カテゴリー

無料ブログはココログ

« サンクトペテルブルクのチョコレート | トップページ | スキーツアー From ロシア »

2008/11/10

またまた小樽港

081110_112544ロシアへの積み込みの様子です。

本日出港するロシア船が多いので埠頭では積み込みラッシュです。
ロシア人たちも大忙しなので、マーシャは用事を済ませたらさっさと退散でした

ロシアの知人S氏が、ロシアの銀行で日本円が足りないので交換できないからVISAカードを持ってきた。

某H銀行小樽支店に立ち寄った。
ATMで日本円をおろそうと思ったができなかった。

マーシャは
「日本の銀行ではおろせないよ。郵便局でしかできないと思うよ」
とアドバイスしたのだが、S氏は
「いや、世界中どこでもおろせるキャッシュカードだよ」
と言うので、マーシャは抵抗せず、S氏の言うとおりに銀行の窓口に行った。

「すみませぇ~ん、ATMに入れたらもどってきて、“窓口にお越し下さい”ってメッセージがでました」
とカウンターの女性に言うと、
「番号札をお取り下さい」
って言われて、番号札を取って待つこと15分。
やっと呼ばれ、案内係の人にゴールドのVISAカードを渡してATMへ。
しかし、カードは戻ってきた。
「おかしいですねぇ~」
と女性が言って、奥に消えていった。
待つことさらに5分。

「磁気が悪いです」
と回答。
「えっ?磁気ですか?先週の木曜日に郵便局でおろしたんですがぁ~」

「そーーですかぁ~、磁気のせいでここではおろせません」
って、

モスクワ銀行で発行されたVISAカードですが、ここでおろせるんですね?(磁気さえ悪くなければ)」

「はい、VISAカードでキャッシングはできますから
って回答。

マーシャは“外国の銀行で発行されたクレジットカードは日本の銀行では利用できない”と思っていたのですが・・・
この某H銀行の案内係さんは“できます”って言いました。
ホントですかぁ~?
ホントに磁気のせいですかぁ~?
ちょっとマーシャは納得してませんが・・・

ロシア人S氏も
「磁気なんか壊れてないよ、先週使用したよ」
って納得してなかった。
081110_112525なんだかあんまりしつこく聞くのもめんどーだったので止めた。

ロシア船に積み込む商品とかいろいろあったけど。。

←こんなものもありました。
日本語でなんて言うのかしら?









« サンクトペテルブルクのチョコレート | トップページ | スキーツアー From ロシア »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: またまた小樽港:

« サンクトペテルブルクのチョコレート | トップページ | スキーツアー From ロシア »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

にほんブログ村