カテゴリー

無料ブログはココログ

« ビザなし交流&サハリン | トップページ | ロシア語ツアー »

2005/07/13

キルギス人留学生を救え

7月12日(火)北海道新聞夕刊12面「肝硬変のキルギス元留学生を救え」の記事。
中央アジアのキルギス共和国在住で以前北海道教育大学札幌校に留学していたツルドバエバ・アセリさん(23歳)が重い肝硬変で、北海道での手術を希望しているとのこと。
「札幌アセリを救う会」が募金を呼びかけている。
この件で、私のところへたくさんの方から連絡がきました。
ちょうど10年前にも、アセリという女性が札幌に留学していて、私は彼女からロシア語を習い、また、彼女を講師にいろいろな企業や団体でロシア語講座をひらきました。(その頃はロシア語ブームでした)
「もしかして、あのアセリと関係あるの?」
「まさか、あの時のアセリ?」
という心配の電話やメールでした。
もちろん別人ですが、みなさんこう言ってくれました。
「これも何かの縁ですから、協力します」
私もできる限り協力します。

募金は郵便局の振替口座
00890-8-149085
「アセリさん医療支援の会」名義

« ビザなし交流&サハリン | トップページ | ロシア語ツアー »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

レナさん、報告ありがとうございます。
大変残念です。とても悲しいです。支援した皆さんは絶対に回復すると信じていたにちがいありませんから、突然の訃報は驚きでしょう。本当に残念です。
教育大のみなさんをはじめ、ご支援ご協力をしていただいた方のご好意は天国にいるアセリに届いていると信じてます。
今後も何かの形でキルギスを支援できればいいな、と思っています。
今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

いつもお世話になっております。国際プラザのレナです。
以前募金をお願いしておりました、キルギス元留学生アセリが残念ながら亡くなりましたので、ご報告いたします。

アセリは25日から容態が急変し集中治療室に入っていて、27日に手術を受けました。
そのまま意識が戻らず、27日夜8時(現地時間同日16時)に永眠しました。

このような結果をご報告申し上げることになり大変残念に思っておりますが、皆様の温かいお気持ちをいただけたことはアセリも喜んでいることと思います。
ご支援、ご協力ありがとうございました。
集まりましたお金につきましては、今後「アセリを救う会」が対応していくと思いますので、今しばらくお待ちください。

アセリのことは目に見える形では確かに救えなかったかもしれませんが、皆様の温かいお気持ちは届いていたと思いますし、これからのキルギスのことを考えると、何かを救うことはできたんじゃないかと私は考えています。
私よりも、ご家族や友人、そして親しかった私の後輩たちはもっともっと辛いし、乗り越えるべき壁は高いでしょう。どうか、皆様を頼るようなことがあったときは手を差し伸べていただきたいと思います。

本当に本当にありがとうございました。
そして、今後ともよろしくお願いいたします。


レナさんの後輩でしたね。どんどんPRして下さい!
私もいろいろな人に声かけしていきます。
たくさんの善意が集まることを祈ってます。

マーシャさん、そしてプラグをごらんの皆さん、ありがとうございます。国際プラザのレナです。アセリは私の母校「北海道教育大学札幌校」に1年間留学していた方です。現在、私の後輩である井上聖子が中心になって活動していますが、彼女に代わってご協力に感謝します。もしも、ほかにこのようなPRができるようなことがあれば、私の職場メールであるkitahama-r@plaza-sapporo.or.jpのほうまでご連絡くだされば嬉しいです。
彼女は私たちにとって大切な友達です。私たち「札幌アセリを救う会」はアセリがかつてステイしていた静岡の団体と協力して、募金活動を行っています。目標金額は2000万円で、まだかなりありますが、なんとか皆様のお力をかりてアセリを救っていきたいと考えております。
マーシャさん、いつもお世話になっている上に勝手にPRしてしまってすみません。ご協力、本当にありがとうございます。どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キルギス人留学生を救え:

« ビザなし交流&サハリン | トップページ | ロシア語ツアー »

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

にほんブログ村