カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020/02/26

ノボシビルスクのホテル「リバーパークホテル」

20190502_191126_0161
最近は新型コロナウイルスの影響がいろんなところにでてきてますね。
「ロシアビジネスセミナー」と「 海外富裕層受入れ人材育成セミナー」が感染拡大を防止するために中止になりました。
また、中国人観光客がめっきり減ったので、狸小路商店街は閑散としています。
レストランもガラガラでした。
観光業界は大変ですよー。
個人的な意見ですが、、中国との取引だけを行ってきた会社、中国のインバウンド専門旅行代理店とかは
危ういよ。
インバウンドは中国人が日本に来なければ手数料が入りません。
先が見えない中、どこまで持ちこたえられるか、体力(資金)勝負ですよね。

ひとつの国に依存しないビジネスが理想かも。

そんなこと言ってますが・・・
当社は「ロシア」のみですから。
ロシアにどっぷり依存していますから。

ロシアのインバウンドのみをやっているのであれば、危険度は高いですが。
ロシアビジネスは多様にあり、ロシアへの輸出だったり、ロシアへの渡航手配だったり、ロシア語通訳翻訳だったり、ロシアの物販だったりと手広く、しかしのめりこまな程度にやっていれば、何かひとつコケてもどーにかなるものです。

さて、タイトルの話。

写真はノボシビルスクの「リバーパークホテル」です。
20190502_191126_0159
最寄りの地下鉄駅から徒歩10分。
オビ川沿いになります。
お部屋はキレイ、バスタブもあり。
20190502_191126_0162

BED幅は90㎝。
朝食ビュッフェはなかなか良い。
フルーツのカットがオシャレだった。
フロントも英語OK、親切。
20190502_191126_0160

眺めが良い。
天気が良いとオビ川がキラキラ光っていた✨
宿泊料金も安い。
コストパフォーマンスが高い!

マイナス面は
①交通便がいまいち。
地下鉄から10分ですが、夜は暗いのでちょっと不安。

②スーパーが近くにない。

③川が近いので、6月頃はきっと虫が大量発生しそう。

車移動の方にはおすすめですが、徒歩がメインの方は、もっと街中のホテルの方が良いと思います。

2020/02/19

ロシアに輸出するものがあった

Photo_20200219140801
ロシアへ輸出する商品を運んで小樽港へ行きました。
レンタカーやさんでハイエースを借りて、荷物を詰め込みました。
ハイエースの助手席は乗り心地が悪い。
ガタガタした冬道は揺れる💧

小樽の税関で申告書を提出して許可をもらい、停泊中のロシア船まで行く。
積み込みは船にお任せなので、商品は船まで運べばよいのです。

あいかわらず、岸壁には中古車が並んでいました。
ハーフカットの車も多いです。
Kuruma-2  
ハーフカットにすることにより「自動車」ではなくなります。
「部品」として輸出し、ロシアの税関では税金が安くなります。

ロシアに到着したら、ロシア人が部品をはずして販売するのです。
これらの部品はロシア本土へも輸出されますよ。

日本から中古車そのものの輸入はロシアでは税金がとても高いので、修理しながら乗っているようです。

富裕層や成金ロシア人はめっちゃ良い車を乗り回してますが、中間層(そんなのあるかな?)は
やっと買った日本の中古車を修理しながら長く乗っているようです。
ロシアに輸出される時点ですでに数万キロは走ってますからねー。

去年、ロシア極東でタクシーに乗った時に、ドライバーが
「日本車は最高だぜぇ~!この車はもう20万キロ走っているが、どこも故障しないぜぇ~」
と自慢していた。
20万キロ、、、、って。。。。

恐るべしロシア、、いや、恐るべし日本車!

小樽港でいっぱい仕事したので、小樽でおいしいお寿司を食べてきました😃

2020/02/17

ノボシビルスク限定チョコレート

Photo_20200217130401
先ほど、ノボシビルスクからお友達(ロシア人)が遊びに来ました。
おみやげにいただいたのが、このチョコレート。
初めてみた!

