カテゴリー

無料ブログはココログ

« バルト3国の旅・エストニア編④ 歌と踊りの祭典 | トップページ | バルト3国の旅・ラトビア編② ユーゲントシュティール »

2020/04/22

バルト3国の旅・ラトビア編① リガ到着

77_191127_0122
2019年7月7日(日)
今日はバルト3国のふたつめの国・ラトビアへ移動します。
7:00  ホテルからタクシーにてバスターミナルへ。
10分くらいで到着、タクシー料金は7.65€
77_191127_0119
ターミナルマップ
とてもわかりやすい。
オレンジ色に統一されたターミナルはきれいです。
77_191127_0124
トイレは有料で3セントです。
左上にある料金ボックスにお金をいれると、バーがあきます。
77_191127_0120
ユーリーさんと記念写真😃
ユーリーさんは20年前に札幌に住んでいました。
いまはタリンに住んでいて再会したのです!
バスステーションの動画はこちら↓↓↓

77_191127_0101
8:00  出発🚌
バス会社は「LUX EXPRESS」
タリン→リガ バスチケットは20€ 事前にネットで購入しました。
77_191127_0116
スーツケースを預けます。
女性のスーツケースは男性のドライバーさんがシールを貼ってトランクにいれてくれますが、男性のスーツケースは
「自分でいれな」というジェスチャーをしてました。
チケットに荷物引き換えシールを貼ってくれます。
77_191127_0113
ドライバーにパスポートを提示してバスに乗ります。
席は指定ですが、三分の一くらい空いていたので後ろの席へ移動しました。

77_191127_0114
車内にはWiFiもあります。
シートもキレイで座り心地もまーまー、足元も狭くはないです。
77_191127_0112 77_191127_0107
7ケ国語対応のインフォメーションがあります。
77_191127_0110
9:50   途中の停留所「パヌル」
バルト海のパヌル湾沿いにある都市です。
リゾート地です。
Photo_20200420140401
バスの真ん中にフリードリンクがあります。
取り扱い説明が書いてありますが、フツーに簡単です。
Photo_20200420140404
Photo_20200420140402
紙コップを置いて、飲みたいドリンクのボタンを押して待つだけ。
Photo_20200420143401
車窓からはこんな景色だったり、、、
Photo_20200420143501
こんな景色でーす。
77_191127_0106
12:30  ラトビアの首都リガに到着しましたー😃
お天気☀

ラトビアについて
面積  65,000k㎡ 日本の1/6  九州+四国くらいかな。
人口  215万人
言語  ラトビア語
宗教  プロテスタント、カトリック、ロシア正教など
民族  ラトビア人60%  ロシア民族28%

リガについて
「バルトのパリ」とか「バルトの真珠」といわれています。
人口70万人でバルト3国の中で一番の大都市。
1201年ブレーメンの僧正アルベルトが上陸し要塞を築いたことに始まります。

13世紀初めにドイツ騎士団が領有し、17世紀に都市として確立。
18世紀後半に大規模な港湾都市として発展。

19世紀後半、人口増加で公共交通網の整備やアールヌーボー建築などのプロジェクトで近代都市になりました。
2001年に建都800年を迎えた。
2019年は818年

リガ観光は
「バルト3国の旅・ラトビア編② ユーゲントシュティール」
をどうぞ。

« バルト3国の旅・エストニア編④ 歌と踊りの祭典 | トップページ | バルト3国の旅・ラトビア編② ユーゲントシュティール »

バルト3国の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« バルト3国の旅・エストニア編④ 歌と踊りの祭典 | トップページ | バルト3国の旅・ラトビア編② ユーゲントシュティール »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PVランキング

にほんブログ村