« ロシアと鳥取県・・・それと、、円高 | トップページ | メディカルツーリズム(医療観光) »

2009/10/01

ロシアのプラトーク

090929_185556_2 札幌国際プラザで

ロシア民族衣装のアクセントとしてのプラトーク」と題したセミナーがあり、参加しました

講師はロシアノボシビルスク市出身のシュクリナ・イリーナさん。

プラトークの民族衣装の歴史や工場で作成しているビデオ、現在のプラトークについてなどをお話していただき、参加者のみんなで実際にプラトークを身につけてみました。

頭にまいたり、肩にかけたり、すっぽり身体を覆ったり。

布一枚ですが、とってもあたたかいのです
もちろん、ウインターシーズンはマーシャも愛用しています。
普段は肩にスカーフのようにかけていますが、雪が降ったら頭からかぶります。

そうそ、参加者の方から「どこで売ってますか?」という質問がでていました。
日本では売っているお店は少ないでしょうー。
インターネットで探せば見つかるかもしれませんが・・・

「今度、当社で輸入して販売しますからぁ~!」とマーシャは冗談言ってました

寒い地方でプラトークは結構重宝すると思いますよ。
オシャレかもよぉ~

さぁ~、ロシアのチョコレート&紅茶につづき、ロシアから直輸入しますか!

輸入するのは簡単ですが、日本で売れる?
ロシア通販サイトとかだといーかもね。
マーシャにコンピューターの知識があればいーのですが、アタシャー、さっぱりわかりませんから。

« ロシアと鳥取県・・・それと、、円高 | トップページ | メディカルツーリズム(医療観光) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロシアのプラトーク:

« ロシアと鳥取県・・・それと、、円高 | トップページ | メディカルツーリズム(医療観光) »