シベリアへ行ってきます!

22045693_1989267764648863_859327956それではみなさん。
S7航空の直行便airplaneにてノボシビルスクへ行ってきます。

歴史の町トムスクも行きます。

がんばって任務を遂行してきますね!
ブログは帰国後になりますが、Facebookにて毎日情報発信をしますので、もしよろしければそちらをご覧ください。
https://www.facebook.com/hasegawa.mana
https://www.facebook.com/sapporonov/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日本の秋フェスティバルinシベリア

Photoポスターが出来上がり、現地シベリアで告知が始まりましたheart04
一番上には日本外務省の認定事業のマークがついていますsign03

一番下の左から4番目にはNPO法人札幌ノボシビルスク協会の出来立てほやほやのロゴマークがあります。happy01

準備も着々と進んできます。
どんなに完璧な準備をしていても、現地に行くと。。。
あれっ?あらっ?って思うこと多々あり。
予定と違うじゃん。
ということはよくあることなので、気にしない。

たくさんの協力者がいて、みーんなが頑張って、成功させようねぇ~rock

今日は、着付けの練習に行きますnotes
あーーー、もう忘れたのよ。。。
もう一度思い出しながらやってみますsweat01

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ノボシビルスクの子供達へおみやげは、お寿司!

Img_0956ロシアの子供達に
「日本といえば~?」と聞くと

元気な声で
「おすし―――!」と答えてくれますsign03

なので、おみやげは
お寿司にしましたheart04

ネタは6種類。
どれもおいしそうでしょう~。

本物そっくりの消しゴムです。
使わずに飾っておきたくなります。

Img_0955_260個入りのセットを3つ買いました。
180個のお寿司をスーツケースに詰め込んでノボシビルスクの子供達へ運びます。

そのほかにも、日本のアメやゲームの景品用のノートや来年のカレンダーもたっくさん購入しましたよぉ~notes

みなさん、喜んでくれるかしらhappy01。。。

子供達の好奇心いっぱいのキラキラshineした目が本当に純粋でかわいいのです。
今日は、訪問団の方へ航空券Eチケットairplaneを郵送しました。
チケットを手にすると「ロシアへ行くぞぉ~sign03」という実感がわくでしょう。

我々もまだまだ準備で忙しいですが、楽しんでやっていますheart02

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロゴ、完成!

Npoブログをお休みしている間に北海道で大地震が発生しました。
心配のメールやお電話をいただき誠にありがとうございますconfident
自宅はまったく被害ありません。
電気もその日の午後2時に復旧いたしました。
水道も出ましたので、お風呂にも入り、暗い夜を過ごすこともありませんでした。
被災した方たちには、これ以上被害がでないようにお祈りいたします。

事務所も被害なし。
ロシアコーナーに飾ってある大量のマトリョーシカは倒れず、チェブラーシカのぬいぐるみが傾いていたくらいです。

ロシア
本土には地震はないので、来日中のロシア人達はとても怖がり、震えが止まらないと言っています。
同じロシア人でも、サハリン州や千島列島に住んでいるロシア人達は地震の経験があるので、それほど驚いた様子はありませんが、それでもかなり大きな揺れでしたので怖かったでしょう。

さて、タイトルの話。
ロゴが出来上がりましたshineup
人が上下に重なり、国旗の色を使用しました。
日本とロシアが共同で歩んでいく、そんなイメージで作ってみました。
なにせ、、、素人ですので。
なにせ、、、初めてのことですので。。
ご勘弁を。

これから、このロゴを利用して、ポスターやチラシ等を作成していきます。
10月の日本フェスティバルに初お披露目(笑)

もうすぐです。
もうすぐ、シベリアへ行きます!

準備がいっぱいあります。
楽しみながらやってますよぉ~heart04heart04heart04

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ロゴ作成してくれる方いませんか?

Img_2791去年の訪問団の歓迎会で用意してくれた料理です。
ピロシキやパンケーキやサラダなどを食べながら、ロシア人達と楽しいひと時を過ごしましたrestaurantbarnotes

今年もきっとワイワイガヤガヤと盛り上がることでしょうnotes
今から楽しみで仕方がない。
さて、タイトルの話。

NPO法人札幌ノボシビルスク協会のロゴが必要になりました。
ポスターやプログラムやチラシなどにロゴが必要なんです。
おととしも去年も必要だったのですが、そのうちに・・・・後でいいや、、、っていうか、いらないんじゃない、、、、、、とかかるーく考えていたのですが。。。

今年の事業が外務省に認定されたし、北海道150年事業にも登録されているので必要になってしまった。
至急作成したい。

検索してみたら、ロゴ作成のフリーソフトがある。
しかーし、素人のアタシが自分でやるにはハードルが高すぎる。

誰かご協力してください!

