2017年さっぽろ雪まつり

Img_1752さっぽろ雪まつりが始まりました。

朝早く出勤途中にチラッと見てきました。

昼間はたくさんの観光客でにぎわいます。
近くのレストランやおみやげやさんも混みこみです。

今日は天気が良いsunのでお散歩しながら見学にいいですよ。
でも、寒いですぅ。




Img_1749フードコーナーもバラエティです。

どれもおいしそうです。

事務所は大通会場から徒歩3分footのところにあるので、ランチはここで食べようかなぁ~と思っていたのですが。。。バタバタと忙しくそれどころではなくなった(泣)
なので、ランチはコンビニ弁当。

明日こそ、、、行ってみたいな。

Img_1747







| | Comments (0) | TrackBack (0)

ウェスティンルスツリゾートOPEN

Photoウェスティンルスツリゾートのグランドオープンセレモニーに招待されましたheart04

テープカットには高橋はるみ北海道知事もいらしてました。

経済界のスゴイ人達や議員さん達、マスコミmovie各社などいっぱいでした~。

去年、ロシア視察ツアーに参加した企業の方達と1年振りにあって、懐かしい話で盛り上がりました(笑)

「長谷川さぁ~ん、元気そうだねぇ~happy01
「最近、新聞でみたよぉ~」とみなさんが声をかけてくれて、すごくうれしかったですheart01
Photo_2
アタシにとって、ロシア行はいつものことですが、
企業の方にとっては、一生に一回あるかないかだろうし、もしかしたらもうロシアには行かないかもしれない、という方達なんですよね。

みなさんの思い出として
ロシアに行ってみて良かった!」と言われるようにしっかりとプランニングをしなくてはダメなんだよな、と改めて思った。

ロシア視察に行き、ビジネス商談をして、それがつながっている企業がいること。
ロシアビジネスが確実に実ったことflair
これは大きな成果だと思ってますscissors
Photo_3
「長谷川さんにロシアへ連れて行ってもらった良かったよ、ビジネスが成功したからdollar

という言葉はすんごーくうれしいhappy01

さて、ホテルの話へ戻ります。
ルスツタワーが「ウェスティンルスツリゾート」にリニューアルされました。

内覧会に参加して、ロシア向けのパンフレット用撮影cameraもしてきました。

ターゲットは富裕層です。

Photo_4
高橋はるみ知事も加森観光社長の加森公人氏も強調してました。

「外国からのお客様をもっと増やす!」
「インバウンドを積極的に!」

おおおおーーーー。
いいですねぇ~happy01
心の中で拍手してましたよ(笑)

これからもガンガンやります!
ロシアのインバウンドをどんどんやります!


Photo_5
担当者にモデルになってもらいました。

ベットを引き出せば最大7名のお部屋になります。

ウェスティンルスツリゾートのお部屋はすべてメゾネットタイプのスィートです。

最高のリゾート滞在ができます。





Photo_6
ルスツリゾートへは札幌からバスbusで約1時間半です。

ルスツリゾート直通の無料送迎バスもあります。
夏は日帰りで遊園地に行けます。
ロシア人ツアー客もたくさん遊びに行きます。

とても楽しく有意義なレセプションパーティーでした。heart04heart04heart04

| | Comments (0) | TrackBack (0)

出雲―広島―姫路―神戸など

Img_0310ごぶさたです。
視察出張にでかけておりました。

出雲大社、錦帯橋、原爆ドーム、姫路城、有馬温泉、神戸などなど。

Facebookに毎日ロシア語でUPしておりましたので、ご覧になれる方はそちらもどうぞ。

すぐにでも”旅行記”としてUPしたいのですが・・・・

札幌に戻ったらたまった仕事が山積み状態でしてsweat01。。。
すみませんが少しお待ちくださいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

