カテゴリー

無料ブログはココログ

« バルト3国の旅・リトアニア編③ トラカイ城 | トップページ | バルト3国の旅・リトアニア編⑤ インスタ映えの街 »

2020/04/30

バルト3国の旅・リトアニア編④ 迷路のような街

710_191127_0109
2019年7月10日(水)
リトアニアの首都ヴィリニュスです。
バルト3国最後の国です❗
非日常をとことん楽しんでいる充実度200%の旅が続きます。
一日の活力のため朝食ビュッフェでエネルギー補給🍔☕
710_191127_0116
新鮮な野菜たち
710_191127_0115
ハムが4種類にチーズが3種類
710_191127_0113
白パン、黒パン
710_191127_0112
クッキーまである
710_191127_0111
ゆったりとした朝食会場
かなり満足度が高い!
朝からいっぱい食べて準備万端で観光に出発でーす!
710_191127_0104
夜明けの門
旧市街の南から出発です。
9つあった城門のうち、ココだけ残っています。
上にはリトアニアの紋章があります。
710_191127_0102
夜明けの門を内側からみたところ。
2階には小さな礼拝所があり、聖母マリアの肖像は17世紀に描かれたもので奇跡を起こす力があると言われています。
カトリック教徒と正教徒の双方から崇敬されていました。

710_191127_0101
旧市街地にはいりました。
ガイドブックにはこの通りは「夜明けの門通り」と書いてあります。
710_191127_0098
聖テレサ教会
夜明けの門から入ってすぐ右側です。
710_191127_0096
さらに北へ進むと、聖三位一体教会
夜明けの門通りからすこし奥まっているので見逃さないように。
キョロキョロしながら歩いてください(笑)黄色い門が目印です。
奥には修道院があります。
710_191127_0092

国立フィルハーモニー
710_191127_0093
前の広場にたっている方はどなたでしょうか?
710_191127_0091
黄色とオレンジの自転車。
「AVIA」というレンタルチャリです。
710_191127_0088
有名なチーズのお店「Dziugas」 ジュガス
リトアニア産のチーズがいっぱい売ってます。

710_191127_0089
カフェも併設してあります、おいしいケーキも並んでいましたよー。
710_191127_0085

ここで、我々がチーズを買い占めました(笑)
熟成度の違いを食べ比べできます。
12ケ月、18ケ月、24ケ月、36ケ月があり、全種類を買いました。
全部で22.59€使いました。。。。が、日本の1/3くらいのお値段です。 710_191127_0087
市庁舎広場です。
ギリシャ神殿にも見えるし、モスクワのボリショイ劇場にもみえるでしょ。
710_191127_0086
聖カジミエル教会
1618年に完成したヴィリニュスで最も古いバロック様式建築です。
710_191127_0084
ロシア正教会教会
バザーがひらかれていました。おみやげ探しに良いかも。。
710_191127_0083
市庁舎広場からデジョイ通り→ピリエス通りを北上します。
710_191127_0082
市庁舎広場に面したレストラン。
710_191127_0081
ピリエス通り
710_191127_0080
旧市街の中にあるヴィリニュス大学
1579年に創立された歴史のある大学で、リトアニアの最高学府。
710_191127_0079
ヴィリニュス大学の敷地内にある聖ヨハネ教会
旧市街で最も高い63mの鐘楼があります。
710_191127_0077
ケディミナス塔のふもとの公園にありました。
お散歩かしら。
710_191127_0076
緑の芝生がはがれてきています。
上の方は修理中でした。
東側からぐるっと回って歩いて登っていく道がありますが、途中から急こう配になります。
710_191127_0078 
丘から下をみると、こんな感じの道です。
710_191127_0073  
丘の北側にはリフト(というかミニゴンドラ)があります。 
710_
うぉおぉぉ~、いいねー。
丘の西側の景色です。
710__20200425112901
南側。旧市街を一望。
絶景✨
レンガ色の屋根が広がる旧市街。
旧市街としてはヨーロッパ最大を誇り(3.6k㎡)迷路のように入り組んだ街にはゴシック・ルネッサンス・バロック様式の建造物が多く残されています。
Photo_20200425113001
ケディミナス塔
14世紀ケディミナス大公がトラカイからヴィリニュスに遷都した際に城が築かれた場所です。
19世紀に帝政ロシアによりその大部分が破壊され、現在は監視塔として使われていたケディミナス塔のみが残っています。
710_191127_0070
塔の中は「丘の上の城博物館」となっています。
入場料 4€
Photo_20200425113101
必見です!!!!
とにかく必見!!!!
Photo_20200425113102
人間の鎖です。
710_191127_0064
「人間の鎖」の写真が衝撃的でした。
1989年8月23日
ヴィリニュスからリガを経てタリンまでの600㎞を200万人の人々が手をつないだ「バルトの道」
男性も女性も、年配者から子どもまで、、、みーんなが手をつないでいます。
こんなにすごかったんだ、民族の力ってすごい、人間の力って素晴らしいと感じました。

なぜこのようなデモンストレーションが行われたのか?
バルト3国のソ連併合を認めた独ソ不可侵条約秘密議定書締結50周年を期して行われ、3国が共通の歴史的運命を共有していることを、国際社会に訴えるためです。
3国連帯と独立への強い意志を全世界に示したのです。
武器を持たず、血を流すことなく徹底した非暴力で民主的に行った独立運動で、独立を勝ち取ったのです!

旧市街探検はまだまだ続きます。
「リトアニア編⑤」へ

« バルト3国の旅・リトアニア編③ トラカイ城 | トップページ | バルト3国の旅・リトアニア編⑤ インスタ映えの街 »

バルト3国の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« バルト3国の旅・リトアニア編③ トラカイ城 | トップページ | バルト3国の旅・リトアニア編⑤ インスタ映えの街 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PVランキング

にほんブログ村