カテゴリー

無料ブログはココログ

« 北海道観光セミナーINハバロフスク | トップページ | ロシアのチョコ&紅茶&雑誌等、販売開始します☆ »

2011/10/24

サハリン&ハバロフスクのホテル Byマーシャの出張

Dscn0050  ロシアで宿泊したつのホテルをご紹介しちゃいましょうー。
だんだんとグレードがUPしていきます。

1泊目は・・・
ただ寝るだけだから、安いホテルです。
部屋にトイレとシャワーがあればいい。
できればシャワーが出ればいい。
そんなレベルです

←サハリン州・ユジノサハリンスク
≪オリエンタルホテル≫

1泊朝食付き 2200ルーブル
日本円で約6600円です。
Dscn0052
お湯は出た。
かなり出が悪く、バスタブにお湯をためるのに1時間以上かかりそうなのであきらめた
シャワーだけ使用した。
うぅーん、出が悪かった。
シャワーの勢いが全くなかったわ

でも、お湯が出ただけヨシとしよう。

トイレの紙はかたい。
流して大丈夫か?と心配になるトイレットペーパーでしたよ。

日本の6000円以下のビジネスホテルよりずっとランクが下です。

ホテルの立地はまーまーです。
Dscn0065 ホテルの向かい側には地元のスーパーマーケットがあります。

お惣菜やサラダが量り売りで買えますし、ジュースもアルコールもチョコレートもお菓子もカップ麺もなんでもアリ

街のレストランに行かないで、ここで食事を買ってきてお部屋で食べてもいいかもね。

このホテルの隣にも同じランクのホテル
「ツーリストホテル」があります。
そうそう、去年はこっちに泊まったんですよ。

両ホテルともエレベーターがありません。
Dscn0064
なので、重たいスールケースをよっこらしょと階段で運ばなくてはいけません

今回はフロントのスタイル抜群の10センチのヒールをはいたロシア美女が、マーシャのめっちゃ重いスーツケースを3階の部屋まで運んでくれました。
スパシーバです

←部屋に扇風機が・・・

もう必要ないのですが。。。


Dscn0063部屋に運ばれてきた朝食です。

チェックインの時に、次の日の朝食を選びます。
たしか4種類ありました。
日本語のメニューもありました

←マーシャが選んだのはコレ

でっかいパプリカにはひき肉チャーハンが入っていて上にマヨネーズがかかってます

美味しかったけど、油が多くて・・・
朝からきついぜぇ~。

朝8時に「ドンドンドンドンドンドンッ」ってでっかくノックされて、これまたキレーなおねーちゃんが朝食を運んできました。
Dscn0066
日本人のノックはやさしく「トンットン」
ロシア人のノックは思いっきり「ドン!ドン!ドン!ドン!ドン!」

←フロントです。

まー、ふつーですね。
まー、暗いといえば暗いが、
これがロシア、と言えばロシアなんで。




さて、次・・・
ハバロフスクのホテルは去年と同じく「インツーリスト」
Dscn0108_2
日本人がよく利用するホテルです。

1泊朝食付き 2700ルーブル
日本円で約8100円

朝食はレストランでバイキングです。

リフォームされている部屋と古いままの部屋があるらしく、訪問団の中でもみーんな部屋タイプが違ったようです。

マーシャはセミダブルベッドでした(去年と同じタイプの部屋でした)。。。




Dscn0110
ホテルの部屋からの景色です。
右側にはアムール川が流れています。

アムール川の向こうは中国です。

近くには博物館もありますし、メイン通りまでも徒歩2,3分です







Dscn0109
←フロントです。

ルーブルへの両替も可能です。
奥にお土産屋さんもありますが、街のお店より若干高いです。

←この赤いソファーなんですが、ロシア人仕様のためか、日本人が座るとどーものけぞった座り方になってしまうんです。
威張った座り方してんねぇ~とつっこまれそうな感じなんです。
いすの奥行が深すぎるんですよ。
まー、どーでもいいことですがね。

Dscn0141 さて、最後のホテルです。

またユジノサハリンスク市に戻ります。

最終日、宿泊したホテルは
≪パシフィックプラザサハリン≫

1泊朝食付き 4720ルーブル
日本円で約14000円

うわぁ~高級

街の中心部にあります。
すぐ隣には市場もあり、お土産屋さんやスーパーもあります。
Dscn0136
←見てみて!

すごいでしょぉ~

ドアを開けたとたん思わず
「うわぁ~~~」と叫びました

広い!
キレイ!

おおぉー、贅沢だねぇ~。

最終日、自分へのご褒美か

Dscn0137
ゆとりのスペースだよねぇ~。

ロシアじゃないみたい。
ここはどこ?

ベッドの上で飛び跳ねちゃいました。
ぴょんぴょん





Dscn0138
ついついのんびりしちゃって、セミナーの準備に遅刻しちゃいました。
スミマセン











Dscn0140
キレイ

キレイ











Dscn0139_2
洗い場もあるし、シャワーも勢いよく出る。

快適に過ごせました

ホテルの8階にはオシャレなバーもありますよ。

・・・という訳でぇ~。
マーシャのロシア出張で宿泊した3つのホテルのご紹介でした。

「これがロシアのホテルか」を体験したいのであれば、3000ルーブル以下のホテルを。

「不自由ないホテルがいい」のであれば、3000ルーブル以上のホテルを。

2000ルーブル以下のホテルは・・・「旧ソ連時代を彷彿するホテル」になるかもしれません。
マーシャのホテル報告終了

« 北海道観光セミナーINハバロフスク | トップページ | ロシアのチョコ&紅茶&雑誌等、販売開始します☆ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サハリン&ハバロフスクのホテル Byマーシャの出張:

« 北海道観光セミナーINハバロフスク | トップページ | ロシアのチョコ&紅茶&雑誌等、販売開始します☆ »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

にほんブログ村