お友達もノボシビルスクの空港で初めてみて、買ってきてくれたとのこと。

ノボシビルスクの市内のスーパーでも見かけないパッケージだし、裏をよくみると、ノボシビルスクで作られていて「手作りチョコ」と書いてある。
サイトをみると、手作りということで通常よりちょっとお高いですが、なんか新しいモノを発見してうれしい😃

写真はノボシビルスクのシンボル「ニコライ礼拝堂」です。

ノボシビルスクのメイン通り「クラスヌイ大通り」にあり、広大なロシアのちょうど真ん中に位置することから
「ロシアのへそ」と呼ばれています。

今度ノボシビルスクに行ったら、このチョコレートを探してみよう!

さて、話は変わりますが。。。。
ノボシビルスクでは、新型コロナウイルスに関してどのようなニュースなの?
と聞くと、、、
S7航空は中国路線を運航していないが、アエロフロートはモスクワ発着の中国便は運航しているとのこと。
感染が広がっているとか、あまりニュースになっていない。
なので、、、日本に来て、毎日テレビで大きく取り上げられていることに驚いたそうです。

ノボシビルスク近くの「カリツォボ」という町のウイルス研究所で新薬が開発されたという
ニュースがあったそうですが。。。
それが本当なら朗報ですが。

早く終息してくれないと、、、経済活動に影響が及びますよねー。

2020/02/12

ノボシビルスクって面白いこといっぱいあるよ。

Photo_20200212153401
ノボシビルスクの鉄道駅です。
その向こうに見えるのがオビ川です。
オビ川の河口は北極圏です。

ノボシビルスクはロシア第3の都市で人口約160万人。

ここ数日、ノボシビルスクへ行ってきた人何人かにお会いして、ノボシビルスクの印象を聞いてみた。

〇思ったより大都会だった。
〇料理がおいしかった。
〇物価が安かった。
〇ロシア極東と比べると英語が通じた。
〇人々が親切だった。
〇観光地に英語表記がなかった。
〇庶民的なレストランとかカフェには英語表記がなかった。
〇成田から直行便があるのを初めて知った。
〇アジア人が少なかった。

なるほど、なるほど。
ま、予想通りの反応だった。

ノボシビルスクは観光都市として力をいれていないので英語表記が少ないのは仕方ない。
観光施設くらいは英語表記があってもいいのですがねー。

日本人にあまり知られていない場所、でも面白いモノは結構ある。
一番は、オペラバレエ劇場だと思う。
ロシア最大の劇場ですから、見る価値はアリアリです。

行ったことのないところに行ってみたい人をターゲットに
ツアーを造成してみます。

メジャーな国や地域に飽きた人をターゲットに
「えっ、それどこ?」という「ノボシビルスクツアー」をこれからも売っていきます。

ノボシビルスクには日本人が満足できるホテルはあるし、通訳ガイドも手配できるし、
送迎やいろんな体験ツアーもつくれちゃいます。

ノボシビルスクのことなら、なんでもお任せくださいね。
ビジネス視察ツアーやバレエ鑑賞ツアー、シベリア鉄道ツアーも。

ノボシビルスク動物園ツアーは去年からやって人気ありますよ💕

札幌市とノボシビルスク市は姉妹都市提携30周年なので、たくさん事業がありそう。。。。
ほんの少しでも興味を持ったら、ぜひ一緒に行きましょう~~~。




2020/02/10

さっぽろ雪まつりで発見したこと

Img_8244
さっぽろ雪まつりの会場で行列ができていた場所がありました。

×SNOW FES 2020

と書いてある公式ショップです。
覗いてみたが、商品が並んでいるのではなく、注文書に個数と金額を自分で記載して
代金を支払うと、後ろから商品を持ってきてくれる形式だった。

なんだかよくわからないが。。。
事務所に戻ってから検索してみると、、、、
「ヒプノシスマイク」だって。
Twitterで「缶バッチ交換」「キーホルダー交換」を見つけた。
何やら女性に人気のようだ。

なんだかよくわからないが。。。
流行っているのなら・・・
人気があるのなら・・・
と思い、缶バッチを1つ買ってきた。

買ったけど、なんだかよくわからない。
誰これ?