北海道立北方四島交流センター

Img_2011根室出張のつづき・・・

「北海道立北方四島交流センター」
呼び名は
「ニ・ホ・ロ」

Хоккайдоский
центр обмена
с4-мя Северным островами

日本(ニ)とロシア(ロ)を北海道(ホ)、という意味です。

ロシア文化ルーム」があります。
ロシアの調度品が展示されていますnotes

そうねぇ~アタシの自宅とさくらツアー企画の事務所にある調度品の方がずっと高価なものがあるわぁ~と思った。
Img_2013

マトリョーシカもグジェリもさくらツアー企画のオフィスにあるもん。happy01

さらに、オフィスにはチェブラーシカもたくさんあるもんhappy01

ウオッカもシャンパンbarもデザートワインもいっぱいあるもんwine

そのうち、さくらツアー企画のオフィスを「ロシア文化ルーム」にしようかっ。
Img_2019


これ何?

さすがにコレはない(笑)

ビザなし交流で根室に来た四島の住民からのおみやげだそうです。

ニ・ホ・ロでは、北方四島の歴史や領土問題が学べます。

北海道民の税金dollarで建てられた立派な建物です。
根室に行く機会のある方はお立ち寄りくださいね。
Img_2018
根室。。。。
寒かった。despair

東京では猛暑sunが続いている、、、ってニュースで言ってたけど、根室は寒い。

霧がかかってなんだかどんよりした空だしmist

夏ってどこ?

根室。。。
生まれ故郷。
今でも高校時代の親友が待っていてくれる。
出張の時はいつも食事に連れて行ってくれるM美ちゃんとR美ちゃん、どうもありがとう。
また近いうちに会いましょう~。

根室で生まれたから、根室で育ったから、いま、アタシはロシアとつながっている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012年「北海道体験型観光商談会」

1 2012年11月30日(金)
「北海道体験型観光商談会」

札幌プリンスホテル国際館パミールにて。

参加者
○旅行会社・旅行雑誌社 約60社
○体験型観光事業者 約90社

”体験型観光”を商品化しましょう!
旅行会社と事業者とのビジネスマッチング会です。

旅行会社が各ブースに着席し、観光事業者がお目当てのブースを訪問して、事業内容をアピールする形式です。
Photo

各事業者には事前に資料が配られており、
どこのブースに行くか決めている方が多かったようです。

さくらツアー企画の“企画商品”は
1・個人旅行、小グループ旅行

2・外国人向けツアー

の2つでしたので、
それに合う事業者と密に商談できました。

「個人向けにきめ細やかなサービスができます」
「それぞれの旅行者に合うプログラムを作れます」
など、個人をターゲットにした事業者のみなさまとは今後も情報交換してよい商品が作れればいいなぁ~と思っています。3_2

さくらツアー企画のブースにもたくさんの方が来てくださり、熱心に説明していただき、ありがとうございます。

商談した体験型観光事業者の方です。

☆ 夕張リゾート株式会社
☆ レジャーガイド遊び屋(富良野)
☆ (有)アルパイン計画
☆ (有)知床ネイチャークルーズ
☆ MPGそらち
☆ (社)網走市観光協会
☆ NPO法人釧路湿原やちの会
☆ 様似町アポイ岳ジオパーク推進協議会
☆ (株)積丹観光振興公社
☆ 沼田町商工観光課
☆ 沼田町営ほろしん温泉ほたる館
☆ 札幌観光バス株式会社
☆ (株)北海道ネイチャーセンター
☆ せたな町観光客受入推進協議会
☆ せたな町産業振興課
☆ (株)スポートピア
☆ (株)自然塾 名湯の森ホテル きたふくろう
☆ (株)メジェールファーム
☆ 北海道ライオンアドベンチャー
☆ 深山峠アートパーク
☆ 大橋さくらんぼ園
☆ N-SOULS(ニセコ)

みなさま、ありがとうございましたheart04

| | Comments (0) | TrackBack (0)

えりも町、日帰り出張。

Photo朝4時30分に自宅出発rvcar

札幌北インター⇒道央自動車道⇒日高自動車道⇒一般道(国道235)

