« ノボシビルスク訪問記⑤ HILTON HOTEL | Main | ノボシビルスク訪問記⑦ さっぽろまつり »

ノボシビルスク訪問記⑥ ピロシキパーティー

Photoノボシビルスクに到着して次の日の夕食は、我々訪問団の歓迎会です。

シベリア文化センターで開催されました。

歓迎会のことを「ピロシキパーティー」と名付けています

シベリア文化センターではレベルに合わせた日本語教室があります。
その教室に通っている2年生と3年生のみなさんが参加してくれました。

日本語を習って、2年目、3年目という一般市民と学生のみなさんです。
Photo_2
日本企業で働きたい人やインターン希望の方も相談がてら参加してくれました。

日本語教室に通うみなさんにとって、一般の日本人と会話する機会がとても少ないので、このピロシキパーティーは習っている日本語を使ってみる良いチャンスなんです

まずは、シベリア文化センター館長、スピルドノフ氏の挨拶。
そして、NPO法人札幌ノボシビルスク協会理事長の長谷川真奈(アタシ)の挨拶。

Photo_4
アタシの挨拶は
まずは、スピルドノフ館長の日本国からの「旭日章」受賞に対してのお祝いの言葉

長年にわたり、日本とシベリアとの交流に貢献してくれたことの感謝を述べました。
それを支えたくれているスタッフのみなさんへも感謝&感謝です

毎年、こーしてノボシビルスクを訪問できることを大変ありがたく思うし、みんなと会えることがとてもうれしいです


Photo_5生け花パフォーマンスが始まりました。

法被を着てヨサコイ風の音楽をかけます。

会場のみんなの手拍子とともに
お花を持ち、会場をぐるりと回って、大きな竹の筒にお花を活けていきます。

小さなお花、一束のお花が次から次へと活けられ、大きな作品に仕上がります

七夕の飾りがついた長い竹にお花を飾り付けるイメージで、どんどん出来上がっていきます。

Photo_8
やっていても、見ていても楽しい生け花ってすごいね。

こんなパフォーマンスがあったんだぁ~と感動しました。

みーんな笑顔だった







3ロシア人も一緒にお花を持って、会場を回って、竹筒にいけてました。

参加型生け花パフォーマンス
最高!!!

最後は活けた作品を竹筒ごとぐるっと回すというアッと驚く完成披露に
会場からは拍手喝采でした




Photo_9おっと、パフォーマンスの前にもうひとつプログラムがありました。
高田静枝理事による
「北海道150年」のプレゼンテーションです。

今回の交流事業は北海道150年事業に登録されていましたので、北海道のPRも行いました。

北海道の開拓の歴史や文化などを紹介しました。
日本語を学んでいるみなさんはとても興味深く聴いてくれました。


Photo_10

おなかがすきました~

いっぱい料理が並んでいます。
うわぁ~、去年もすごかったけど、今年はますますパワーUPした料理軍団です。

シベリア文化センターのスタッフが朝から作ってくれたものもたくさんあります。

ピロシキもいろいろな種類があるし、ハムやチーズ、ケーキ。
イクラもある~。

Photo_11
サーモンをクレープで包んだものや(名前がわからない)
パイに黒パン、、、

どれもおいしい

料理を食べながら、訪問団のみなさんとロシア人達のおしゃべりタイムの始まりです。






Photo_12最初はみなさん緊張していたけど、少しづつ慣れてきて、お話が弾んでいました。


まずは自己紹介から。
そして、食べ物をどーぞ、とか
どれが好きですかとか、

日本に行ったことのある人は
私は京都に行きました、とか話して
それに対して、訪問団のみなさんがお話を広げてあげるという感じ。

音楽が好きな人や歴史に興味のある人、アニメの歌のことだったり、オリンピックの話題だったり、サッカーの試合のことだったり。
Photo_13
ロシア人のみなさんは一所懸命に習った日本語を駆使して会話にチャレンジしていました。
訪問団のみなさんは、笑顔でじっと話を聞き、相槌を打ち、答えてくれました。

初対面の人が挨拶をして友達になる。
交流が始まる。
いいでしょぉ~


Photo_14
なんて温かい空間なんだろう。

なんてステキな出会いなんだろう

会場を見渡すと、みーんな笑顔


コレよ。コレ
コレこそが
日本とロシアを結ぶ異文化交流

相互理解の源よ!



Photo_17
コスプレしている方も。。。

楽しい

楽しい

楽しい







Photo_18
男のチームは何を話していたのかなぁ~?











Photo_19最後はじゃんけん大会

アタシとじゃんけんして勝った人にはプレゼント。

1位 白い恋人のチョコレート
2位 お味噌汁セット
3位 ふりかけ

どーぞみなさん、
これからも日本語の勉強を続けて下さいね。
また来年会いましょう!

|

« ノボシビルスク訪問記⑤ HILTON HOTEL | Main | ノボシビルスク訪問記⑦ さっぽろまつり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ノボシビルスク訪問記⑥ ピロシキパーティー:

« ノボシビルスク訪問記⑤ HILTON HOTEL | Main | ノボシビルスク訪問記⑦ さっぽろまつり »