Twitterでつぶやくと、教えてもらえた。

有栖川帝統(ありすがわだいす)

だいす?、、、、ってよめねーよぉー😵

事務所に保管しておくことにした。
まてよ、、、もしかしたらロシアでも有名なのか?
今度聞いてみようと思う。

他にも見つけた!
Img_8240
これは「あんさんぶるスターズ」だそうだ。

さっきのとどう違うのか?
いや、違うのだろう。。。どこが?

Img_8238

話題についていけてない。

雪像もあったし、みんな立ち止まって動画とってたし。
アタシもみんなの真似して撮ったよ(笑)

初音ミク、雪ミクは有名だから知っていたけど。
他にもいろいろこーゆーのがあるって発見した。

2020/02/04

さっぽろ雪まつりがはじまりましたー。

Img_8224
第71回さっぽろ雪まつりがはじまりました。
会場は大通会場とすすきの会場とつどーむ会場の3ケ所です。
メイン会場は大通会場で、大雪像や市民雪像が並んでいます。
夜間には3Dプロジェクトマッピングとかライトアップされて
キレイだそうです。。。
行ったことないのでそのうち行きたいが。。

寒いからなぁ~。
Img_8222
天気が良いので午前中にお散歩したのですが、
なんとなく、人が少ない。
そうねぇ~Chinaからのお客さんがめっきり減っているのを感じます。
立ち止まって大声で話している人たちがいないのよ。
例年であれば、朝の8時から会場はそこそこ混んでいたのですが
今年はそーでもない。
結構スムーズに歩けたのです。
Img_8232
人だかりだったのは、チコちゃんの前でした。
Img_8234
コレはなに?
行列ができていました。

そうそう、最近は毎日徒歩で通勤しているのですよ。
スマートバンドに万歩計がついているの。
毎日8000~10000歩でーす。
健康的でしょ。

コナミスポーツももちろん、通ってますが、、、通ってる、、うぅーん、月に6回くらいに減った💧
自転車だと楽ちんなのだが、徒歩だとなかなか面倒で、行けない。
通勤が往復徒歩だから、まっ、いいかーって甘やかしてます💧

さっぽろ雪まつり、混んでいますが、激混みではないので
どうぞ暖かい服装でお散歩にきてみて下さい。

2020/02/03

ショージア料理・シュクメルリとか。

Img_8219
ジョージアとは、昔のグルジアです。
南コーカサス地方にある共和制国家。
首都はトビリシ。
旧ソビエト連邦で、2015年からジョージアになりました。

ジョージア料理で思いつくのが、なんといっても「ハチャプリ」です。
簡単に言うと、チーズパン。
外見はナンの形ですが、真ん中に卵の黄身がのっていて、生地がサクサクで中身がとろぉ~りチーズ。
黄身ととろぉ~りチーズをまぜまぜしてパンをちぎって食べます。

まじ、ウマい!

おいしい~おいしぃ~と言って、パクパク食べると、、、おなか一杯になって次の料理がはいらなくなります😃

そして、いま、巷で話題の「シュクメルリ」
松屋で売り出してからジョージア料理が注目されていますね。
ノボシビルスクのジョージア料理店は毎回行きますが、そこでシュクメルリを食べたことがないです。
メニューを写メしてましたので、探してみると、ありました!
Img_8217
右上のメニューです。
1皿290RUB(約550円)
次回ノボシビルスクへ行ったら必ず食べます!
日本の「シュクメルリ」と違うのか?
検証してきますね(笑)

飲み物は?
Img_8218
緑のジュースです。
とてもキレイな緑色なんです。
最初はエッ?と驚きましたが、これがおいしい。ほどほどに甘い。

タラゴン(フランス語ではエストラゴン)というキク科ヨモギ属の多年生植物。
甘い香りのハーブです。

これまた、ジョージア料理に良く合うのですよぉ~。

ロシア料理もおいしいが、ジョージア料理も日本人に好まれる味です。
ぜひぜひ、一度お試しあれ!

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

にほんブログ村