421180001
修道院の回廊があります。
78_191127_0039  
  78_191127_0038
顔!
Img_1376
13:30  ランチのお時間よぉー。
ドゥアマ広場から少し南、カリチュ通りとスカールニュ通りの交差点の角にある
チョーおしゃれなレストラン
「OGLE」 住所 Kaiku iela 4 

78_191127_0029 78_191127_0030
Photo_20200422150001 Img_1374
78_191127_0032
ジュースですよ🍸
78_191127_0028
満足😃

満足💕

78_191127_0033
こちらはアルコールです🍺🍺🍺
立地が良いせいか、ここのレストランはちょっとお高めでした。
割り勘でしたが、ひとり16€(飲み物も含め)
いやいや、ランチに16€は決して高くはないですよ。
ただ、ロシアに慣れている我々にとっては、ちょっと高いよね、と思ってします。
だって、ロシアでランチは500円+飲み物くらいですから。
Photo_20200422101902
あっ、落ちないでね、気を付けてぇ~!
78_191127_0034
魅惑の街、リガのお散歩は楽しくてテンション上がり⤴⤴⤴まくりです。

「ラトビア編④」に続きます。

« バルト3国の旅・ラトビア編② ユーゲントシュティール | トップページ | バルト3国の旅・ラトビア編④ 中央市場のうなぎ »

バルト3国の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« バルト3国の旅・ラトビア編② ユーゲントシュティール | トップページ | バルト3国の旅・ラトビア編④ 中央市場のうなぎ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PVランキング

にほんブログ村