« ロシアも仕事たまってた?! | トップページ | ノボシビルスクのミニギャラリー »

2006/03/11

ロシアへ輸出手続き

貿易は輸入より輸出の方が、手続きが面倒でややこしい、と感じている今日この頃です。

海産物の輸入の場合、日本の港にロシア船が入港すると船舶代理店の担当者が入船して書類等の手続きをしてくれます。税関から許可が降りると、フォークリフトが船に横付けされて、海産物を下ろします。その後、セリにかけるのですが。

私の仕事は、海産物の選別とセリの立会い&ロシア船へ支払い、セリ値が高ければ船員達の労をねぎらい、船内でパーティーひらくこと。かな。

代理店に「明日○○というロシア船が入港しますのでよろしくお願いしまーす」と電話するだけで、全ての輸入業務が流れ作業で行われます。

輸出はこんなに簡単ではありません。コンテナ輸出はもちろん、小額&少量の輸出品でも、内容を詳細に記載して、成分も分析して、ほんの少しでも危険物があれば別申請になるし、輸出規制品や届出や許可などなど。

一応、通関士の資格はあるのですが、最近は勉強していないので、専門的なことはさっぱりわかりません。実務経験ないと使えないです。せっかくの国家資格なのに・・・・

« ロシアも仕事たまってた?! | トップページ | ノボシビルスクのミニギャラリー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロシアへ輸出手続き:

« ロシアも仕事たまってた?! | トップページ | ノボシビルスクのミニギャラリー »