カテゴリー

無料ブログはココログ

« ロシア人個人ツアー | トップページ | ロシア語学習 »

2006/05/31

ロシア進出~中国企業~

本日の「北海道新聞」より・・・
石油・ガス開発に沸くロシア・サハリン州で中国企業の進出が相次いでいる。
ユジノサハリンスクでは中国企業による大型商業施設の建設工事が進み、今年中にオープン予定。
オフィスビルも建設ラッシュであるが、民間住宅の新設も進めばサハリンの集合住宅の供給不足も解消される。とか。
中国企業は、好景気で住民の購買力が向上しているサハリンは今がビジネスチャンスと見ています。
中国企業は日本企業と比べて技術力は低いがサハリン進出の意欲は非常に高いので、ロシア側は中国企業のサハリン進出を大いに歓迎している。
ロシア側は日本企業の高い技術力を求めているのだが、サハリンに積極的に進出する日本企業がないので、大変残念に思っていることでしょう。
建設関係だけではなく、いろいろな分野にも言えることでしょう。

住民の購買意欲をそそるのは、高品質のMade in Japan製品。。。。
サハリンでは購入できない商品をわざわざ日本に買いにくるツアー客もいます。
お金に余裕のでてきた裕福層は何にお金を使うか?
“レジャー”だと思います。
「日本にツアーに行ってきた、ロシアでは買えないものをたくさん買ってきた」というステイタスを求めて、日本にやってくるリッチなロシア人たち。
そんなロシア人はリピーターになる可能性が大変高いです。
VIP客は年に2,3回来日します。

来週は「よさこい&買物ツアー」でロシア極東からツアー客がきます。
ロシア人にも“よさこいソーラン”の熱気が伝わることでしょう~。
楽しみです・・・・・

« ロシア人個人ツアー | トップページ | ロシア語学習 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロシア進出~中国企業~:

» トラブル多発・外国企業 1サハリン州 [N45-50]
サハリンには、世界のメージャ企業が多数進出しています。 多くの会社は、地場のロシア企業と合弁会社を設立して業務の遂行を簡素化「下請け」しています。 しかし、ここ2・3年間でメージャ企業と地場ロシア企業との間でトラブルも多く発生しています。 トラブルの内容は、メージャ企業が契約通りに契約金を支払わない事です。 世界のトップ・クラスの会社が、1-2万ドルの工事代金を延滞しているのが現状です。 イギリスの企業は、... [続きを読む]

« ロシア人個人ツアー | トップページ | ロシア語学習 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

にほんブログ村