« カザフスタンのビジネスマン | トップページ | ロシアのお守り »

2006/04/01

ロシア語専門用語

060401_1957_1 「最新ロシア語水産用語集 阿部勇著」 発行水産北海道協会

水産の分野でロシアとビジネスするには大変役にたつ一冊です。

専門用語は日本語でも難しいです。水産関係の通訳を始めた頃はいつもクライアントに「それどういう意味ですか?」と聞いていました。

鮭鱒の船で「シロでなくてアカをとらせてくれ~、ギンもいらね~な~」と日本人漁師がロシア人オブザーバーに言います。

シロ=シロザケ、アカ=ベニザケ、ギン=ギンザケです。

ロシアの船にギョタンつけといてくれ」  ギョタンとは魚群探知器のことです。と言ってもギョタンの仕組みがわからないので聞きまくりでした。ギョタンも英語表示はあるがロシア語はなかったので日本人の専門家を呼んでとなりでひたすら通訳していました。おかげでギョタンの使い方完璧に覚えました!立派な漁師になれる?!

この用語集は海運や貿易用語も載っているのでなかなか利用価値アリです。(私にはね)

日本語がわからなくてもロシア語読めば何のことかわかったりする言葉もあるから不思議です。

« カザフスタンのビジネスマン | トップページ | ロシアのお守り »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロシア語専門用語:

« カザフスタンのビジネスマン | トップページ | ロシアのお守り »