静内あたりで日の出fujisun
まぶしい太陽さんに「Good morning」

えりも町の目的地には朝7時30分頃に到着rvcar

仕事を終え、襟裳岬に行ってみました。

天気は良かったですよsun
襟裳岬・・・と言えば、強風のイメージがありますよねtyphoon
22
それほど強風ではなかったですが、ぴゅーぴゅーと風の音がしていました。

←北海道の端っこです。

海までたくさんの岩礁が連なっています。

ずぅーと続く空と海、深呼吸をすると潮の匂い、耳を澄ませば風の音think

たくさんの人に出会い、温かいおもてなしを受け、実りのたっぷりある出張になりました。
234
みついし昆布温泉≪蔵三≫

遅めのランチをこちらのレストランでrestaurant

温泉入りたかったなぁ~spa
時間がないのでパスでしたweep

早起きって気持ちいいhappy01
とってもなが~い一日になりました。

最近、ロシア関係のネットワークがいろんな分野に広がってビックリですsign02
ロシアビジネスONLYの当社ですが・・・
やることはたっくさんあるんですね。
いいぞ、ロシア
これからもロシアだぜぇ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

北海道 十勝地方へ

Photoゴールデンウィーク中、然別湖温泉の「ホテル福原」に宿泊しましたhotel

←ホテル従業員による≪平原太鼓≫
5月4日(金)みどりの日
夜8時からホテルロビーで行われましたnotes

お客様みなさんの思い出になるように!と一生懸命な姿がとても素敵でしたheart04

ロビーは宿泊客でいっぱい、拍手喝采でした。

無料ビンゴ大会も盛り上がりましたup

商品は、養老牛温泉のペア宿泊券・ホテル福原のペア宿泊券・お酒bottle・ワインwine・ぬいぐるみなど。
トイレットペーパー96個には笑っちゃいましたが・・・
マーシャはなーんにも当たりませんでしたが、、、ドキドキ感を楽しみましたhappy01
Photo_2
お部屋は広かったです。

建物自体は古いのですが、内部は小ぎれいです。
お風呂もまーまーspa
源泉は70度以上あるようですが、内風呂はぬるめ。

次の日の朝の露天風呂は熱めで気持ち良かった☆

お部屋は湖側なのですが・・・
大雨rain&霧mistで湖は全く見えませんでしたcoldsweats01
道路を挟んですぐ目の前が湖なのに。
Photo_3
夕食は”地産地消バイキング”
十勝牛がやわらかくて美味でしたrestaurant

浜名町産のホタテの刺身はBIGでしたよぉ~happy02

「ホテル福原」館内には”ミネルヴァ美術館”があります。
絵画・彫刻がたくさんありますのでこちらも必見ですart

然別湖は・・・
大雪山国立公園内唯一の自然湖です。
原生林に囲まれたとても静かな湖です。

大雨の中、然別湖へ向かったのですが・・・
がけ崩れで道路が閉鎖されるのではないかと不安になる山道でしたcoldsweats02
道路脇から水がドドドドッーって流れているしsweat01、地面に噴水のように噴出している箇所もあったし。。sweat01
Photo_4
←道の駅「ピア21しほろ」

天気が悪いでしょー。

アイスクリームはなまらうかまった!

”なまら”のネーミング商品がたくさんありました。

でー、マーシャは何を買ったかというと。。。。

1


じゃぁーんsign03

ポテトチップス

大人買い!

1箱12袋入り

1103円でした。

毎日、おやつは、ポ・テ・チ


Photo_5


最後に一言

来月また行きます!

