« サハリンの元気な企業 | トップページ | ニセコ宿泊Info 《湯元ニセコプリンスホテルひらふ亭》 »

2011/03/01

ニセコ宿泊Info ≪泉郷コテージ≫

___20_2 ニセコ出張、1泊目は
ニセコひらふ泉郷コテージ内の

≪ルーカス≫に宿泊しました。

←2階からリビングルームを写しました
大きな窓からは日差しがいっぱい差し込みます。

こちらのコテージは去年の12月30日にOPENしたばかりで、まだ新築の匂いがしました。

泉郷エリアにはたくさんのログハウス&コテージがありますので、お好みのタイプを選んでみてください
___19
←ダイニングキッチンです。

コンロ・グリル・炊飯器・レンジ・トースター・食器セットなどほとんど揃っています。

料理好きの方にとっては、こんな立派なキッチンだと楽しく料理できて幸せなんだろうなぁ~と、、、料理キライなマーシャが言うのもなんですが・・・

長期滞在してのんびり過ごすのがいいですねー
ベランダにはバーベキューができるスペースもあります。
夏に利用したいです

ロシアには“夏のニセコ”情報がほとんどありませんので、今年は売り込んでみようかな、とスタッフと相談してました。
泉郷エリアにはテニスコートもあるし、釣りもできるし、ラフティングなどのアクティビティもあるし、温泉施設までも近いし・・・
ツアー商品に使えるよね。。。
___21 ←階段もオシャレなんです。

日常生活とは違う空間で過ごすって、ちょっぴり贅沢だけどこんな時間もたまには必要ですよね。

玄関脇にはドライルームもあります。
スキーやボードをここに置いておきます。
スキー靴もここに置きましょうね。
実は・・・マーシャは面倒だったので、スキー靴を車の中に入れっぱなしにしておいたら・・・
次の日、とっても堅くなっていて(凍った?)履くのに一苦労もふた苦労もしたんです

冷蔵庫(3ドア)が我が家の冷蔵庫と似ていて、てっきり真ん中が冷凍庫だと思って、ジンギスカンの肉を冷凍したつもりでいたら・・・
そこは野菜庫だった。
もちろん、肉はとけてた
___22 ←ベットルーム

2階にベットルームがふたつあります。

窓からはひらふ地区のミニミニ夜景&雪景色
ニセコの大自然の中で、思いっきりリラックスしたい方、ぜひコテージに泊ってみてくださいね

なお、コテージ≪ルーカス≫の写真はロシアのブログでたくさん載せていますので、こちらもご覧ください

ロシア語でもPRしております。
そーですよね、ロシア語でのPRは絶対に必要です

___18だってぇ~、当社はロシア人相手のビジネスですから。
ロシア人達が情報を見て「行きたい!」と思わなければ、当社のビジネスは成り立ちませんからね。


←玄関です。

最初に行った時
「おぉぉぉ~すげぇ~」って。
非日常・・非日常・・・非日常に突入です

泉郷エリアからひらふスキー場までシャトルバスが出ています。
また、HANAZONOエリアまでもシャトルバスが出ていますので、ご利用くださいませぇ~。

倶知安町(くっちゃん)までもすぐです。
大きなスーパー「マックスバリュー」やホームセンター「ホーマック」、ドラックストアー「ツルハ」に格安衣料品店「げんたろう」があります。

「げんたろう」、、、いいっすよ。安いよ。モコモコ靴下80円、ばばシャツ200円、キッチンマット200円だった。
___16
←泉郷管理センター

泉郷のログハウス&コテージに宿泊する際は、まずこちらに立ち寄って、チェックインします。

ニセコ情報をGETできますのでスタッフの方にいろいろご相談ください。
リフト券も優待料金で購入できますよ。

管理センターの隣には、スープカレーやさんやパンやさんもあります。

そうそう、コテージまでデリバリーしてくれるレストランが結構あるようなので、それもおススメかな。
マーシャ、デリバリーの方がいいな。
だって料理キライだから。(何度も書くな!)
___17
←右が今回宿泊した≪ルーカス≫
左が≪アルボー≫

≪アルボー≫も新築のコテージです。
詳しくはこちらのHP

非日常空間で過ごした約20時間でした。

次回は長期滞在したいですね・・・

« サハリンの元気な企業 | トップページ | ニセコ宿泊Info 《湯元ニセコプリンスホテルひらふ亭》 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニセコ宿泊Info ≪泉郷コテージ≫:

« サハリンの元気な企業 | トップページ | ニセコ宿泊Info 《湯元ニセコプリンスホテルひらふ亭》 »