カテゴリー

無料ブログはココログ

« ビジネス調査団?Fromロシア | トップページ | 楽しいエピソードだらけのロシア人ツアー客 »

2006/08/08

ロシアブームは下火だが、ロシアビジネスは・・・ヤルヨ

060808_0918ロシアの日本人」
中・上級者用ロシア語会話編

1994年、モスクワで印刷された本。
紙質も悪く、印刷状態も変、写真もモノクロ、ちょっと臭う。。。。本ですが、なぜか私はいつもこれを開いて勉強していたので、もうボロボロです。

東京の「ナウカ」で買いました。
その「ナウカ」が破綻だそうです。
ロシアの書籍を輸入、出版して75年。

ロシア語を学習する人も、研究する人も減ったのですね。

私の所属する「ロシア文化に親しむ会」の前の「北海道ロシア語教育研究会」のそのまた前の「共に学ぶ場」の頃(1990年くらい)はすごーいロシア語ブームで、
ロシア語教室の生徒は100人を超えていました。
それが今では・・・・・細々と。。。なんとか続けている状況。

それに比べて、ロシアでの「日本語ブーム」はまだまだ続くようです。
たくさんのロシア人は日本に興味を持っています。
そんなロシア人と交流するためには、やはりロシア語が必要です。
ロシアと、文化交流だって経済交流だってますます広げていけるのに・・・

でもね~
だれーもロシアに興味持たなくても、私はロシアとビジネスしますよ。
だって、ロシアが要求してくるんだもん。
“JAPANとビジネスしたい”って!

誰もやらない事をやるのが、ビジネスだと思ってますから~。

みんなと同じことしても、面白くないでしょう~。

つい最近まで「チャイナビジネス」って、経済界は言っていたのに、撤退している企業も多いし、もうみんな興味なくなったでしょう。
みーーーーんなが「チャイナ」なら、私は「ロシア」よ!

« ビジネス調査団?Fromロシア | トップページ | 楽しいエピソードだらけのロシア人ツアー客 »

コメント

マーシャさん こんばんは
 日々のご活躍いい事です。ソ連の時代を知って居る者にとっては、ほんとうらやましいです。CCCPから資本自由経済国ロシア、隣国と日本しっかりとお互いの経済発展に頑張って下さい。
 東京”ナウカ”倒産したのですか、ほんとに残念で聞くだけで私は淋しいです。沢山思い出がありますから、年上の方ずいぶん少なく成ってしまいました。マーシャさんビジネスですから、浮き沈みに気をつけて旨くやって沢山お金儲けして下さい。岡山の乃木

乃木様、こんにちは。
いつも励ましのお言葉ありがとうございます。
ロシアとのビジネスは私にとっては大冒険ですが、隣国同士、相互交流のお手伝いができるように、がんばります。
ビジネスに浮き沈みは必ずあると思います。
沈んだ時はおぼれない様に気をつけます。
どうぞ見守ってください。

マーシャさん、こんにちは。
ナウカは、ロシア語の勉強しているとよく出てくる名前ですよね。私の通っていた大学の近くにあったのですが、なぜか特にお世話になることはありませんでした。でも、そのナウカが倒産したと聞くと、寂しい気がします。

ロシアって、今注目されているBRICsにも入っているのに、日本でロシア語は相変わらず下火なんですね。残念な気がする一方、だからこそ、ロシアビジネスにおいてロシア語が使える人のアドヴァンテージが大きくなるという部分もあります。

前の仕事でサハリンでいろいろ仕事をしていた関係で、サハリンとの間で仕事をされているマーシャさんに勝手に親近感を持っています(笑) 私もロシアと日本の間で仕事をしている身なので、お互いにがんばっていきましょう!

まーしゃさん、TBありがとうございます。確かに微妙なところですよね。でも隣の国のことを知らない、何を考えているか分からない、なんとなく怖いって、もう止めにしたいじゃないですか。まずは知り合うことが大切ですよ。みんな!もっとロシアに興味を持ってくれえ!

はじめまして。東京の行政書士です。

自分もロシアには興味があり、ロシアとの貿易に関連する業務を
主幹業務のひとつにしたいとかんがえています。

 ナウカ、破綻したのですか。寂しいです。

 今後ともよろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロシアブームは下火だが、ロシアビジネスは・・・ヤルヨ:

» ロシア ロケ隊制作は快調に進行中 [N45-50]
国営ロシアテレビの刑事ドラマ「北海道警察ロシア課」の 撮影が8月5日(土)から江別市内でも始まりました。 概要は次の通りです。 札幌近郊のロケ地探しのため、監督が7月9日(土)、7月25日(月) にきていただき、ロケ地に気に入っていただきました。 江別市では日ロの親善交流はもちろん、江別市がロケ地を含めた将来の観光 資源的な要素になるのか、また、PRできることなどから江別市も協力してい ます。 写真提供 江別市 経済部商工�... [続きを読む]

« ビジネス調査団?Fromロシア | トップページ | 楽しいエピソードだらけのロシア人ツアー客 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

にほんブログ村