« 高校生が見た北方領土 | トップページ | ロシアの教科書 »

2006/03/25

ロシアは夏時間

明日からロシアは夏時間になります。サハリン、極東地方とは時差が2時間です。

サハリンではまだ積雪があり、吹雪で空港閉鎖もあるのにもう「夏」なんですね~。サハリンの会社員は日本時間の夕方4時には仕事を終えて帰宅してしまうので、メールや電話での問い合わせは早めにしないと返事が来ないのです。気をつけます。。。

サハリンの吹雪のせいで、郵便物・EMSが大幅に遅配です。普段でも札幌ーサハリンまで約7-10日もかかるのに、最近はなんと14日もかかりました。配達状況をネットで確認できるのですが、モスクワに荷物が到着してからが遅い!サハリン空港が閉鎖で飛行機が飛ばないからです。

早く吹雪きのない「夏」になって欲しいです。

« 高校生が見た北方領土 | トップページ | ロシアの教科書 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロシアは夏時間:

» 本日から時差は2時間です [N45-50]
本日午前2時より北海道・サハリンの時差は2時間になりました。 夏時間の設定によるものです。 例えば、北海道が午後1時ではサハリンは午後3時です。 旅行・電話の際には、配慮して下さい。 北海道も昨年にテストとして夏時間を一部試験をしました。 新聞の調査によると60%の道民は夏時間を求めています。 本格的な夏時間の導入をして欲しいと考えます。 真の国際化は、時差の解消にあると思います。 北海道→サハリン ... [続きを読む]

« 高校生が見た北方領土 | トップページ | ロシアの教科書 »