カテゴリー

無料ブログはココログ

« ロシア交流に積極的な県 | トップページ | ロシアで売れる日本商品のこと »

2010/05/10

ロシア戦勝記念日

100510_095826 ←オフィスに貼ってある、ロシアのカレンダー(サハリンバージョン)です
5,6月の写真は≪サハリン州郷土博物館≫です。

サハリン観光に行く日本人の大半はここに立ち寄るみたいです
かつて日本領土だった時代の≪旧樺太庁博物館≫です。
ノスタルジアですね

さて、昨日5月9日はロシアの“戦勝記念日”でした。
モスクワの赤の広場ではパレードが行われていました。

本日は振り替え休日のため、ロシアの企業はお休みです。
・・・というわけで、ロシアからの電話もメールもSKYPEもたぶん来ないと思うので、マーシャはまったりとオフィスで雑用をこなしています。

ブログに関してお問い合わせいただいている方に順次お返事させていただきます。
ロシアビジネス”に関して興味がある方って結構いらっしゃるんですね。
なんだか嬉しい気がします

ロシアとビジネスする(したい)企業ってそーんなに多くないから、分野によっては独占できると思うし、クチコミで広がれば、日本のマーケットより儲かると思う

ライバルが少ない方がビジネスチャンスをGETできる確立が高い

「海外からの観光客を呼び込もう~!」って観光業界は躍起になっているけど
“海外”ってどこ?
・・・それは、アジア圏でしょー。
特に、中国。

以前は、「なんでみんなロシアのことムシするの?」
って、ムッとしたけど。
最近は、「どーぞどーぞ、みなさん中国と頑張ってビジネスしてくださぁ~い!」
って、応援しちゃいます

そーでしょー。
ロシアに興味持つ企業が少ないってことは。。。。
ライバルが少ないってこと。
ロシアのネットワークを独自で広げられるってこと。
ロシアでの知名度をUPできるってこと。

中国人富裕層100人を日本の旅行会社100社で取り合うよりも
ロシア人富裕層1人を当社で独占する方がいい

そのためには・・・ロシアから信頼を得ること。
それが一番なんだよね

だから・・・これからも、、、ずっと、ずっっーーーと

どっぷり ロシア

« ロシア交流に積極的な県 | トップページ | ロシアで売れる日本商品のこと »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロシア戦勝記念日:

« ロシア交流に積極的な県 | トップページ | ロシアで売れる日本商品のこと »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

にほんブログ村