« ロシアのお守り | トップページ | ブログの紹介 »

2006/04/03

ロシアへ中古車パーツ輸出

Dsc00003_1 ロシア&中央アジアのカザフスタン共和国へ中古車パーツをコンテナ輸出します。解体業者さんが車両をハーフカットしてくれています。(写真はカットした車です)

日本車専門のパーツ店がまだないので、当社のパートナーが現地で開店します。あ、もう開店したのですが、パーツがない。到着をひたすら待っているのです。

今、私がターゲットとしているのはロシア大陸の内陸地域です。日本車も結構走っていますがそれらはドバイ経由かロシア極東地域経由で輸入されています。つまり、ロシア人仲介者を経由しているわけです。直接日本から輸入しているバイヤーはあまりいません。

たとえば、ロシア極東のバイヤーが日本で50万円の中古車を購入する、ロシアで税金を支払い、内陸地方へ輸送する、輸送代と利益を加えて200万円で売る。

では、日本から直接輸入できると・・・コストダウン↓。これはパーツも同じです。ただ、パーツは現地の需要を考えて輸出しなければいけない。現地で走っていない日本車のパーツを送ってもただの鉄のゴミですから。。。

日本車を買いたくても、部品が壊れたときに部品がないので、ドイツ車や他の車を購入していたちょっとリッチ層が「パーツショップができたのならここで日本車を買おう」と信頼をよせてくれるようなお店にしたい。

「当店で日本車を購入したお客様へ、メンテナンス・パーツもおまかせください」という看板をつくろうかな。

« ロシアのお守り | トップページ | ブログの紹介 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロシアへ中古車パーツ輸出:

« ロシアのお守り | トップページ | ブログの紹介 »