« ロシアへ日用品・化粧品の輸出 | トップページ | ニセコグラン・ヒラフ »

2010/03/11

ニセコヴィレッジスキーリゾート編

Dvc00174ニセコヴィレッジ
ワンダーランドチェア(シングルリフト)乗り場から頂上を写しています。

この日はアンヌプリ山の中腹あたりだけガスがかかり、視界はほぼゼロでしたが、頂上はスッキリと晴れていました

頂上まで行くと、≪グランヒラフ≫エリア、または≪アンヌプリ≫エリアに滑り下りることができます

細かく言えば・・・
≪ビレッジ≫エリアのニセコゴンドラを降りると、≪グランヒラフ≫エリアまで、連絡路がありますが、なだらかな坂を少し上ることになります。

山頂が吹雪いてリフトが停止しているときや、上級コースに自信のない方はこのルートを利用するのがBEST
Dvc00179
←コースのネーミング
「MISOSHIRU」 みそしる

≪ヴィレッジ≫エリアのコースの名前は独特です。

「じょっぴん Joppin」
「ざんぎ Zangi」
「じゃがいも Jagaimo」
「みそしる Misoshiru」
「なまら Namara」


ロシア人がこれらのコース名を発音すると、イントネーションが違うので笑っちゃいます

たとえば、北海道弁の「なまら」は
平坦に発音するでしょー、でもロシア人は
「なまぁら」って言うから違う言葉に聞こえちゃう。
Dvc00176
←≪ヴィレッジ≫エリアの視界が悪かったので、≪グランヒラフ≫エリアに移動したら、晴れた

羊蹄山に雲がかかっているけど、いつ見てもキレイな山だなぁ~って思う。
さすが「蝦夷富士」










Dvc00178
←さて、これはなぁ~んだ?

肉まんです。

「1000mヒュッテ」で売っています。

ここは昔なつかし、薪ストーブがある山小屋です









Dvc00177
←その後、≪花園≫エリアまで移動したのよ。

ここは外国人率がちょー高いよね
オージー系だけでなく、アジア系も増えています。

「HANAZONO」のキャラクターは
“カモノハシ”です。

赤い柔道着を着て、ダンスします。

「HANAZONO308」では、毎週火曜日と土曜日に歌やダンスのショーがあります

陽気な外国人スキーヤー、子供たちは一緒に楽しんでますよ

100311_095641
←これが“カモノハシ”

ポスター・ステッカー・シールをGETしました。

・・・・というわけでぇ~、先週のNISEKO報告でした。

昨日、やっと化粧品の輸出がひと段落しました(ホッ)
今回の輸出には3週間もかかってしまい、反省しています
もっとテキパキとやらねばいけなかったのに(かなり反省)

ってわけで~

明日からまたNISEKOへ出張でぇ~す
イエッ~イィィィィィ

携帯からUPする予定でーす。
ではでは~いってきまぁ~す
 

« ロシアへ日用品・化粧品の輸出 | トップページ | ニセコグラン・ヒラフ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニセコヴィレッジスキーリゾート編:

« ロシアへ日用品・化粧品の輸出 | トップページ | ニセコグラン・ヒラフ »