« ロシアのプラトーク | トップページ | ロシア企業も新規事業? »

2009/10/02

メディカルツーリズム(医療観光)

091001_130334 ←グジェリ(たぶん、リモコン置き?携帯電話置き?)

グジェリに載せているのはハート型のチョコレート。

Бабаевскийのチョコ(左)
ミニミニ≪アリョンカ≫のチョコ (右)

おみやげにいただきましたー。
またまたマーシャのロシアコレクションが増えました

今朝8時半にロシア人から電話
「マナサン、会社の前で待ってます」

「えっ!早い!あと30分で会社に到着するから・・・待っててー」
自転車でダッシュしました!

ロシア人「マナサン、最近ロシアから医療ツアーに来る人増えているでしょう?」

マーシャ「うん、増えたよ~、ぜーんぶコーディネイトするから希望者いたら紹介してねぇ~」

ロシア人「俺等が受けたいんだよ」

マーシャ「アンタたちかい!? まだ若いじゃぁ~ん!」

ロシア人「いやいや、ロシアの1年は日本の5年分だよ。日本とは食べ物や環境、ストレスが違い過ぎるよ。若くても健康管理は大切だよ

ロシアの食べ物にはなんだかわからない添加物が含まれていたりして身体に良くない。
日本の食べ物は安全だから、日本に長期滞在するととっても体調が良くなるって

メディカルツーリズムの詳細を教えてあげると
「ガンガン働いて金稼いでから来るから!」
って。

メディカルツーリズムにはいろいろな分野(内科・外科・神経科などなど)があるし、治療目的の場合もあるし、女性の場合は“美”の医療もあるし。

オフィスでロシアの紅茶を飲みながら、最近のビジネスの様子を聞いたり、日本に輸出したいものがあるっていうから、パソコンで日本の相場を調べたり。

たくさん商品とか買ったから車に入りきらなくて、レンタカーをチェンジしたいって言うから、レンタカー会社に連絡したり。

朝からとっても賑やかなオフィスでした
元気で陽気なロシア人たちからパワーをもらったマーシャは絶好調

« ロシアのプラトーク | トップページ | ロシア企業も新規事業? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メディカルツーリズム(医療観光):

« ロシアのプラトーク | トップページ | ロシア企業も新規事業? »