カテゴリー

無料ブログはココログ

« ルスツリゾートの新アトラクション☆クチコミ情報! | トップページ | ロシア戦勝記念日 »

2010/05/09

ロシア交流に積極的な県

日本海を挟んで隣の国は”ロシア”なんです。
ロシアとの交流にとても積極的な県は新潟県と鳥取県かなぁ~?

ロシア極東ウラジオストクと航路があり、民間企業もどんどんロシアに進出しています。
県のトップも積極的にロシアへ行き、自分の県をPRしています

海を挟んですぐ隣にある、広大なロシアのマーケットを意識してのトップセールス。
頼もしいですね。

当社には鳥取県の境港から入国するロシア人ツアーの依頼がきます。
大阪経由で東京ディズニーランドツアーや、飛行機で東京へ直行とか。
でもね、東京ツアーが目的だと、料金的にも時間的にもウラジオストクから直接成田空港へ入国した方が楽チンになるんですよ。

ゆっくりと船旅で日本へ入国、バスや新幹線を乗り継ぎ東京へ。
大阪で2,3泊してもよし、京都へ寺院見学もよし。
そんなのんびり旅もいいかもしれませんね。

そーいえば、冬は境港から入国して長野県へスキーに出かけたロシア人ツアー客もいましたし、沖縄へバカンスに行ったロシア人ファミリーもいましたね。

ロシア極東ウラジオストクはAPECを控え、世界から注目されている都市のひとつです。
インフラ整備の投資も増え、ロシア政府からの資金もどんどん流れてきます。

・・・ということは、成金ロシア人、Newロシア人と言われる”富裕層”が今後も増えるでしょうね。
富裕層が消費するレジャー費は莫大です
ぜひ、日本で消費してもらいましょう~
JAPANへ呼び込みましょう
・・・ってハリキッているのはマーシャだけかもしれませんが。。。

当社ではウラジオストクハバロフスクからのツアー客が去年より数倍に増えています。
今年は去年以上にロシア本土極東地域へのPRを増やしていきます

ホント、ロシアは広大だ。
マーケットは広い

せまぁ~いニッポンより、でっかぁ~いロシアとビジネスする方が、儲けがでっかいぜぇ!

・・・ってわけでぇ~。
これからも

どっぷり、ロシアです。

« ルスツリゾートの新アトラクション☆クチコミ情報! | トップページ | ロシア戦勝記念日 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロシア交流に積極的な県:

« ルスツリゾートの新アトラクション☆クチコミ情報! | トップページ | ロシア戦勝記念日 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

にほんブログ村