« 夏の“JAPAN TOUR” From ロシア | トップページ | ロシアの富裕層は不況でも“金持ち” »

2009/08/01

夏のサハリンツアー

090801_135310 ←北海道開拓の村

久しぶりに行ってきました。
のんびりと村の中を歩き、昔の遊び(竹馬・コマ・お手玉・竹トンボ・ダルマおとし・トントン相撲・けんだま・輪投げなどなど)に熱中してました。

実はここはロシア人ツアーに組み込まれていません。
だからロシアでは口コミでも広がりませんし、知っている人もあまりいないです。
PRしないわけはいろいろありますが・・・

ここはボランティアの方がたくさんいます。
マーシャは竹馬の乗り方を教わりました。
けっこう上手に乗れるようになりましたよ

さて、タイトルのお話。

同じような問い合わせが重なる時ってあるんですよ。
1週間の間に「サハリンツアー」の問い合わせが数十件もありました。
当社はサイト等で宣伝しているわけではありませんが、なぜなんでしょうかねぇ~???

樺太出身の方から、「元気なうちに生まれ故郷を訪問したい」

ロシア語を習っている大学生から、 「一番近いサハリンへ行ってみたい

歴史同好会の方から
     「サークルでサハリン(旧樺太)の歴史を研究したいので、団体で訪問したい」

バイクおやじから、 「サハリンの南から北までツーリングしたい」

などなどです。

サハリンっていま流行ってるの?
何か雑誌とかTV番組で取り上げられたのかしら?

よくわかりませんが・・・

とにかく、東京から飛行機でたったの2時間ですから
北海道からたったの1時間ですから。

近いねぇ~

« 夏の“JAPAN TOUR” From ロシア | トップページ | ロシアの富裕層は不況でも“金持ち” »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏のサハリンツアー:

« 夏の“JAPAN TOUR” From ロシア | トップページ | ロシアの富裕層は不況でも“金持ち” »