カテゴリー

無料ブログはココログ

« ノボシビルスクの最強パートナーよりメッセージ | トップページ | バルト3国の旅 エストニア編② 旧市街のお散歩 »

2020/04/18

バルト3国の旅・エストニア編① タリン到着

75_191127_0078_20200418102501
「バルト3国」と聞いて、すぐに場所を答えられますか?
ざっくり言うと、「ロシアの隣」です。
つまり、日本の隣の隣の国なんですよ😃

「3国」とは、北から「エストニア」「ラトビア」「リトアニア」です。
バルト海に面している3つの国をまとめて「バルト3国」と言っていますが
実際に現地を訪れると、それぞれに特色があり、異なる印象を受けました。
74-_191127_0094_20200418102301  
2019年7月4日(木)
11:00  成田空港発 JL6801 FINNAIR共同便
初めてのFINNAIRです✈  
74-_191127_0093_20200418103901
座席にはグリーンの枕とブランケット。
74-_191127_0092_20200418102301
座席前にはディスプレイ。日本語表記もあります。
機内は3-4-3という座席並びです。
エコノミー席は搭乗率は8割くらいでしたね。
74-_191127_0090_20200418102301  
おそばがついてる!
おいしい機内食がうれしい😃
74-_191127_0091_20200418102301
照り焼きチキン風でした。
ヘルシンキ到着まで機内食は2回。
Img_0493_20200418105601   
パスタを選ぶとこんな感じです。

映画ー機内食🍴―寝るー映画ー映画ー機内食ー寝る💤
74-_191127_0087_20200418131601

10時間のフライト
現地時間15:00 ヘルシンキのヴァンター国際空港の到着。
(日本とヘルシンキの時差は6時間)

モニターで自分の乗っている飛行機を上から見れます。

さて、これからエストニアの首都タリンに乗り継ぎです。
乗り継ぎ時間は1時間25分。
機内のモニターで乗継便のゲートが表示されましたので少し安心してました。
74-_191127_0088_20200418131601
Transferという表示に沿って歩きます。
日本語表記もあるので簡単です。
結構長いのでひたすらテクテク👟てくてく。。。
74-_191127_0089_20200418110701
途中、下をみるとオシャレなカフェがある☕
異国の雰囲気を感じて、長時間のフライトの疲れもどっかへ行った(笑)
74-_191127_0084_20200418131601
おっ!
ムーミンもいる!!!!
ムーミンの国にキター!
74-_191127_0085_20200418131601
乗り継ぎゲート
タリンまでのチケットをピッとして進む。
そのあと、保安検査場です。
パスポートと乗継便のチケットを提示して荷物検査。
検査場が広いので混んでいますがスムーズでした。
74-_191127_0081_20200418131601
74-_191127_0082_20200418131601
免税店がいっぱいあるエリアを歩きます。
イケメンがいたり、ムーミンがいっぱいいるので立ち止まりたいのですが
トランジットなので我慢して通り過ぎます。
74-_191127_0079
パスポートコントロール

日本人は右側の自動チェックインゲートへ進みます。
成田空港にある機械とはちがって反応が鈍い😞

パスポートの写真の貼ってあるページを読み取り、おとなしく立っていると
カメラが自分の顔の高さまで下がってきます。
そのスピードがのろいのよ。

パスポートの読み取りも感度が悪いのか、一回で成功できない人が続出していて
日本人のおじさんもおばさんもイラッとしてました。

ここを通過すると、税関員がスタンプを押してくれます。
74-_191127_0083_20200418131601
さらに、連絡通路をすすみまーす。
歩く、歩く。。。
74-_191127_0080 74-_191127_0078  
ここにもたくさんのショップがあり、ムーミンがいっぱいでーす!
”ねぇ~ムーミン、こっちむいて。。。”と口ずさんですたすたと歩く。
74-_191127_0077
タリン行のゲートは9番
ターミナルの端の方なのでちょっと歩きます。
74-_191127_0075
乗継便のゲートまで無事に到着。
飛行機を降りてからココまで30分くらいです。
74-_191127_0076
16:25  ヘルシンキ発 JL6868  AY1023便
プロペラ機
74-_191127_0069  
飛行機まで歩いて行き後ろから乗ります。
日本で預けた荷物が積み込まれていたので安心。
74-_191127_0070
機内は2-2の座席
狭いけど、たった35分のフライトですから。
Img_0498
眼下に見える小さな島々。
フィンランド湾がとってもきれいに見えました。
74-_191127_0067
17:00  エストニアの首都タリン空港に到着!
揺れもなく
快適なフライト。
こじんまりとした可愛い空港です。
74-_191127_0068  
私たちの便しかないようで、がらーんとしていた。
ターミナル内はとてもキレイ。
74-_191127_0060
荷物も無事にGET
74-_191127_0061
トーマスかい?(笑)

74-_191127_0065
荷物を受け取ったら到着ロビーにでます。
74-_191127_0062
空港内にあるキオスク。
ここで「ウヒスカールト」(チャージ式プリペイドカード)を買います。
1日カードが5€です。
デポジット2€が含まれていますので、返却の際に戻ってきます。
タリン市内の交通はバス・トラム・トロリーバスがあり、1回の乗車料金は
2€なので、2回乗ればお得なカードです。
74-_191127_0059
タリンの物価はどのくらい?と思って、キオスクのサンドイッチの値段をチェック。
1パック1.5€(約180円)

タリン空港から市内へは
①タクシーで行く
74-_191127_0054
ベンツのタクシー
74-_191127_0055
ベンツだ!ベンツだ!と騒いだので、ドライバーさんが「なんで驚いでるの?」と聞くので
「ベンツのタクシーって初めて乗った」と答えたら笑っていた。
市内まで30分、14.65€でした。

②トラムで行く
Img_0506  
空港始発のトラムがあります。
市内まで30分くらいで到着です。

札幌の自宅を出発したのが、朝6時。
札幌→新千歳空港→成田空港→ヘルシンキ空港→タリン💕
タリンのホテル到着、18時。

バルト3国のひとつめ「エストニア」に着きました!

動画にまとめました ↓↓↓


エストニアのこと
面積  45,227㎡ 九州と同じくらい
人口  132万人
言語  エストニア語(ウラル語族)
宗教  キリスト教
民族  エストニア人69%  ロシア人24%

ドイツ・スウェーデン・フィンランド・ロシアの4つの文化が混ざって
独特のエストニア文化が生まれました。

ヘルシンキからタリンまで80㎞、高速船もあり約1時間半です。
湖が多く、国土の30%が湿原で土地はなだらかな丘陵地。
夏至頃は白夜で日照時間は19時間になり、カラッとして過ごしやすい。

« ノボシビルスクの最強パートナーよりメッセージ | トップページ | バルト3国の旅 エストニア編② 旧市街のお散歩 »

バルト3国の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ノボシビルスクの最強パートナーよりメッセージ | トップページ | バルト3国の旅 エストニア編② 旧市街のお散歩 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PVランキング

にほんブログ村