これから知人等に連絡してお願いしてみますが(アタシの知り合いでできる人はいるかな?)
もし、お手伝いできます!というセミプロの方がいらっしゃいましたら、ご連絡下さい。
その時にすでに決まっていたらごめんなさいですが。

連絡
hasesho@nifty.com
どうぞよろしくお願いいたします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ルーブルを集めている

Photo現時点で(2018年8月23日)

1ルーブル=1.63円
1000ルーブル=1630円

ロシア
を訪問するチャンスですflair

おいしいロシア料理をいっぱい食べてもお財布にやさしい料金になりますnote
15年前は1ルーブル=3.8円
1000ルーブル=3800円
会社においてあるお財布にルーブルがある。
自宅にあるお財布にもルーブルがたまっている。
先日、ロシア人にルーブルに交換してもらった分もある。

アメリカドルdollarロシアへ持参して、ルーブルに交換するのもレートがいいが、やはりルーブルで持参した方が何かと便利。

ロシアへ行く方は、成田空港airplaneで両替できるので、1万円くらいは交換していくのがおすすめです。
クレジットカードも使用できますが、タクシーに乗ったりcar、バスに乗ったりbusと小銭が必要なことも多々ありますから。

10月のノボシビルスク&トムスクの訪問団のみなさんも成田空港で両替しましょう。
ノボシビルスクの生徒達へのおみやげもこれから準備しなくっちゃ!
NPO法人札幌ノボシビルスク協会のお仕事がいっぱいありすぎて、さくらツアーのお仕事が全くできていない。
ヤバいわぁ~。
稼がなくっちゃいけないのに、、、さぼっている。
ヤバいわぁ~sweat02
残業するわsweat01

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日露共同経済活動~北方領土~

Img_0864根室港から出港するビザなし交流船「えとぴりか船」ship

先日、悪天候typhoonのために、北方領土に上陸することができず、引き返してきました。
北方領土での日露共同経済活動の実現に向けた現地調査団が乗船していたのですが、目的を達成できずに根室港に戻りました。

ロシア側の関係者達もサハリンユジノサハリンスクから飛行機で国後島に到着できず、合同での調査が中止になったのですng

島で共同で何をやるのか?
想定されるのは、カニcancerやウニの海産物の養殖だったり、イチゴや野菜の温室栽培だそうだ。
その前にいろいろ解決すべきこともありそうだ。
いつでも自由に行ける島だといいのだか、そーゆー仕組みがないでしょう。
ビザなし交流の枠内で経済活動をやるのは無理だと思うし、自由渡航ができないのは困ると思うよぉ~。
観光分野も検討されていた。
一度は行ってみたい、と思う日本人は多いと思う。
リピーターにはならないと思うけど。。。
アタシも行ってみたいけど。。。船は酔いそうだship
荒天だと揺れるもんねぇ~cloud

領土問題が解決して自由に訪問できる日がくることを祈ります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

シベリア行きの準備

Img_2897ノボシビルスクトムスクで開催される「日本文化フェスティバルINシベリア」に参加するみなさんはボチボチ準備にとりかかっています。

「どんな服装で行けばいいの?」

←この写真は、9月後半のノボシビルスクの地下鉄。
市民は冬服ですよね。
ダウンコートにブーツ。

今年は10月に行きますから、冬服確定です。

冬コートの中は長袖シャツにカーディガンを羽織ったり、セーター1枚がいいかも。

雪が少し積もるけど、昼間は解けていたsnow
昼間は0度~5度くらい。
夜はたぶんマイナスになることもありそう。

必ず持参して下さいリストbook
※Cタイプのプラグ (ロシアは220Vです)
※シャンプー&リンス (ホテル備え付けはシャンプーのみですし、品質はイマイチなので普段使用しているものを持参する方がよい)
※歯ブラシ(ロシアの歯ブラシのブラシ部分が非常にデカい。お口の小さい方には苦痛です)
ノボシビルスク第4ギムナジウム学校でおこなう「さっぽろ祭り」で生徒達に渡すおみやげやクイズの正解者の景品も用意しなくては!
毎年何を買うか迷うのよねぇ~。
120~130名の生徒達に渡します。
あまり大きなものや重たいものは持っていけません。
去年は、ミニ消しゴム(お寿司の形)とアメと折り紙を持っていきましたnotes
今年もミニ消しゴムかなぁ~。
何か良いアイディアありましたら教えて下さいねぇ~。
アタシのスーツケースの中身はおみやげが90%を占めています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ノボシビルスクのホテル事情通になりたい。

Img_2143←ボルシチheart04

あー、早く本場のボルシチが食べたい!