湖を見に!



| | Comments (0) | TrackBack (0)

沖縄の収穫、いろいろ。

Photo_2 美ら海水族館のマナティ。

でかかったsign03

沖縄でのナマ情報GET作戦はまーまー成功して札幌に戻りました。

宿泊施設さんによると、震災&原発事故の影響で、5月までは海外からのお客様は減少downしていたけれど、8月にはほぼ回復したそうですup

アジアではかなりお得な料金で「沖縄ツアー」が販売されています。
ロシアからのお客様は航空運賃airplaneだけでかなりの金額になってしまいますが、それでも「沖縄ツアー」は人気がありますhappy01

ロシアではまだ「東京は危ない」というイメージがあるようで、
いま、売れるツアーは日本の北と南。
≪北海道≫&≪沖縄≫でしょう。

沖縄のおみやげをたくさん買ってきました。
遊びに来るロシア人達にプレゼントpresentしますね。
シークワーサー味のぷっちょ、食べるかな?ロシア人達・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

キロロリゾートでのんびり過ごす。

111 今日は、旅行会社らしく北海道のリゾートのご紹介ですnotes

≪キロロリゾート≫

夏の北海道は涼しいですよ。
キロロリゾートでのんびり長期滞在はいかがですか?

新鮮な空気をいっぱい吸って、リラックスして過ごしませんか?
小樽や札幌へも近くbus、アクティビティtennisも充実しています。

ホームページはこちらです。


やってみたいなーと思ったアクティビティは
00504_2水上ウォーク「ユーロバブル」

でっかーい透明なボールの中に入って、水の上を歩くんで  す。ボールの中で立てるのかしら?歩けるの?バランスとるのどーやるの?
っていろいろ疑問がでてきたから、やってみたいよね。

←これでーす。

さて、≪キロロリゾート≫は今年の冬snowにスキーツアーskiとしてロシアへ売り込みます。

そーです、もうウインターシーズンの準備にとりかかるんです。
一番の売りは
「アニーキッズスキーアカデミー」でしょう。
子供専用のスキー&スノーボードスクールsnowboardです。
専用のゲレンデも今年はさらにパワーUPします。
外国人の子供には英語でレッスンしてくれます。
子供が1日中楽しめるプログラムですhappy01

ホテルもロシア人VIPが満足できるゲストルームもありますし、レストランrestaurantも充実しています。
なんてったって、パウダースノー!
まー、北海道のスキー場はどこもパウダースノーsnowですけどね。

ロシアに紹介したい北海道のリゾートや観光地はたっくさんありますね。
どんどん情報発信していきたいですsign03

ロシアでは、北海道の情報はとっても不足していますから。
ガンガンPRしていこうと思いますsign03

ロシアに宣伝してほしいことがありましたらご連絡下さいねぇ~!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Walking Dino LIVE 

Img_0239_2 Img_0241











↑ ラブトル 全長3.5m

GW期間中、ルスツリゾートで開催されていましたnotes
「Walking Dino LIVE」  「帰ってきた歩く恐竜」
Img_0242 Img_0244











↑ ステゴサウルス 全長7m

デカッwobbly
背中から尾にかけて交互に並んだ大きな背びれが特徴flair

じゃじゃんsign03
ここでクイズが始まりました。

司会のおねーさん  「ステゴサウルスの”サウルス”とは、”トカゲ”という意味ですが、”ステゴ”とはどーゆー意味でしょうかぁ~??? わかるひとぉ~???」

観客・・・はーいpaper! ハイ!ハイpaperpaper
って、子供数名が手を挙げていました。
横にいる親が答えを教えているのでしょうか。。。おーっ、物知りだなぁ~と感心しちゃいましたよ。

でねー、一人の子供が元気に手を挙げていたので、おねーさんが
「はい、元気な君、答をどぉ~ぞhappy01
と言ったら・・・
「うぅ~ん、うーんとねぇ~(かなり待たされ)・・・わかんなぁ~いcoldsweats01

コケッcoldsweats02

はい、では答えです。

”ステゴ”とは・・・”屋根”という意味でした。
Img_0246

最後に登場

ヤングアロサウルス
全長 5.5m

なかなかのひょうきんもの。

太古にタイムスリップしたように見入ってしまいました。
迫力でしたよぉ~。



Img_0247 Img_0248











すんごぉーく近くまで来るんです。
ほら、来たっ、来た来たキタぁ~~~~~wobbly
でー、観客、食べられたhappy02

こっちおいでぇ~、、、
でも、来たらコワイ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