カテゴリー

無料ブログはココログ

« ホスピタリティ運動 | トップページ | ロシア人実習生 IN 函館 »

2006/07/10

ロシアビジネスのお話

2、3日前からブログに調子が悪い。エラーばかりで投稿できない。
メンテナンスの為なのか何なのか?
せっかく書いた文章もパッーになっていて。。。。ムムムッ・・・

本題。
最近、このブログにアクセスしていただく方とお会いする機会が増えています。
ロシアとビジネスしたいのでお会いしてお話聞きたい」ということなんですが~
私がお話できることなんて特にないんですよ~。
それよりも、私の方がいろいろな分野の方にお会いできて勉強になってます。
ロシアってマイナスイメージを持っている方がほとんどですね。
日本でニュースになるロシアの話題って暗かったり、ロシアのイメージダウンのものばかりですもの。
「北方領土は還さないぞー」とか
ロシアはマフィア世界」とか
「日本海に油を流した~」とか
でも、今のロシアは経済右肩上がりですし、サハリンは天然ガス・オイルプロジェクトで急速に成長していますよ。
韓国や中国の企業の進出もスゴイです。
でも、日本企業って消極的なんですよね~。

私の個人的な意見ですが・・・・・
《 衣・食・住 》 の 《 食 》 の部分で、日本のちっちゃい企業が戦えると思います。
日本食ブームもあり、健康食ブームもあり、それに、在住日本人も増えていますし。
ロシア人ツアー客は
「日本の料理を大変美味しい」と言ってます。
「これってどうやって作るの?」といつも聞かれます。
リピーター客の中には毎回大量の日本食(みそ・のり・ごま・お茶・ふりかけ・インスタント麺・冷凍食品・カロリーメイトなどなど)を買い込んでいきます。
子供にはオモチャ付きのお菓子も人気ある。

来月は当社の通訳がサハリンにリサーチに行きます。
何か、ニュービジネスができればいいですな~。

話は変りますが・・・・・
シベリアイルクーツクで飛行機事故がありましたね。
夕べはイルクーツクの友人、知人達に安否確認の電話をかけまくってました。(眠い)
夏休み時期なので、モスクワからの家族連れが多かったようで、残念です。

またまた話は変りますが・・・・・
明日から函館にミニ出張です。
ブログはお休みします。

« ホスピタリティ運動 | トップページ | ロシア人実習生 IN 函館 »

コメント

マーシャさま
毎日拝見しています。近々の情報です。ロシアでは「マフィア」の存在はなくなりました。それは、プーチン大統領命で国内のマフィアを法律と武力によって崩壊したのです。ロシアを見る日本人はそのマフィアの存在をとても怖いものと感じていたはずです。しかし、日本にもいる不良の存在は、ロシア国内でもあります。
そんな訳でロシアをご理解くだされば幸いです。

マーシャ様

いつも楽しく拝見しております。ちょっとだけロシアのことが身近になったような気がします。またロシアに対するのイメージもだいぶ変わりました。しかし、上記コメントにマフィアの存在がなくなったと書いてありますが、残念ですがそれはありえないと思います。

稚内、羅臼に、漁師の親戚がいるのでいろいろと話を聞きます。また、海上保安庁にも知人がいるのでロシアマフィアのことをよく聞きます。

しかし、どの国にも、裏の世界の人たちはいますし、日本も同じです。
裏社会のイメージで、その国の人たち全体を同じイメージで見てはいけないと思いました。

最近、ブライアン社長とマーシャ様の影響で、ニューズウィーク、週間エコノミストに目がいってしまいました。ロシア経済の特集です。中東の国と違い、オイルマネーが一般市民に回っていることが良く分かります。

ロシアの富裕層(中の上クラス)が、今後、北海道、日本に対して興味を持つことは間違いなさそうですね。ほんと、中国、韓国、台湾、相手の観光客より、ロシアの富裕層を大切にした方が、北海道、札幌にとってもメリットが高そうな気がします。

来週、ブライアン社長と、(財)○○センターに行く予定です。また次の日に異業種交流会に参加する予定です。


ヒロ様
こんにちわ。
ロシアのマフィア、どうなんでしょうね~。
私にもマフィアの知人はいますが、ふつーにビジネスしているようです。
今度「アンタ、マフィアやめたの?」と聞いてみます。
ロシアの富裕層はレジャーにお金を使います。
子供の夏休みを利用して、親子で日本旅行に来ています。
ロシアの隣の国は「日本」であり、「北海道」ですから・・・
気軽に海外旅行できます。
ロシア人富裕層をGETすることは北海道にとってもプラスになると思います。
がんばりましょう~!

マーシャ様

おはようございます。
そうなんですよね~以前自分がコメントしたように、どっからどこまで
がマフィアなの?区別がつかないのがロシアマフィア流というか、
ですから海上保安庁の知人も苦労しているようです。

しばらくは、原発でもいっぱい作らないかぎり、ロシアパワーは続きそ
うですね。

もし、マーシャ様の都合が付きそうでしたら、札幌ビズカフェの異業種
交流会参加しませんか~ブライアン社長も参加します。

失礼しま~す。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロシアビジネスのお話:

« ホスピタリティ運動 | トップページ | ロシア人実習生 IN 函館 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

にほんブログ村