カテゴリー

無料ブログはココログ

« ノボシビルスク訪問記⑮ トムスク | トップページ | ノボシビルスク訪問記⑰ おみやげ&ホフロマ塗 »

2018/11/21

ノボシビルスク訪問記⑯ トムスクでの事業

Photoトムスクの続きです。

 

 

「日本フェスティバルinシベリア」トムスクでの会場はトムスク国立大学の講堂です。

トムスク州政府とトムスク国立大学が共催となっているようです。

真ん中の男性はトムスク国立大学歴史学部の学部長です。
日本語学科は歴史学部にあります。
当協会から、優秀な学生をインターンシップ事業に参加させてくれていることに感謝の意を述べました

Photo_2

 

 


右側の男性は、トムスク国立大学に初めて日本語教育を持ち込んだ教授です。

彼がいなかったら、トムスク国立大学の日本語学科はなかったかもしれない。

 

それくらい、彼はスゴイ人だそうです

10:00

 

日本フェスティバルの開会式

学部長挨拶

 

日本語学科設立のエライ人の挨拶

 

トムスク州政府国際部長挨拶

 

NPO法人札幌ノボシビルスク協会理事長の

 

挨拶
そのあとに、今年の夏にインターンシップに参加した学生のプレゼンテーション
大きく成長した学生達の姿に目がウルウルしてきました。

 

Photo_3

 

 

11:00

 

日本のビジネスマナーセミナー

 

 

講師:(株)Fleurir代表取締役・瀬下恵美

 

 

トムスクでのセミナー開催は初めてとなりますので、基本的な内容の講義でした。

 

 

まずは基礎の基礎!

そう、お辞儀の練習からです!

 

 

手本を披露します

「はーい、立ってくださーい。隣の人と向かいあって、やってみてくださーい
やはり、みなさん、初めてのお辞儀は難しいようです。
Photo_4

 

 

次は笑顔の練習

ストローを加えてニコっと

かわいいですよぉ~

「日本のビジネスマナーセミナー」は初めてなのでみなさん、とても真剣に聴いていましたね。
質問も次から次へと出てきて時間が足りなくなりました。

 

 


Photo_5午後からは

 

「生け花セミナー&デモンストレーション」

4名の師範達が身近な材料を利用して素晴らしい作品を作ってくれました。

 

 

お見事

 

 

その一言です。






Photo_6

 

 

 

花を活けている、うすい緑の提灯。

 

これは、S7航空の機体の色です。

 

 

完成後のインタビューで師範はこう言いました。
「飛行機の色を見たときに衝撃を受けました。こんな色の飛行機は初めてみました。

 

この飛行機に乗って私は初めてロシア・シベリアへ来ました。
日本からいろいろな色の和紙を持ってきました。そして、ココに来て、この色にしようと思い、昨夜、提灯にきみどりの和紙を張りました。」
会場は拍手喝采でした
誰もが知っているS7航空、その色をモチーフに選んでくれたことの喜びを分かち合えたってことかな。
アタシも感動しました
すでに用意された花器を使用するのではなく、その場で感じたことを表現するって、凄すぎる!
Photo_7

 

 

 

トムスク国立大学には立派な植物園があります

 

異なる環境の複数の温室があり、シベリアでは最大規模、ロシアでも1,2を争う規模だそうです。

 

温室の天井は現在30メートル。

 

ヤシの木の高さにあわせて幾度も建てかえられてきたそうです。

 

ヤシの木の成長とともに天井も高くする工事をするそうです。

 

 

オーストラリア近くの島から移植された150歳以上の古いヤシの木があります。

 

トムスクの別の大学に通っていた学生ニコライ・ニキーチンんは、このヤシの構造にヒントを得てモスクワのテレビ塔(オスタンキノテレビ塔)を建てたそうです。

 

 

Photo_8

 

 

 

植物園の園長はとても親切にたくさんのことを教えてくれました。

 

生け花師範のみなさんも大満足です。

 

 

「好きなだけ花を持って行ってもいいよ」と言ってました(笑)

 

 

 

 

 

 

 


Photo_9

 

 


交流会開催!

日本語を学ぶ学生だけではなく、トムスク市内の日本語サークルなどに参加している一般市民の方などが集まりました。

 

 

レベルは様々ですが、自分の知っている日本語を使って積極的に会話をしていました。

 

 

トムスク在住の日本人はホントに少ないです。

 

なので、ロシア人は日本語を学習しても会話をするチャンスがほとんどないのですよ。

 

会話って実践がなければなかなか上達しないです。
みなさん、頑張って!
Photo_10

 

 


トムスクでのスケジュールはめっちゃ充実していました

 

 

トムスク州政府&シベリア文化センターのスタッフのみなさん&トムスク大学の教授のみなさん
本当にありがとうございました

 

 

ちなみに。。。

 

トムスクの物価はノボシビルスクより若干ですが安いです。
トムスクビールはおいしいです。

 

治安は良いです。

 

 

来年も行こうかな、トムスクへ。

« ノボシビルスク訪問記⑮ トムスク | トップページ | ノボシビルスク訪問記⑰ おみやげ&ホフロマ塗 »

ノボシビルスク訪問記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノボシビルスク訪問記⑯ トムスクでの事業:

« ノボシビルスク訪問記⑮ トムスク | トップページ | ノボシビルスク訪問記⑰ おみやげ&ホフロマ塗 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

にほんブログ村