カテゴリー

無料ブログはココログ

« ロシア文化に親しむ会 | トップページ | チェブラーシュカ☆ »

2007/10/26

ロシアビジネス編

070414_185339ロシアとお付き合いしていると、いろいろなビジネスのオファーがくる。

9割が「日本の商品を買いたい」
というものです。
のこり1割が
ロシアのこの商品を日本で売ってくれ」

当社とロシア企業とのビジネスは前者です。

ロシア人の「買いたい物」はほんとにいろんな分野におよび、多種多様なんです。
まー、ご存知のとーり、中古車やパーツはもちろんですが、ちっちゃな日用品からでっかーい機械なんかまでいろいろ。
なんでもかんでも当社で引き受けるわけではありませんが、ある程度までは協力しています。

ロシアから「○○商品が欲しい」
と言われれば、一般常識で考えて
「どこどこに問い合わせてみよう~」
と検討がつくのだが、
業務用とか、機械とか、マーシャがいままで見たことない製品だったりすると
「何それ?」
ってなるのよ。
とりあえず、思いつく限りのキーワードでネット検索してみて、取り扱っているであろう企業にメールで問い合わせをします。
ほとんどが北海道外の企業です。
ロシア企業が○○商品を探しています。購入したいのですが・・・・」
なーんて感じでメールします。

ほとんどの企業がご丁寧に回答してくれます。
最近は、直接マーシャに電話をくれて、その後にとっても詳しい商品パンフレットを送付してくれたり、わざわざ札幌まで説明に来てくれる企業さんもいます。
そーなると、マーシャも張り切ってしまいます!
このビジネスを成功させなくっちゃ!
って。
今まではロシア企業のために、マーシャを頼ってくれるロシア人のために、
がんばろーって思ってたけど、
日本企業だって「ロシアだろうと、どこだろうと、当社の商品を購入してくれるのは大歓迎」ムードで真剣勝負してくれるから、なんだか責任感がわいてくる。

まーねー、卸問屋は「新規取引はしません!」みたいに遠まわしに断ってくることが多いけどねぇ~。それは仕方ないと思う、当社の信頼度だってほぼゼロだしね。
その点に関してはロシアに対して「ごねんね」って謝るしかないんだ。
それが悲しい。

ロシアと日本(できれば北海道)との経済交流がもっともっと進むことを願って、ちょー微力ですが、お手伝いできたらなぁ~。

« ロシア文化に親しむ会 | トップページ | チェブラーシュカ☆ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロシアビジネス編:

« ロシア文化に親しむ会 | トップページ | チェブラーシュカ☆ »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

にほんブログ村