« ロシアから冬のツアー企画 | トップページ | 日ソ共同宣言50年 »

2006/10/17

カザフスタン共和国とのお仕事

061017_1257 これはロシアのチョコでもカザフスタンのお茶でもありません。

シンガポールのスナックです。
ヒジョーに辛い!
匂いはカッパえびせん。
ビールのおつまみにサイコーって感じです。(私は飲みませんが)

いつも大変お世話になっている大手旅行代理店のTお嬢様の出張みやげです。
ありがとうございまぁす☆

さて、最近はカザフスタンとの連絡が密になってきました。
毎日午後2時に電話がきます。(時差あるのでね~)
Fax回線がうまく通じないので向こうからかけてもらって、送信するのですよ。

何度も書いていますが・・・
カザフスタン共和国はとっーても金持ちのお国!

カスピ海油田開発☆☆☆

でー、カスピ海に面している油田基地アクタウではパイプライン建設等で重機が必要なんですって。

でー、来週から建設会社や中古車バイヤーさんが来日するんですよ。
その打ち合わせ等で午後2時から電話会談。
カザフスタンの生活水準、レベルが急速にUPしているのを感じます。
カザフスタンの方はかなり親日家だと思います。
これからどんどん日本に来てほしいですね。
ビジネスでも観光でも。

カザフスタンのビジネスマンって、JAPANとのビックビジネスを求めてやってくるので、なんだか目がキラキラ(ギンギラかな)と輝いていますよ。
お国がバブルって感じ・・・スゴイです。

圧倒されないように、ちゃんとついてゆけるように。

最近カザフスタンに行かれた方、ナマ情報教えてくださいませ~。

« ロシアから冬のツアー企画 | トップページ | 日ソ共同宣言50年 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カザフスタン共和国とのお仕事:

« ロシアから冬のツアー企画 | トップページ | 日ソ共同宣言50年 »