ノボシビルスク行の準備をしていて楽しいことは、どこのホテルに泊まろうか?とネット検索すること。

訪問団のホテルはコストパフォーマンスの良いところを選んで連泊しますが、アタシは別のホテルに宿泊します。

旅行会社ですから、しっかりとホテルを研究してきます、そしてマネージャー(運が良ければ支配人)に会って挨拶をしてきます。
支配人やマネージャーから得る情報はとても貴重です。
ホテルに関することはもちろん、プライベートな話までできればそこから思いがけないネットワークができるのですsign01

2年前、某ホテルへの支配人と面会できました。彼女はソチオリンピックの時に外資系ホテルの統括部長をしていたそうで、オリンピックが終わってから休暇をとっていたのですが、ヘッドハンティングでノボシビルスクへ来たそうです。
彼女の富裕層ネットワークdollarで日本を紹介してくれることになり、数ケ月後にモスクワのお金持ちのお客様をさくらツアーで受け入れた経緯があります。
新しい出会いから新しいビジネスが生まれるflair

行動すれば何かが動きだすflair

ノボシビルスク市内のホテルをめぐる旅(笑)
notes
お部屋の雰囲気、広さ、使い勝手、バスルームにバスタブはあるかシャワーブースだけか、アメニティの品ぞろえはどうか、BEDの寝心地、フロントの対応、朝食会場のメニュー、バイキングの種類、ショップの有無、WiFiの状態、コスパはどうか、ホテルの立地から周りの環境など、調べることは多々ある。
ネットで検索しただけではわからないことがたくさんあるでしょう。
ノボシビルスクのホテル、って調べてもあまり情報ゲットできないしね。
たまーに個人の方のブログで書いているけど、情報が古かったりするし。

なので、いろんなホテルに実際に宿泊して体験します!
利用者目線でみなさんにご紹介できるようになりたいhappy01

いま目指しているのは

ノボシビルスクのホテル評論家
note

うわぁ~超ニッチな世界だ(笑)happy01
「評論家」までは偉くないので、なんだろう~、なんか良いネーミングないかしら?
っていうかーーーー、ノボシビルスクのホテル事情を知りたい人っている?
需要はなよね。
うん、それはわかっている。
でも、いーーーんです。
だって、楽しいもんhappy01happy01notesheart02

な・の・で・・・今日もまたノボシビルスクのホテルのチェックをしています。
さぁ~て、どこに泊まろうかなぁ~。(ルンルン気分heart04

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ノボシビルスク&トムスク訪問団の準備

Img_3402ノボシビルスク鉄道駅ですtrain

おしゃれな外観ですよね。構内はたいしたことありませんが。

10月の訪問団の準備があわただしくなってきた。
パスポートも届いてロシア入国ビザ申請にも行っている。

今回のミッションは

「日本文化フェスティバルINシベリア」です。

ロシアにおける日本年2018の外務省の事業に認定されましたsign03
北海道150年事業にも登録されましたsign03
なんだかいろいろ大きなイベントになってきましたheart04
パートナーも
ノボシビルスク
トムスク州政府国際部
お役所のみなさんもたくさんご協力してくれますhappy01
Img_2724
ノボシビルスクの空港です。
成田からの直行便airplaneに乗るのが楽しみ!

イベントがたくさんあるので、理事たちの役割分担や通訳やガイドの配置、サポートの内容からバレエのチケット購入など。

アタシも参加する事業なのでワクワクheart02しながら準備しています。
楽しんでやるのが一番よねhappy01

ロシアは夏休み期間なので細かい打ち合わせはできませんが(担当者が休み)、日本側でできることは先にやっておきます。
日本人って事前に詳細に打ち合わせして段取り決めるのが得意だし、それをやらないと不安になるでしょう。
でもねぇ~ロシアとのやり取りではあまりそーゆーことしないよ。
たとえば、、日本人って、セミナーの机の配置や座る順番や場所とか決めるでしょ。
そんなの決めても、いざ、セミナー会場にいったら、決めた通りになってないから(笑)
だから先に細かいこと決めても無駄ng
その時にどーにかなるのがロシアなんです。

訪問団のみなさんには、一応事前にどーゆー感じになるかを伝えなくてはいけないので資料は作りますよ。
作るけど。。。その通りになるとは限らない。。。。のが、ロシア

楽しみながら資料作りしている今日この頃ですhappy01
ワクワクheart02heart02

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