カテゴリー

無料ブログはココログ

« 世界へ北海道をPR | トップページ | ロシアの「陰」の部分 »

2007/03/15

ロシアの本

070315_100953 札幌市の中央図書館にはロシアの本があります。
もちろんロシア語。

日本でメジャーなドストエフスキーやトルストイ、ゴーゴリの小説もあります。
 数えたら約150冊ありました。
札幌市の姉妹都市、ノボシビルスク市から寄贈された本です。
 これらの本を借りる人はとっーても少ないと思いますが、ロシア語学習している方はちょっと手にとってみて下さい。
 ロシアの匂いがしますよ~。。。。

そーいえば、以前、キルギスタン共和国の大学の日本語学部から
「漢和辞典が欲しい」と依頼がきたことがある。
外国では「漢和辞典」って大変入手困難なんですよ。
ロシア人ツアー客の中にも、日本語を学習している友人から「漢和辞典」をおみやげに頼まれた、っていう人もいました。

ロシアや中央アジアでは日本語学習者は結構いるらしいのですが、教材が少ないです。
日本に勉強に来たい、という人もたくさんいますが経済的になかなか難しいです。

サハリンの学生さんが日本でのホームステイ先を探しています。
1~2週間くらい受け入れしていただける家庭を探しています。
詳細をお知らせいたしますので、マーシャまで直接メール下さい。

« 世界へ北海道をPR | トップページ | ロシアの「陰」の部分 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロシアの本:

« 世界へ北海道をPR | トップページ | ロシアの「陰」の部分 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PVランキング

にほんブログ村