« ロシア人ツアーIN登別伊達時代村 | トップページ | 「ミニ大通りお散歩まつり」のフリーマーケット »

2011/08/29

ロシア向けウインターツアーの準備中!

67_2 ロシアのプラトークです。

≪プラトーク≫とは?

ロシアのショールやスカーフのことです。
サイズもカラーも柄もいろいろあります。
100%ウールなので暖かいです。
ロシアの冬には必需品

マフラーのように首に巻いてもよし、肩にかけてもよし。
オフィスワークの方にはひざ掛けとして利用するのもおススメです。

モスクワ郊外のパブロフスキー・ヴォサードという町の工場で製作された高品質の商品です。

さくらツアーで販売しておりますので、ご興味のある方はお問い合わせくださいませ
問い合わせ先
hasesho@nifty.com

いつか、さくらツアーの≪ロシア直輸入≫の販売サイトを作りたいです
うぅ~ん、、、、パソコン苦手はマーシャにはかなり難しそうですなぁ~
直輸入して売れるモノはたっくさんあるんだけどねぇ~。

さて、タイトルの話。
ロシアからウインターシーズンのツアーの依頼が来ています。
スキーリゾートツアーや札幌雪まつりツアーなどなど。
今年は東京ツアーが減っているので、スキーリゾートの集客を頑張らねば!と思っています。

そこで・・・さくらツアーの戦略とは?(たいしたことではない)

・・・ロシア人富裕層の長期滞在ねらいです!
(ほらっ、たいしたことなかったでしょ)

ロシアのお客様って長期滞在なんです。
それも1ヶ所にずぅっーといます。
リゾートで長期滞在すると、そこで消費する金額ってケタちがいですよ
2、3泊で去っていくお客様とは比べものになりませんから。

その場所が気に入れば、毎年やってきます。
リピーターになるんです。

長期滞在すると、宿泊施設側もお客さんと仲良くなって、サービスもよくなる。
お互いにとても良い関係ができていく

もちろん、マーシャも仲良くなって、当社のリピーターになってもらい、さらに口コミでPRしてもらい、さらにさらに、信頼が増せば新たなビジネスが芽生えるんです

そんでもって、ロシアビジネスがどんどこどんどこ面白くなっていく

以上、さくらツアーの(別にたいしたことない)戦略でした

« ロシア人ツアーIN登別伊達時代村 | トップページ | 「ミニ大通りお散歩まつり」のフリーマーケット »

コメント

ネット(ブログも含め)による販売の場合、
特定商取引法による、表示が必要です。
よけいなことかも知れませんが、
気をつけた方が良いですよ

@様
こんにちは。アドバイスをありがとうございます。
ちゃんと勉強していろいろ気を付けます。
ありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロシア向けウインターツアーの準備中!:

« ロシア人ツアーIN登別伊達時代村 | トップページ | 「ミニ大通りお散歩まつり」のフリーマーケット »