« январь 2019 г. | Main | март 2019 г. »

小樽港からロシアへ輸出、、、で忙しかった。

Photoバルト三国の旅」のチラシを作成するのに友人知人に写真の提供をお願いしている。
これはエストニアタリンの街。
とても素敵な写真をたくさん見せてもらいました。
行きたくなった

先週はずーっとロシア人ビジネスマンとのお仕事。
アポイントが多くてドッーと疲れた
商品の買い付けにも同行するし、打ち合わせの資料もつくるし、保税倉庫への搬入もするし、税関書類も作るし。。。
ほぼ毎日小樽港へ通った。

なんでもやるよ。
なんでもやるからお金になるのだ。
ただ、一人でやるわけでないから、マイペースでできない。
なのでストレスがたまる。

まずはあの人に会って、その後にアソコの会社に行って、ついでに買い付けもして、、、とか決められて、その通りに動いて、時間を見つけてランチして。(ゆっくりランチはできないよ、パン買って車の中で食べるとか
すべてロシア人ペースだから。

普段は自分の好きなことを好きなように好き勝手に好きな時間に好きなだけやる、っていうスタイルだからなぁ~。

他人と一緒に何かする、っていうタイプじゃないのよ。
ビジネスは一人でやるのが楽しい
っていうタイプです。
だってさぁ~、楽しくなくっちゃ続けられないでしょぉ~。

先週は働きすぎたので、今週はまったりとお仕事しています

| | Comments (0) | TrackBack (0)

バルト三国の旅、、、勉強中です。

Img_2232_3さっぽろ雪まつりが終了しました
大通公園会場に作られた大雪像の解体が始まっていました。
今年の見物客は過去最高らしい。
インバウンドが絶好調だったようです
中国の春節と重なったことや、3連休の天気が良かったことなどが理由だそうです。
狸小路を歩いても外国人ばかりでした。

インバウンドビジネスは大儲けですね!

さて、タイトルの話ですが・・・
バルト三国へ行きます
ちゃんと勉強しないといけないので、まずは「地球の歩き方」を買いました。
ネットでもいろいろ検索していますが、1冊手元にあってもいいかなー。
知らないことだらけのバルト三国
都市の位置や距離感、交通手段から物価、お土産、特産品、レストラン情報までたくさんの知識を詰め込みたい。
日本から直行便はありませんので、どのルートで行くかも悩みどころ。
ロシア経由にすると安価ですが、ロシア入国ビザまたはトランジットビザが必要になります。
フィンエアーが便利ですが、お値段的に少し高い。
では、ポーランド航空でワルシャワ経由はどうかな?
とか、迷う。

優先順位はどれか?
値段か?
日程か?
プランか?
全部か?
当社はすでに決まっているプランを募集する「募集型」の旅行ではなく、
参加する人たちとどーするこーすると企画して実施する「手配旅行」であるから、みーんなが満足できるツアーを作成できるのですよ

大変だけど、参加者の満足度はめっちゃ高いです

当社にしかできないオリジナルなツアーで皆様にステキな想い出をプレゼントいたしますよぉ~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

第70回さっぽろ雪まつりが始まりました。

Img_2239さっぽろ雪まつりが始まりました
朝9時頃に大通公園会場を歩いてきました。
すでにたくさんの観光客が。
聞こえてくる声は外国語。

インバウンド絶好調ですね

世界でも有名なお祭りですから、この時期は普段の倍以上のインバウンド。
更に、中国の春節と重なったので例年以上の観光客です。

ホテルは満室でどこも予約できない、、、というわけでもありません。
ドタキャンも多いのです。
当社が頻繁に利用するホテルからは空室情報が流れてきます。
飛行機の欠航や遅延があれば予定変更を余儀なくされますからね。
Img_2240
さて、話は変わりますが・・・
最近のノボシビルスクの気温は
マイナス38度です
体感温度はマイナス40度。
冷蔵庫の方が温かいのですよ。
とにかく驚く気温です
札幌のマイナス7度は春!です。

サハリンの人と話をしていたら、
サハリンは海に囲まれていて湿気が多いから、ノボシビルスクのマイナス40度よりもサハリンのマイナス20度の方が寒く感じるそうです。

マイナス20度も40度も寒い
札幌はマイナスの気温なので、みなさん暖かい服装でお越しください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« январь 2019 г. | Main | март 2019 г. »